ウェディング関連

【初心者OK】1万円で結婚式プロフィール ムービーを自作するアイデア2選

結婚式のプロフィールムービーって高くないですか?

僕は「わたしたちの結婚式」っていう結婚式の撮影・ムービーの
会社でウェブ制作のアルバイトをしていたんです。

(こんなサービスのデザインとマーケティング担当でした)

いつも感じていたのが「絶対ある程度パソコン使えたら自作できそう」ってこと。

というのも、結婚式ムービーの制作プロセスをかなり簡単に説明すると、

①写真を受け取る→②動画テンプレートにはめ込み→③データ化

なので実は「どこに依頼しても、テンプレートの品質がしっかりしていればOK!」
なのですよね(動画編集してたら感覚でわかると思います)

結婚式のプロフィールムービーは相場として1万円から7万円くらいの幅ですが、どの制作会社さんも「Adobe」というプロ向けのソフトウェアを利用しているので、品質は決して悪いわけではないです。(実際に、初めて触って作品を作るのはけっこうつらいです)

ただ、やっぱり問題があって。
会社に制作依頼をだしても

「想像していたサンプルとはぜんぜんちがうじゃん!」

といった声は結構多かったのですよね。

私たちの結婚式 で働いていたとき、マーケティングをしていたのですが、
「自作したい!」という人が圧倒的に多いのですよね。
やっぱり「納得できるものにしたい」からだと感じています。

今回は、納得できるプロフィールムービーを作成するための

①「なるべく楽に自作する方法」と
②「もっとも安く・納得のできる発注ができる方法」をお伝えしていきます。

納得のできるものにするためには、

①自作する
②なるべく制作サイドとコンタクトの取れる方法

がいいので、これから結婚される人には
間違いなくポイントの2つが鉄板なんじゃないかな、と考えてます。

①ソフトウェア&テンプレートの利用(Filmoraで予算9000円)
②クラウドソース(ココナラで予算1ー2万円)

 

スポンサードサーチ

結婚式プロフィールムービーの自作① Filmoraのテンプレートで簡単に作ってみる

なんと驚きの予算9000円でこのクオリティ

イメージとしては、ここに「画像・動画・テキスト」を手動で打ち込んでいく感じですね。

「Adobe」とは比較にならないほど、気軽に誰でもできそうなのが伝わったでしょうか?

上質なテンプレート+ソフトウェアがあれば、誰でもこれくらい作れちゃうんです。

>>Wondershare Filmora 動画編集 をみてみる

Filmoraが結婚式プロフィールムービーの自作に最適である理由:スライドショー動画編集に圧倒的な強み

例えば、ユーチューバーもAdobeのソフトウェアを利用して
動画編集をしていますが、ネットで販売されているプロフィールムービーは
ほとんどが「Adobe Premiere」+「Adobe Aftereffects」で作成されています。

ただ、自作するのであれば
高機能なエフェクトや、
動画編集のクオリティというより

「しっかりとしたテンプレートで、自作で出しても問題ないクオリティで作れる」

というのが大切になってきますよね。

Filmoraは「動画編集」単体でみると機能が不足している感は否めず、
場合によっては全く使い物にならないこともあります。
(ユーチューブ用だと字幕機能が乏しすぎてかなりキツイ)

しかし、「写真をスライドショー形式で表示する」だったり
「文字を簡単にデザインして挿入する」ことがボタン1つでできるので、
スライドショー系の動画作成なら、わかりやすい操作で
結婚式プロフィールムービーが簡単に作れてしまいます。

使用感はこんな感じ。実際はテンプレート利用なのでもっと簡単です。

欠点:描写系の動きのあるデザインはできない。アニメ系のムービーなんかは作れない

最近はスライドショー系のムービーが流行ってて、
あまり問題ないかもですが、アニメ系の画像が動くような
少し高度な編集が必要なものは向いていないと思います。

ハッピーウェディングパレード from watakeko_dvd on Vimeo.

スライドショー系なら頑張ったら制作会社レベルまで作れるかな、
っていうのがFilmoraのいいところだと思ってます。

Wondershare Filmoraを使ってみる。(ロゴありなら無料でお試しできます。)

まずは無料版でお試しされてもいいかもですね。

Filmora公式ページの無料ダウンロードボタンからまずは使ってみて、
使っているパソコンでもしっかりと起動するか確認してみてください。

それができたら、例えば先ほどのウェディングエフェクトを適用したい場合。


こちらからテンプレートを無料でダウンロードし、有料版Filmora9(ライフタイム版:7980円)を購入されると、今すぐにプロフィールムービーの作成をすることができます。

また、詳しい作成の方法や、他のテンプレートの利用についてまとめてみようかと思います。テンプレートもたくさん無料で使えるので、ぜひリンクから探してみてくださいね。

ここまで面倒な人:ココナラのプロフィールムービーのコスパが最強です

TVみてる人とかだったら、CMでおなじみかもしれません。
すでに会員数は100万人を突破。取引件数も300万件を超えた
「スキルのフリマ」です。

メルカリみたいに「実績のある人にお仕事を頼める」みたいな感じですね。
少し自作ではなくなってしまうのですが、例えばこちらの
「インスタ風」のプロフィールムービーを1.5万円で作れてしまいます。

「業者に頼むのもいいけど、ちょっと高すぎるかも、、、」
なんてときにはぴったりのサービスなので、ぜひ一度プロフィールムービーで検索してみてくださいね。

会員登録も1分程度で完了するので、とっても簡単ですよ。

>>ココナラに登録してプロフィールムービーを探してみる

スポンサードサーチ

まとめ:なるべく安くすませる方法もあります

いかがでしたでしょうか。

自作だと、少し素材集めが面倒になってしまったりするかもですが、
最近だとインターネットで探せばすぐに出てくるので、
案外、Filmoraを使ったら初心者の方でも作れるよ
という紹介でした。

ココナラはまた自作とは少し違うのですが、
個人の方とのやりとりで、評価も気にされているのか非常に
やりとりが丁寧だと聞きます。
数多くの種類もあって、評判もみれるので、こちらもおすすめのサービスでした!

 

ABOUT ME
クスハラ ショウゴ
新卒5ヶ月で会社をやめてから、10ヶ月程度プー太郎。 そののち、ウェブ系企業でバイト→エンジニア転職を果たす。 実はTOEICほぼ満点だったりする。 ご連絡は shogo.kusuhara@gmail.com まで

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です