ASMRノート

ASMRの読み方って? ASMRを正しく理解するポイント3つ

最近YouTubeで何かと話題のASMR。みなさんこのASMRについて実際の読み方はご存知でしょうか。このASMR、「Autonomous sensory meridian response」の頭文字をとったもので、「ゾクゾクする感覚」のことを指しています。主に場所としては頭部から首筋の裏など主に肩よりも上の部分が含まれるそうです。

日本ではあまり馴染みがないのが正直な所だと思います。しかし、アメリカでのASMR人気は根強く、例えば大学で「ASMR聞いてる?」なんて言葉をよく聞くほどです。実際にASMRはどう読むのか、不眠症の私が調べてみました。

2019年3月24日 追記: 少しずつ日本でも人気が高まってきました。はとむぎさんがテレビ出演。もう少し良い取り上げ方はなかったものか

関連記事

あわせて読みたい
ASMRとは?著名ユーチューバーの見解・専門家の意見をまとめて考察してみるASMRっていったいなんなんだろう? インターネットでいつの間にか生まれていたASMRというコトバ。ワードが先行して、イマイチその中身...
あわせて読みたい
ASMRのデメリットって?海外掲示板Redditをまとめて考察してみる ASMR動画を見ていると、「これってデメリットあるのかな」 なんて不安になりますよね。結論を申し上げますと、医療や心理学的に明...

スポンサードサーチ

ASMRの特徴って?


[参考1]日本のASMRでははとむぎさんが根強い人気を誇ります


[参考2]海外でも根強い人気があります

ASMRの特徴として、「低いレベルの幸福感(euphoria)」があることが挙げられます。これは、ポジティブな気分とゾクゾクするけど活動的ではない状態がもっとも近いでしょう。こういった感覚は、特段決まった方法もなく、ある特定の音や視覚の情報による刺激によって発生するとされています。つまり、基本的には意図的に感覚をコントロールするセラピー療法とは異なる見方が強いです。

私の解釈では、日本では「ゾクゾクする感覚」よりも先に創作活動やニコニコ動画での「立体音響」というバイノーラル録音作品が先行して存在していました。そのため、心理学的な「刺激→反応」という身体の感覚としてはあまり注目はされてこなかったようにも見えます。

あわせて読みたい
ASMRとは?著名ユーチューバーの見解・専門家の意見をまとめて考察してみるASMRっていったいなんなんだろう? インターネットでいつの間にか生まれていたASMRというコトバ。ワードが先行して、イマイチその中身...

 

ASMRの4つのトリガーの読み方


[参考3]トリガー: よく「トリガー」だったり”trigger”といった単語を目にしますよね


[参考4]こちらはとむぎさんの動画。様々な種類のトリガーがあるようですね。

ASMRの読み方は、「Autonomous sensory meridian response」の頭文字をとったもので、オートノマスセンサリーメリディアンリスポンスと読みます。ASMRにもたくさんの動画がありますが、とりわけよく見るのがトリガー

もちろん英単語で動詞の「trigger」から来ています。つまり「引き金」ですね。基本的にはASMRという感覚を引き起こす引き金(トリガー)と解釈して問題ないかと。

このASMRを引き起こすトリガーですが、Wikipediaによると、には4つのカテゴリーがあるとされています。1つづつ見てみましょう。

Whispering Triggers(ささやきのトリガー)

Nick DavisとEmma Baratt2人の心理学者の調べによると、ASMRに関する実験で研究対象457名のうち75%にあたる参加者へ効果があったそうです。ほとんどの人が「効果がある」方法であり、ASMRにおいては最も一般的なトリガーだと考えられます。


[参考5] かなりノーマルなささやきの音声ですね


[参考6] こちらGentle whispering ASMR というチャンネル。専門チャンネルがあるほど人気なんですね。

Auditory Triggers(話さないタイプのトリガー)

auditoryを訳するのに少し苦労しましたが、こちらはauditory(聴覚)へ直接訴えかけるタイプのトリガーつまり、話さないタイプのトリガーです。さっきのささやき声は人がそのまま話す声でした。しかしこちらは、抽象的でアンビエントな音のトリガーだといえそうです。


[参考7] 手の音だったり、喋りがないASMRトリガーですね

例えば、参考としてあげられるのは「雨の音」「表面のタッピング」「卵を割る音」「紙や包装紙をくしゃくしゃする音(クリンクリング[clinkling])」「ライティング」など。

Personal attention role play triggers(ロールプレイトリガー)

他には、ロールプレイ形式の動画ももちろん人気ですよね。ASMRtistが好きな皆さんなら少し見たことがあるかもしれません。ロールプレイにも様々な種類があります。例えば友達や恋人のロールプレイや、お医者さん、お店のロールプレイなど幅広く楽しまれています。

このジャンルにおいては、「散髪」「ネイルサロン」「耳かき」「背中のマッサージ」「店員の会話のロールプレイ」など、シチュエーションの数だけ多様なASMRの関係性が見られますね。さらに、こういったロールプレイにも思わぬ効果もあり、「ASMRtistがやっていたから」という理由で実際の店舗へ訪問する機会にもなっているということも報告されています。
人気なASMRtistにもなると、さながらインフルエンサーだといえそうですね。

Swansea Universityにおいて行われた心理学者のNick DavisさんとEmma Barrattさんの研究によれば、475名の研究対象の方のうち69%の方にこのロールプレイが有効な結果となり、ささやき声に次いで二番目に人気のジャンルとなりました。

