ASMRノート

ASMRストリーミング配信に必要な機材とセッティングを考察してみる

ASMRが好きすぎるエンジニアです。

少し技術的な話題だったので、「ASMRをストリーミングするのに最適な構成」を少し考えてみました。

結論。3DIO使いたいなら高額になるけど、海外で人気のUSBマイク使えば2万円程度でできます。

そのための構成をいくつか書き出してみました。もしもっと気になったらコメントかツイッターで@飛ばしてくれたらお答えします。

スポンサードサーチ

鉄板になるのはUSBマイク+OBS(配信ソフト)で2万円なり

初心者でも一番組みやすいコスパ構成がこれ。

①超高音質バイノーラルUSBマイク「BlueYETI(2万くらい)」をPCに接続
②PC上でストリーミング配信アプリ「OBS(無料)」を起動
③USBマイク音声と画面を合成。OSBからワンタッチで配信

基本はこれになるかなー、という感じです。

3DIOって結構やっかいで、製品によってはレコーディング方法がまばらだったりするっぽいので、検索するくらい不安だったらとりあえずUSBマイクが一番の安全パイだと思いますよ。

日本のASMRシーンではあんまり知名度ないですが、海外シーン知ってる人だったら絶対何回もみたことあるはず。「このマイクガチですげえ!」みたいな感じで話題なんだけど、日本だと送料含めたらギリ2万円くらい。

それならはとむぎちゃんが使ってるDR-5(1万円)使うかー、みたいになってあんま買う人いないんだよねw

マジでいいマイクだからぜひ聞いてみて↓


この人基本「Blue YETI」だし


この人も「Blue YETI」

3DIOはちょいえっちなパフォーマンスするなら絶対必要だけど、基本はこれで足りるかなーという印象です。

必要な機材とソフトウェアのダウンロードはこちら

OBSの使い方はウェブカメラの映像+マイク音声でタブを出せばOKです。

かなり直感的に操作できるので、おそらく問題ないかと。

Blue YETI
OBS studio

基本的にUSB接続できないPCはないと思うので、購入して接続できたらOKです。
OBSのセッティングは見ながらできると思うので、まあ大丈夫でしょう。

それでも3DIOが使いたい!

いちおうできます。が、オーディオインターフェースを購入する必要があるので、3DIOからさらに割増になってしまいます。

やり方は英語だけど、この動画をみればだいたいイメージがつかめるかと。

購入する3DIOはおそらく「XLRマイク」というものだと思うので、それをオーディオインターフェースというものに仲介し、PCに接続します。

公式ドキュメントによればオーディオインターフェースさえあれば、スマホでも録音ができるようです。3DIOもってたら絶対買うべきだと思います。

また追記したときにアマゾンのアフィリエイトリンクを貼っておくので、ぜひうちから買ってくださいね❤︎

 

 

ABOUT ME
クスハラ ショウゴ
新卒5ヶ月で会社をやめてから、10ヶ月程度プー太郎。 そののち、ウェブ系企業でバイト→エンジニア転職を果たす。 実はTOEICほぼ満点だったりする。 ご連絡は shogo.kusuhara@gmail.com まで

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です