僕の頭の中

【卒業生談】立命館大学産業社会学部の評判って?卒業した僕が意見を述べます

どうもこんにちはクスハラです。
僕の出身でもある「立命館大学産業社会学部」についてまとめてみました。僕は学部で西園寺育英会奨学金をとったり、学校の留学後の就職インタビューみたいなのでウェブサイトにのってる感じの人です。

真面目に大学で頑張りましたが、日本の会社はオワコンなので、大企業をやめてゆるい会社でブログを書いたりYouTubeを細々とやって、副業収入を稼ぐ生き方をしています。

今回は、「レジャー系学部?」とか「チャラい学部?」とか「アホばっか?」みたいな評判の産業社会学部をまとめてみました。

卒業生だからこそ書ける意見をビシバシ書いていきます

スポンサードサーチ

産業社会学部ってどんなところ?

産業社会学部 学部パンフレットより引用:http://www.ritsumei.ac.jp/file.jsp?id=389166

「社会のあらゆる現象が研究対象です」

「現象」というと、平たく言えばいじめの問題や街の落書き、SNSのバズといった様々な社会で起こる現象。それから日々起こるニュース。スポーツによるナショナリズム意識の変化。介護の問題など様々あります。そういったことを「社会のあらゆること」と言っています。(大学の職員の人も見ると思うので補足ですが、あくまで「紹介」です。学部の方針と間違っていたらすみません。コメントいただけたら編集します。)

広く浅く学べますが、逆に何も身につかない可能性があります。

そのため、5つの専攻で分けられています。それが「現代社会専攻」「メディア社会専攻」「スポーツ社会専攻」「子ども社会専攻」「人間福祉専攻」の5つです。

産業社会学部 学部パンフレットより引用:http://www.ritsumei.ac.jp/file.jsp?id=389166

1年生は基礎演習で友達を作ったり、研究の基本を教えてもらって大学生活の基盤づくりをしていきます。2年生では、プロジェクトスタディというテーマに絞った分野で小集団授業をします。3年生と4年生ではゼミナールで研究をしながら、就職活動や試験対策に励みます。まあ、普通の大学ですね。

ウェブ上では、この産業社会学部のいろいろな噂が飛び交っているので少しみていきましょう笑

ざっと目を通しましたが、部外者か内部生があーだこーだ言ってるだけですね。

産業社会学部の数々の噂について

全体的に、産業社会学部は個性派な学部で、いろんな悪評がついています。まあだいたい学校内での評価はそのとおりですが、それには理由があると考えます。

その一つとして、入学した4月ごろから「産社はチャラい」「産社はアホ」みたいなことを言っているのは、大概が立命館のアホな内部生であることを断言します。

なぜ彼らがアホだとこれほどまでに断言出来るのか。

内部生の人に「内部生はアホ」だと教えてもらいました

それは僕が今まで接してきた学生の中で、立命館の内部生がセンターレベルの英語の文法すらできなかったり、数学が全くできないことが多かったからです(もちろん全員がそうではないです。しかし、残念ながら実力かと思うほど一般的でした。)

立命館の中でどんぐりの背比べすんなって話ですよね。本当につまらん話だと思います。

東京大学文科2類では「文ニート」。京都大学経済学部では「パラ経」みたいに言われてしまうので、もはやこれは風物詩みたいなものではないでしょうか笑 大学で1つは蔑視される学部があるみたいな。

産業社会学部の学生はヤバいのか?

これはイメージが先行しすぎな気がする。

まあ実際遊んでる人は多いと思うけど、一般的な私立文系なんて遊んでなんぼのじゃない?

むしろ偉そうに学部があーだこーだいう君のGPAはいくつなんだね??

大学の学部とか偏差値とかイメージとかにうるさい人でGPA高い人見たことないよねー

僕はみんな遊びすぎだから「奨学金、出るわ」と確信をもって勉強していた。だからもらった奨学金の十万ちょっとを海外旅行に全力投下できて、シンガポール4つ星ホテル旅行にいくことができた。最高だった。

卒業旅行シンガポールわりとオススメかも

けどさ、そもそもの話ね。日本の文系学部で勉強頑張るメリットやインセンティブってありますか?笑 最近の子はバイトで忙しくなりつつあるから、もはや勉強どころじゃないですね。

産社生は遊んでいる。だがそれがいい。

確かに、みんな遊びすぎて勉強やってない感が強いのは認めるし、髪の毛をみんな染め過ぎでカラフルなのも認めるし、学部やゼミで勉強やれ!っていう雰囲気が強くないのも認める。

だけどそういう自由な感じだからこそ、得をするのは間違いなく真面目にやっている人だと思うんだよね。そこで周りのせいにするやつはただのアホ。周りがやっていないからこそ、あなたが真面目に頑張ることには大きな意味がある。

社会に出ても、自分が行動しないと何も変わりません。だからこそ、大学時代に自分から動く経験をできたので、そこはよかったですね。

僕の場合は、大学の勉強を適当にやる環境があったから、TOEIC960点を3年生でとったり留学する余裕があった。もし学部の勉強量多かったら身動きとりづからかったと思う。そういう人いっぱいいると思うけどね。