他には、さらにロールプレイの要素を強めたもの、例えば「ファンタジー」「SFもの」といった日常から逃避できるタイプのものも一定数のフォロワーを持っていますね。既存のストーリーをエンターテイメントのように魅せるASMRをつくる方もいて、その影響はASMR以外にも波及しているようです。


[参考10]氷の妖精のASMR作品。あまりコスプレというべきではないでしょうか


[参考11]ハリー○ッターの世界観をもとにしたASMR

Clinical role play triggers(医療的なロールプレイトリガー)

今まで紹介した3つのトリガー以外にも、ASMRtistへの需要の高まりから、彼らが「医療的な」トリガーを提供をしはじめました。それがこちらの医療的なロールプレイトリガーだといえます。きまって、病院などのルーティンを行うのがビデオの内容ですが、基本的にシミュレーションをするという点でロールプレイだとカテゴライズされるべきものです。

しかいながら一方で、非常に多くの事例報告で、こういったロールプレイにも不眠症に効果的であるという報告がされています。不眠症や他にも「憂鬱・うつ」「不安」「パニック」といった心理的な症状にも有効であるということです。しかしながら、実際にその効果が実証されたというわけではないのです。心理的な症状に有効な点は特筆すべき点であると思われます。実際に、いくつかASMRについての査読論文も発行されたようです


[参考12]お医者さんでの診察のロールプレイ。かなりASMRっぽく誇張されている


[参考13]こちらはASMRポモさんのティングルクリニック。ASMRに振り切ったものもある

スポンサードサーチ

ASMRの医学的な根拠とデメリット?ASMRの読み方より大切なこと

4つのトリガーでもみてきたように、ASMRは医学的な根拠が実証されているわけではありません。もしもあなたの不眠症や不安、メンタル部分で効果があるのであれば、利用する価値はあるでしょう。しかしながら、こういった不眠症は一時的な療法になってしまうので、中毒化しないように適切に運用することも大事であると指摘されています。

睡眠療法を行うSutter Neuroscience Instituteの内科医であるAmer Khanは、ASMRを不眠症に対する療法として閲覧するのは、高品質な睡眠を導くのにもっとも良い方法ではないかもしれないとアドバイスをしています。それは、前述したように、ホワイトノイズマシンなどと比べてASMRを聞いて寝ることが常態化しやすいからとされています。

しかし、一方でColumbia University Medical Centerで脳科学の教授を務めるCarl W. Bazilはこの見方に対して反対する意見を持っています。 それは、彼のいうような「異常に目が醒めてしまった人」に対して、様々な方法をASMRによって導入することができ、それが ASMR動画の視聴者に脳を強制的にシャットダウンする方法になりえると考えているからです。

あわせて読みたい
ASMRのデメリットって?海外掲示板Redditをまとめて考察してみる ASMR動画を見ていると、「これってデメリットあるのかな」 なんて不安になりますよね。結論を申し上げますと、医療や心理学的に明...

いかがでしたでしょうか?

ASMRといっても様々な種類があること、そして「Autonomous sensory meridian response」がASMRの読み方だということなど、たくさんのことを見てきました。ASMR自体が、インターネット上で徐々に発展をしてきたコンテンツであり、医学的な根拠のないものであるといえます。しかしながら一方で、ASMRが有効であるならば脳を強制的にシャットダウン」する方法としてASMRを利用することがは全く悪くない方法であると思われます。

しかしながら、ASMRがなければ寝られないというように、極度な利用は控えるべきだとも言えます。ASMRがなければ寝られないのであれば、生活習慣やメンタル面でのケアを他の抜本的な理由の改善へと役立てるのがいいのかもしれません。こちらの記事が、もっとASMRの世界を知るためのきっかになると幸いです。

あわせて読みたい
ASMR中毒の僕がYouTuberでオススメASMRtist4人をご紹介します こんにちは、クスハラです。大学時代からひどい不眠症、もとい脳が活性化しすぎて眠れない僕です。 そんな僕が大好きなASMRtistた...
あわせて読みたい
【特集】韓国出身のasmr系YouTuber5人を紹介します どうもこんにちは、クスハラです。大学時代から不眠症に悩まされ、ASMRで強引に寝ている僕です。好きなK-POPグループはLove...
ABOUT ME
クスハラ ショウゴ
新卒5ヶ月で会社をやめてから、10ヶ月程度プー太郎。 そののち、ウェブ系企業でバイト→エンジニア転職を果たす。 実はTOEICほぼ満点だったりする。 ご連絡は shogo.kusuhara@gmail.com まで

POSTED COMMENT

  1. […] こんにちは、クスハラです。大学時代からひどい不眠症、もとい脳が活性化しすぎて眠れない僕です。前に何げなく書いたこちらの記事が多くの方に読んでいただけたそうです。(ASMRについての簡単な研究を引用しています) […]

  2. […] こんにちは、クスハラです。大学時代からひどい不眠症、もとい脳が活性化しすぎて眠れない僕です。前に何げなく書いたこちらの記事が多くの方に読んでいただけたそうです。(ASMRについての簡単な研究を引用しています) […]

  3. […] こんにちは、クスハラです。大学時代からひどい不眠症、もとい脳が活性化しすぎて眠れない僕です。前に何げなく書いたこちらの記事が多くの方に読んでいただけたそうです。(ASMRについての簡単な研究を引用しています) […]

  4. […] こんにちは、クスハラです。大学時代からひどい不眠症、もとい脳が活性化しすぎて眠れない僕です。前に何げなく書いたこちらの記事が多くの方に読んでいただけたそうです。(ASMRについての簡単な研究を引用しています) […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です