サーバー・ドメイン

【2019年版】現役エンジニアが初心者にオススメしたい有料・無料サーバーをまとめてみた

初めまして。渋谷でエンジニアをしているショウゴです。

サーバーってたくさんあって、僕は始めてレンタルするときにかなり迷いました。。

 
くすはら

ワードプレスを始めてみたかったのですが、サーバー選びで一度失敗してしまいましたorz

 

【速度が大事です】ブログ記事数同じでもサーバー変えたらPV爆伸びしました

初心者あるあるネタでして、初めてのサーバーは「お名前ドットコム」の共用サーバーを使ったのですが、これが絶望的に遅くて死にました笑

 

ゲスいぺん

(ブログの更新めんどくさくてサーバーで解決しただけだろ)

 
くすはら

グーグルアナリティクスのデータは規約でお見せできないのですが、このブログのPVはこんな感じでした。

 
くすはら

共用サーバーの頃は、「始めたばかりで全くみてくれる人がいない」&「サーバー速度が遅すぎて全くサイトが伸びない」のダブルパンチで全く記事をかかなくなってしまいました、、、



ゲスいぺん

くすはらはほうっておいてまずは無料か有料サーバーどっちがいいのかみていこー

スポンサードサーチ

①有料・無料サーバーどっちがいいんだろう?

有料サーバーと無料サーバーの違いは、「シェアハウス」か「一軒家」かですね。

その心は「気になる人は気になるし、気にならない人は気にならない!」

ぺん

ほんとに例え話がへただなあ、、

 

くすはら

親父ギャグじゃなくて結構マジなんだよー! まあいいや、次は無料サーバーについてみていくよ。

無料サーバーがオススメな人のタイプ:趣味・とにかくサーバーを立ててみたい人

僕が思う無料サーバーに登録すべき人はズバリ、「趣味目的なのでとにかく始めてみたい」方ですね。

無料サーバーのメリット
✔︎無料だから気軽に登録ができる
✔︎ドメイン登録も不要なので、登録すればすぐに使える
✔︎ワードプレス対応やEC対応のサービスもあり便利

無料サーバーのデメリット
✔︎共用のため、ページ表示速度が悪く検索結果の上位に上がりづらい
✔︎データベースは基本的に有料(追加でサイトを作れない)
✔︎ドメイン固定なので、引っ越し時にアドレス変更するとSEO効果が台無しに
✔︎仕様で広告がつくことも

くすはら

1番のネックはページ表示速度が遅いことですね。ジンドゥーみたいな無料でハイスペックなのサーバーもありますが、何らかしらの制限があります。

有料サーバーがオススメ:副業ブログなどで収益化してみたい。いくつかサイトを立ててみたい。会社やメディアのサイトを立てたい。

一方で、有料サーバーがオススメなのは「収益化やマーケティング」をしたい場合です。

無料サーバーだと「実力通りの収益や集客ができない」といったことになりがちです。

サイトで収益を作っている99.9%の企業や個人は、「有料サーバー+独自ドメイン」で戦っていますので、有料じゃないとどれだけいい商品やコンテンツを持っていても負けてしまいますよ。

あわせて読みたい
【2019年版】独自ドメイン取得におすすめのサービス3選【やっぱりお名前】独自ドメインの取得って、たくさんのサービスがあって 選ぶのに迷ってしまいますよね。 やっぱり年額固定費として請求がくるので、「な...

 
くすはら

ホントにサイトが伸びない原因がサーバーだとやるせない気持ちになりましたorz

SEO対策は僕の肌感覚ですが、近年スマホからの流入がほとんどを占めており、サイトの表示速度はグーグルからもかなりみられています。

5Gが出るなんて話題ですが、モバイルは表示速度が遅いと結構イライラしてしまうものなのです。みなさんも経験があるかと。

有料サーバーのメリット
✔︎✔︎サーバーのスペックが良いので、検索で優遇されやすい
✔︎複数サイトを立てられる(データベースが1つ以上もらえる)
✔︎サポートがしっかりしている
✔︎無料と違って広告がない

有料サーバーのデメリット
✔︎収益化しないのなら初心者だと設定が少し面倒
✔︎自分でワードプレスをインストールしたりドメイン設定が必要なことも

ゆくゆくはサイト収益化を強くしていきたいのであれば、有料サーバーと独自ドメインは必須ですね。ここではウェブマーケティングに強くなるサーバーをまとめてみました。

    ぺん

   ぺんはさいきんブログはじめたから無料のつかってるよー! ちょーかんたん!