自分で動ける人だったら大学に時間を取られないのは間違いなくプラスでしょう。

あと、いちおう出身学部なので追記しておく。ヤバいっていうのは序盤の1-2年生のときだけです。3年生からはゼミの専攻や就活が始まるので、みんな急激に真面目になります。どこの大学でもだいたい一緒のサイクルだと思う。

逆に心配するくらい就活の時期はみんなガチガチになる。だから、ある程度元気に遊び回っている方が健全で良いな思います。他大学の人と話していてもだいたい同じ意見の人が多かった。だって就活終わっても大学出たらめちゃくちゃ大変ですもの。

文系大学生なんて遊びすぎぐらいが普通だと思うんだよねー

スポンサードサーチ

産業社会学部でメディアを学ぶということ

僕はかなり恵まれていたと思う。大学に俳優活動している友達もいたし、中国でロリータモデルやってる子いたし、もちろんウェブメディア立ち上げた人もいた。正直、俺なんか全然取るに足らない学生だったんだよね。けど、こんな感じで偉そうに書いてるw ほんとごめん。(あー、リアルであんまいじらないで笑)

みんなマジで大学生として輝きすぎてたよ。俺にはまぶしかった笑

なのでまあ、産社で遊んでいたらめちゃくちゃ勉強になったなと今になって後悔しています。なんで僕はこんなタレントそろいの中で勉強していたんだろう?マジで謎だ。

だから、産業社会学部に行ってメディアをやるんだったら、心いくまで遊んで、自分なりのコンテンツのストックを持つべきだと思う。そういった意味で、コンテンツを作る環境はめちゃくちゃ良いから今後YouTuberとかインフルエンサー出てほしいなあと願ってる。

ぶんけい君とか映像学部出身だしね。産社からもだれか出てこないかなー

動画編集するためのパソコンも整ってるし、今読んでる君がやるべきなんじゃないかな。そう、俺の代わりに。

もはやパラダイス産業社会であることを光栄に思う

みんなが遊んでいるからこそ、新しい学生の興味関心がすぐわかったし、沢山の面白い情報が友達伝いで入ってきた。例えば「〇〇がテレビ出た。」とか「○○がスカウトされた」とか。

今思えばコンテンツという面で可能性は無限にあったと思うし、メディア系へのパイプはまあまあいい感じにあった。

あまり表には出てこないけど、テレビ局や新聞業界の就活は結構強い。本気で行きたいと思ってた学生はだいたい行けていた印象がある。先生もかなり気合い入ってるからとてもいい環境だったと思う。

メディアの職につきたいならいいと思うよー。

産業社会学部がヤバいと思われなくなったほうが、オワコンになるのではないかと僕は勝手に思っています。

いずれにしてもヤバいと思われるくらいが脂がのっている時期なんだよね。誰からも相手されなくなったら終わりだよ。だからまだまだ可能性あると思うけどね。

産業社会学部で就活するということ

学生生活も楽しいし。京都遊ぶとこいっぱいあるし、なんかてきぱきサークル運営頑張ってる人いたりとか、ゼミ頑張ったり、バイトガチでやってみたり、制作活動やったり、俳優やったりとか。みんな各々が別の世界で実は頑張ってる感じだった。僕はTOEICを頑張って3年生でTOEIC 960点まで行っちゃったし。

最悪卒論書かなくてもいいし、単位そんな厳しくないし、学部が無限に力を抜いてもOKなところなので、本気で打ち込みたいことがある人、興味を持ったらやらずにはいられないタイプの人には天国だと思うよ。僕は陰キャだけどめちゃくちゃ楽しみました。

なんだかんだでみんな楽しく卒業してるからやっぱりパラ産はパラ産っぽいですね

そんな感じだったけど、就活はまあ立命館なら普通に大企業にも挑戦できるし、ベンチャーで頑張る人もいるし、選択肢は多いと思います。ゼミナールではガチめなゼミもたくさんあるので、そういった良いゼミにいった人は軒並み就活成功していたと思う。

まあ、大学生なら就活のこと気にしない方がいいよ。おれは勉強やりすぎたなーって思ってる。(フツーに萎えた)学生にしかできないことをフルでやる方が、のちのち経験っていう資産になるよ。

スポンサードサーチ

産業社会学部に行くことになったキミへ

大学生活を駆け抜けましょう! 探せば無限に可能性はあると思う。

俺も行きたい大学じゃなくて萎えたし、そんな人沢山いると思う。

けど、そういう場所だからこそ、新しい出会いがどんどん生まれてたし、いろんな地方の人と友達になって視野も広がった。

だから、まずは一歩踏み出してみてほしい。そしたら、大学なんか関係なしにあなたの可能性は広がっているはずだから。

楽しいことやツライこと、嬉しいことやどうにもならないこと。沢山のことが大学生活で起こると思う。けど、そういった思いが後々の役に立ってくると思います。だから楽しく卒業してくださいね。

>>そんな僕のなまなましすぎる恋愛事情はこちら

ABOUT ME
クスハラ ショウゴ
新卒5ヶ月で会社をやめてから、10ヶ月程度プー太郎。 そののち、ウェブ系企業でバイト→エンジニア転職を果たす。 実はTOEICほぼ満点だったりする。 ご連絡は shogo.kusuhara@gmail.com まで

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です