オススメの副業

競争しない生き方を実現するためには、インターネットを使った働き方が必要です

どうもこんにちは、クスハラです。
先日、こんな記事を投稿しました。(といっても少し前ですね)
1億円プレゼント企画などで、一躍時の人となった株式会社ZOZOの前澤社長についてです。

前澤社長もそうで、競争しない生き方を実現するためには「インターネットを使った働き方」がとても重要です。

おそらくこれを読んでいるあなたは、昇進や人間関係など会社での働き方に疑問を持っているかと思います。

✓この記事の読者想定:転職しようと思うほどではないけど、なにか競争しない生き方をしたい。

競争しない生き方を実現するためには、インターネットを使った働き方が重要です。インターネットを使ってお金を稼ぐことが、「競争しない生き方」へとつながってきます。お金の稼ぎ方が変わると人生が変わります。

たとえばこのブログなんかもそうですね。なるべく競争が少ない分野の記事を書いて、毎月数万円を稼いでいます。会社員として昇給するよりも、競争しない生き方ができていて、今はブログ更新が楽しくて充実しています。

 

この記事では、「競争しない生き方」に近づける方法をまとめています。1つずつ簡単にご紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

スポンサードサーチ

競争しない生き方① SEOを使って商品・サービスを売る

SEO(検索エンジン最適化)とは、GoogleやYahooといった検索で上位表示を獲得する対策のことですね。

この記事も例外ではありません。読んでもらうために、SEO対策を使って今ようやく見てもらうことができています。

調べてみるとわかるかもですが、ZOZOはもちろん「服 通販」なんかで検索しても出てきますよね。これが、まさに「競争しない生き方」ですね。

そのカラクリを少し説明します

SEOで上位表示できると、ほったらかしでも売れるので競争しない生き方ができる

表現が少し悪すぎですね笑

ですが実際そうなんですよね。

✓わかりやすいので「営業」でたとえてみる

僕は学生時代、家電量販店でアルバイトをしていました。そのとき驚いたのが、更衣室に「売上表」なるものがあって、全社員の売上成績を貼り出していたんですね。

それを見ながら怒られたり、給料が決まったりとなんかいろいろ大変だなーと思っていたんです。

一方、SEOだとその「営業」のプロセスが「Googleに好まれる上質な記事・ウェブサイト」を作成するだけで済みます。もちろん、一筋縄ではいかなことも。それでも、圧倒的にこっちのほうが競争せずに済みますね。

僕もそうだったのですが、まずは副業程度にブログを始めてみて、大変ですが50記事程度を頑張らずに更新してみると、「競争しない生き方ってこんな感じなのか!(それでも少し大変だな)」とわかってくる感じですね。

商品があればとにかく集客!商品がなくてもアフィリエイトで紹介!

✓商品があるとSEOの上位表示はめちゃくちゃ強いです。

Googleで一番上に出てきた検索結果だと、かなり信頼しちゃいますよね。
簡単にいうと「上位表示すると売れる」です。

例えばですが、僕はとあるウェブサービスの会社で働いています。ブライダル系の業界ですね。そこではわずらわしい営業も一切ないのに「SEO対策」のみでバンバン商品が売れていきます。

これってまさに「競争しない生き方」だと思いませんか? 営業の部分って、他社と抜きんでるためにめちゃくちゃ怒られたりするじゃないですか。それが無いので会社でもゆとりを持って働けているので感謝しています。

そうそう、ほとんどの方は商品を持っていないかと思います。かく言う僕もそうですね。

そこで何をすればいいかというと、基本はアフィリエイトを使った商品やサービスの紹介ですね。SEOを使った集客でもいいですし、最近だとインスタグラムやツイッター、YouTubeの集客も人気です。

 

競争しない生き方② インターネットでスキルを使った副業

これはクラウドソースを使った方法ですね。プログラミング、デザイン、英会話、動画編集、ライティング、音楽など。

なんでも得意なことがあれば、インターネットでスキルを使って感謝してもらいながら働くことができますよ。

自分のオリジナリティを出しながらお金をいただくことができるので、「競争しない働き方」を手軽に少しずつ実現していきたい方にはピッタリですね。

クラウドソースだと、実績を積めば安定して仕事がもらえるように!