【有料プランへの移行あり】速度が速くてオススメの無料サーバー2つ

スマホ+PC対応が素晴らしい! Jimdo(ジンドゥー)

レスポンシブデザインといって、スマホ+PCに標準で対応しているのがジンドゥー。

Webデザインもやっていたのでわかるのですが、レスポンシブ対応って本当に面倒なのですよね。デフォルトで対応しているので、これはめちゃくちゃサイト作成が楽になると思いますよ。

残念ながら独自CMS対応でワードプレスではないですが、機能面では至れりつくせり。

✔︎レスポンシブレイアウト対応(スマホ+PC)
✔︎SNS連携
✔︎コンテンツ設置(マップ・ユーチューブetc)
✔︎SEO&アクセス解析
✔︎独自ドメイン&メール
✔︎サポートチームあり

無料で実質月1000円分くらいのサービスなので、無料ならこれしかないでしょう。まずは無料で始めつつ、継続するなら有料プランへの移行がおすすめです。

    ぺん

   ぺんは日記を書きながら、人気になれたら有料になるよー! いつになるかわかんないけど

ジンドゥーでレスポンシブ対応サイトをはじめてみよう!

ジンドゥーはKDDIコミュニケーションズ運営なので速さも良い感じです

 

モバイルファーストの令和時代ならレスポンシブ対応と速度がやっぱり大事ですー

まずはページを作ってみると更新するきっかけにもなるのでオススメです。インターネットやマーケティング、簡単なコーディングの知識もつくので、いいことしかないですね。

まずはみてみる!

    ぺん

   僕はくすはらにブログ作成やレイアウトもやらせてるけど、レイアウトとかどうやって調整してるんだろ? れすぽんしぶ?

 

おしゃれなオウンドメディア作成にイチオシ!アメーバオウンド

オウンドメディア・ブログむけのハイクオリティなテンプレートで始めるならこちらの無料サービス。スマホからでもアクセスができるので、とっても使いやすくおすすめです。

特徴としては、オウンドメディア(ブログ)として必須の「SNS連携機能」を標準で備えていること。SNSを使ったマーケティングをしていきたい方にはとても便利ですね。

もちろんブログの作成にも対応しています。SNSを使ったメディアらしいサイトを作りたいならアメーバオウンドですね。アプリからも編集できるのは地味にありがたいですね。

✔︎便利なSNS連携機能
✔︎スマホサイト対応
✔︎アメーバオウンドアプリからも更新できる
✔︎おしゃれなテンプレートがたくさん
✔︎独自ドメイン設定無料
✔︎もちろん商用利用OK

スマホから編集しつつ、オウンドメディア風の運用をしていきたい方にうってつけの機能ですね。SNS連携も良い感じです。

アメーバオウンドでサイトをはじめてみる!

 

    ぺん

   じゃあ次は有料のサーバーをみていくよー!

 

スポンサードサーチ

【最強です】サーバーパワーで互角以上に戦う!ウェブマーケティングに強くなるサーバー○選

【約1ヶ月分無料】GMOが生み出した日本で最速のレンタルサーバー「WING」

こちらは最近でてきためちゃくちゃ速いサーバーです。モバイルファーストの時代では、圧倒的にページ速度が重要なので、僕は3年契約が終わったらWINGへ移動するつもりです。

グーグルがたくさんの指標を公開していますが、こういった記事も参考になるかと。

>>>【参考】Webページの読み込み時間、3秒が限界か – 5秒になると直帰率激増

 

 

    くすはら

   SEOでの上位表示も上からクリックしてみたら、たいてい表示速度順で並んでいる気がします、、

企業やECサイト・メディアを想定すれば、無料サーバーがオススメできないのはこれが理由ですね。売り上げや滞在時間、直帰率といった項目で大幅に差がでてくる結果になっています。

