海外YouTubeシーン

実は日本大好き?妻が美人?ザ・ユーチューバーPewDiePieのプロフィールを完全公開します

PewDiePieといえば、ナンバーワンユーチューバーとして年間に4億円以上を稼ぐYouTuberとして認知されています。そんな彼ですが、実はとっても日本が好きだとして知られています。今回は、そんなPewDiePieのプロフィールや収入、結婚、妻についてまとめてみました!

スポンサードサーチ

PewDiePieとは?

PewDiePieは、スウェーデンのウェブ上で活躍するコメディアン(有名人)。YouTuber。
本名は、Felix Arvid Ulf Kjellbergで、YouTubeの”Let’s Play”動画や”meme review”、”You Lough You Lose”といった企画動画で有名です。

PewDiePieの代表的なYouTube動画


彼は大学を中退したのちに、できる仕事は全部やりながら、ゲーミングPCを買うようなお金もない中でユーチューブチャンネルをはじめました。そのとき彼は、アルバイトなんかよりもっとprestigiousな仕事を見つけたと語っています。

彼のユーチューバーとしてのキャリアが花開いたのは大学を中退して以降でした。自身のチャンネルを作成し、ゲームの実況動画をアップロードしていきます。2011年に入ると、ファンが目に見えて増加していきます。なぜ中退したかというと、彼はYouTubeの動画作成に集中したかったと語っています。専攻のIndustrial Economicsにもはや魅力を感じなかったそう。そこからの彼のチャンネルの伸びは見ての通り現在では9000万人を超えています。

また、彼を語る上で外せないのが、妻で引退したYouTuberでもあるMarzia Bisognin。Wikipediaによれば、イタリア人のインターネットの有名人、ファッションデザイナー、起業家として紹介されています。YouTubeチャンネルの外では、彼女はPewDiePieとの関係が最も有名でしょう。他にもライティング、ファッションデザイン、ビジネスにも手をだしているそうです。


彼女は、2018年10月22日に、「さよならYouTube(Goodbye YouTube)」という動画を出しました。チャンネルを作成してから7年のことでした。沢山のファンから見守られながらの引退でした。最近ではPewDiePieのQ&Aに出演していました。久しぶりにYouTubeの撮影にのぞんだそうです。

PewDiePieは日本好き?

よく来ているせいか、日本の遊び方?を知っている様子がうかがえますね。
楽しそうで微笑ましいです。

本人が「日本が好き!」と表明しているシーンが動画内やツイッターで何度もありました。
彼の性格というかあまり物事を詳細に話さないのですが。ただ、事実としてPewDiePieは定期的に日本に遊びに来ています。そのことから、十分に日本が好きであると考えられると思います。

スポンサードサーチ

YouTube頂上決戦?! PewDiePie Vs. T-seriesについて

2019年に入って、最も世界のYouTubeをにぎわせているトピックがこちら。
インドのボリウッド系列の動画をアップロードする、インド版VevoのT-Seriesと、世界ナンバーワンユーチューバーであるPewDiePieとのチャンネル登録者数争いがデッドヒートを繰り広げています。

なぜT-Seriesというインド系の動画チャンネルが上位に挙がってきたのかといえば、インド国内で急速にモバイル通信が普及し、若年層にも動画ストリーミングを楽しむためのインフラが整ってきたためです。

一般的な見方では、チャンネル登録者数の伸びを考えてみると、PewDiePieがT-Seriesに抜かされるのは必然だと考えられています。2019年3月21日段階では、ナンバーワンチャンネルはT-Seriesに譲る結果となり、およそ2万人のチャンネル登録者数の差ができています。

世界のユーチューブシーンが、インターネットインフラの発展によって大きく変化するという象徴的なニュースになりました。実際に、たくさんのウェブメディアやマスメディアもこのことについて記事をアップしています。

>>WIRED “Why T-series, not PewDiePie, represents the future of YouTube”
>>Businss Insider”PewDiePie’s huge campaign to swat away T-series and keep his YouTube crown is slowing down”

 

他にも、PewDiePieに関するニュースが入って来次第、追記でアップデートしていこうと思います。

ABOUT ME
クスハラ ショウゴ
新卒5ヶ月で会社をやめてから、10ヶ月程度プー太郎。 そののち、ウェブ系企業でバイト→エンジニア転職を果たす。 実はTOEICほぼ満点だったりする。 ご連絡は shogo.kusuhara@gmail.com まで

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です