最近だと会員登録無料で使える「ココナラ」なんかが有名ですね。

みんなの得意が買えるココナラ

最近だと就職活動むけのエントリーシート添削なんてものもあるそう笑

もはやなんでも「スキル」なら買ってもらえるようになりました。

どんなスキルが売れるのかを見ることができるので、何かピンとくる特技があれば、登録されるといいかもしれません。

僕はココナラのほかにもクラウドワークスやランサーズでライターをしていました!しっかり感謝もしてもらえるので、かなりやりがいがありました。実績ができてくると、継続してお仕事依頼をくださる方もいるので、だんだんと競争しない生き方が実現できるようになってきます。

人から感謝されながらマイペースに実績を積み重ねてみませんか?

「競争しない働き方」をクラウドソースで少しずつ実現していきましょう。

会員登録無料で使えるココナラはこちらから

詳細ページ公式ページ

 

スポンサードサーチ

競争しない生き方③ フリーランスエンジニアという生き方

これはたくさんの人にオススメできるものではないと思いますが、年々敷居が下がってきているので解説してみます。

競争しない生き方ができる職業として、フリーランスのエンジニアが挙げられます。

僕の会社でも、社内で必要なウェブサイトの構築でフリーランスの方にリモートで働いてもらっています。そのときの報酬ですが、だいたい1週間から2週間程度の簡単なウェブデザインで10万円~で見積もりを取ってもらっています。

なので、毎月2件の仕事を受注するだけで食べるのには困らない感じですね。クラウドソースやSNSで仕事を受注することになってきます。実績があれば、継続してウェブサイトの更新を任されることも多いです。

フリーランスエンジニアとしてスタートするのに、最低1か月の勉強で足ります

僕がまだ中学生のころ、プログラムを学ぶのは本当に敷居が高かったんですよね。

当時はいきなり専門書を読み込んで、PHP言語やHTML/CSSを理解する必要がありました。。。

ですが最近だと、「無料でエンジニアが教えてくれるのに、さらに案件まで紹介してくれる」夢のようなサービスが出てきています。

競争せずにパソコンとインターネットがあればどこでも仕事ができるようになるので、これからの時代の必須スキルであるプログラミングを身に着けたい方にはかなりオススメの方法です。

無料で相談できるので、フリーランスの働き方やエンジニア適正を見てみるのがオススメ

例えば「フリーランスエンジニアとして働きたい」というニーズに対応しているのがこんなサービス。

受講を考えていなくても、無料で「フリーランスの働き方」「エンジニアの適正」みたいなことも気軽に相談できるので、まずはエンジニアへジョブチェンジする気軽さを体験してほしいです。

例えば僕は「独学でワードプレスを触っていた程度」しかスキルがありませんでした。しかし、プログラマー・ウェブデザイナーの「未経験」の採用はめちゃくちゃ多いです。(もはや「打診」採用ですね笑)人が足りていないですから。

以前は、監査法人の企画部で働いていました。その時に書いたのが「ZOZO」の記事なんです。そのときは本当に「出世のために競争する」「同僚とマウンティングする」といったことに疲れ果てていたんですね。

今では、ブライダル系のウェブサイトの構築やデザインをして、ウェブデザイナーとして「自分のペースで働く」ことができているので、毎日がかなり充実するようになりました。やっぱり、「競争しない働き方」って自由なので、いいですね。IT×インターネットでかなり楽になってくるはずです。

無料でエンジニアについて理解を深めて競争しない働き方へ

無料で相談できる『Tech Boost』がオススメです
気軽に無料相談できるのでオススメです。
「競争しない働き方」を実現するための第一歩としてのエンジニアなら。

詳細ページ公式ページ

まとめ:競争しない働き方には、インターネットが必要です

いかがでしたでしょうか。少し思ったものと違うと思った方もいるかもですね。

ですが、実際問題お金を「競争しないと稼げない」状態から、インターネットを使って場所に縛られる働けるようになるメリットはかなり大きいです。

フリーで独立できるようになったら、自由度は大きく変わってきます。紹介してきたサービスはどれも無料で利用できるものですので、まずは小さくコツコツと実績・経験を積み重ねていくのはいかがでしょうか?

きっと、1年以内に大きな成長を感じられるはずですよ。

ABOUT ME
クスハラ ショウゴ
新卒5ヶ月で会社をやめてから、10ヶ月程度プー太郎。 そののち、ウェブ系企業でバイト→エンジニア転職を果たす。 実はTOEICほぼ満点だったりする。 ご連絡は shogo.kusuhara@gmail.com まで

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です