TOEIC

【本質】企業に必要なTOEICスコアってどのくらい?TOEIC960→大手の僕が3つのポイントで解説!

はじめまして、クスハラです。僕は大学3年生のときにTOEIC960点を取って、大手の監査法人に新卒で入社しました。入社後は、頻繁にメンタルがやられてしまい、大変でした笑
しかし、それを差し置いても。僕はTOEICがなければ大手企業に入社できなかったでしょう。

この記事には、企業に必要なTOEICスコアを探して来られたかと思います。おそらく、就職活動もしくは転職活動を念頭に探されているのではないでしょうか?

他のブログでは、例えば「TOEIC580点以上 三菱商事(全社員)」みたいな感じで書かれていました。僕の基本的な考えは、仕事で英語を使うなら実務で使える英語力。入社するだけならAランク(TOEIC860点)」

僕のTOEICを上げまくった就職活動の集大成なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサードサーチ

結論①  ES(エントリーシート)を通過すればTOEICスコアが聞かれることはほとんどない

まずはES(エントリーシート)の通過について。TOEICスコアが高ければ、やっぱり履歴書では有利です。ですが、履歴書を通っても、新卒なら社会人基礎力。既卒・第二新卒・転職の人だと実績がまず大事です。

僕の失敗談をお話しします。大学3年のときに「TOEIC960点・ビジネススクールの留学経験・学部での成績上位」と、立命館卒にしてはそれなりに頑張っていました。なので、ES(エントリーシート)ではほとんど落ちたことはなかったです。初めは商社業界に行きたかったので、五大商社に出してみても3社は一次面接通過。他には就職人気ランキングの上位企業に出しても、だいたい7割から8割は書類に通るという感じ

そこから内定した会社はほとんど無し!笑 それもそのはず。社会人基礎力が備わっていなかったのです。一次面接では、もはや履歴書の云々など話題にあげられません。「会社で実績を残せるのか?」「どういった仕事にモチベーションを感じるのか?」「頑張れる環境がこの会社なのか?」こういったことで絞られた結果。僕はあえなく一次面接を後にしたのでした。

TOEICの企業別のスコアは、必須のところのみESでの足切りになります。会社で業績を出すための根拠をいかに説明できるかが間違いなく重要です。

結論② TOEICハイスコアをとっても実務で使えなかったら逆に自信を無くす

少し文脈が違うかもですが、僕が初めてアメリカに到着したとき、それはそれは調子に乗っていました。だって、「TOEIC960点あるから絶対にいける!」と自信だけはムダにありました。まあ、それは空港に着いたくらいから落胆に変わってしまったのですが。

TOEIC960点でも英語が通じない!話す難しさを痛感

TOEIC960点でも英語が通じなかった絶望は想像越えていました。あれだけシャドーイングをやったり、日常表現を覚えて、ようやくアメリカに着いたのに、、、僕はこれまでの英語学習が否定されたかのような感じがして、モチベーションが全く出ませんでした。

それもそのはず。TOEICの表現って、まったく生きた英語でもなく、ただの「テキストブックイングリッシュ」だったんです。僕はそれを1年か2年か、必死で頑張ってきたことをアメリカで友達を作りながら反省しました。

「おれは英語でコミュニケーションしたかったのに、これはめちゃくちゃ遠回りしてしまった!そもそも、話すのにTOEICいらなくない?」

少しは英語の基礎力をつけるのにTOEICが役に立ったと思います。実務やコミュニケーションを進めることを考えると、TOEICハイスコアって実は全く違う英語学習のKPIだと感じました。

TOEIC900点を超えても、話せない状態をあなたは克服できますか?ぜひ、実務で英語を使いたいなら、まずは話すことから始めてみませんか?

スポンサードサーチ

結論③ TOEICテストのために英語を頑張るのはもったいない!もっと広い世界が待っています。

TOEICテストを企業に入社するためだけにやるのは本当にもったいないと思います。だって、英語ができれば日本にいるよりもたくさんの何十億という人と話ができるんです。こんなワクワクすることは、インターネットを抜いてないでしょう!笑

なんて言っても、僕は間違いなくTOEICがあったからこそ、留学もして、たくさんのアメリカの友達もいて、今ではいつもテキストメッセージをするぐらい仲良くなった。生活の中に英語が自然に溶け込んでいる生活で、単なる語学という枠組みを超えたものになったと思う。

英語は○○をする手段だと考える人がたくさんいる。例えば、企業に入るためにTOEICスコアをあげるというのもそれの一種だ。けど、それは完全に手段を目的化してしまっていて、本当に良くない。ペーパーテストで測るために語学をやるのはやめよう。もっと、自分の世界を広げるとか、大きな目標を実現するために、目の前のTOEICに取り組むと、意外にも人生の広がりに気が付けるかもしれない。それが、会社のために時間とお金を捧げる以上に、あなたの人生を幸せにするはずだと思う。

ABOUT ME
クスハラ ショウゴ
新卒5ヶ月で会社をやめてから、10ヶ月程度プー太郎。 そののち、ウェブ系企業でバイト→エンジニア転職を果たす。 実はTOEICほぼ満点だったりする。 ご連絡は shogo.kusuhara@gmail.com まで

POSTED COMMENT

  1. […]  http://raku-noma.site/2019/03/19/企業に必要なtoeicスコアってどのくらい?toeic960→… ‎ […]

  2. […] あわせて読みたい【本質】企業に必要なTOEICスコアってどのくらい?TOEIC960… […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です