料金は少し高めですが、収益化のために万全を尽くすならベストプラクティスでいくべきです

 

    ぺん

うげ。1年契約だとベーシックプランでも14,400円じゃん

    くすはら

   ベーシックプランのスペックがよすぎるからだよ。ほかのレンタルサーバーのビジネス向けがこのベーシックくらいのスペックだね。

個人ブログでしたら、ベーシックプランで全く大丈夫だと思います。最低利用期間も特にないので、どうしてもアクセス過多ならプランをあげていく形でまったく問題ないです。

WINGサーバースペック
✔︎✔︎国内レンタルサーバーNo1のスピード
✔︎超高速PHP実行環境
✔︎ピュアSSDのRAID10搭載で高速通信
✔︎無料独自SSL
✔︎データベース60個以上
✔︎直感的に操作できるコントロールパネル
✔︎自動バックアップ機能

    ぺん

なるほど! ぺんもいっぱいみてもらえるようになったらいいサーバー欲しいなー

 

【20日間無料です】WINGサーバーについてもう少し詳しくみてみる!

 

 

【最新クラウドサーバー】サービス規模によってスペックを変えられる「Mixhost」

僕が現在ブログで使っているのがこちらのミックスホスト。もともとはえっち系の動画ブログにも使っていたので、エロOKかつ高速で探していたらこれがヒットしたのでした、、

 
くすはら

われながら野暮すぎます😭

    ゲスぺん

   エロW

PHPの実行速度は内部で最適化もされていて、ワードプレスなんかの実行はとてもオススメですね。複数サイトを運営しても余裕で耐えられるサーバースペックなので、ガンガンサイト作りつつ、ウェブサービス立てても余裕でした(地味にエロ系対応してるので、どんなサイトでも作れるのが○です)

ミックスホストのサーバースペック
✔︎最新のクラウドサーバー
✔︎エロOK
✔︎✔︎データベース・サイト数無制限
✔︎ソフトウェアが1クリックインストール可能
✔︎✔︎月額980円からの良コスパ
✔︎日本で唯一の高速サーバー「LiteSpeed」公式パートナー
✔︎✔︎LiteSpeedワードプレス高速化

    ぺん

へー! ぺんもワードプレスってやつ使ってるからよさそうー!

    くすはら

   そうだね、ワードプレス上で動作するECプラグインやキャッシュプラグインも高速で動作するから、ミックスホストでもWINGと十分に対抗できるね

    ぺん

けどさーどのプラン選べば良いのかわかんないよー

    くすはら

   そうだねー、まずは一番下のグレードからでも全く困らないと思うし、いつでもプラン変更できるからスタンダートが良いと思うよ

基本的にサーバーは一番下のグレードから徐々にあげていく形で全く問題ないですし、巨大なサイトをお持ちでないと上位プランは大丈夫かなと思います。ワードプレスメインでいくならミックスホストが一番オススメですよー!

【10日間無料】ミックスホストで速いワードプレスを作る!


まとめ:無料と有料サーバーを使い分けるべきです

無料サーバーは正確にいうとホスティングではないのですが、無料ホスティングだと致命的な欠点があったので、あえて外しておきました。

初心者の方なら、まずは無料でお試ししてみてから、一番使いやすいものを選ぶと良いです。サーバーは長く使うものなので、ぴったりなプランでなるべく安く使うのがコツです!

 
くすはら

僕は初めからビジネスプランを選択していたので、少し後悔です。。最低限のスペックか無料で始めるのがお得に使うコツですよー!

    くすはら

   くすはらは騙しやすいからアフィリエイターの餌食だったんだね、、、

 

ABOUT ME
クスハラ ショウゴ
新卒5ヶ月で会社をやめてから、10ヶ月程度プー太郎。 そののち、ウェブ系企業でバイト→エンジニア転職を果たす。 実はTOEICほぼ満点だったりする。 ご連絡は shogo.kusuhara@gmail.com まで

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です