ウェディング関連

[もともと働いていたので]『私たちの結婚式』のカメラマンや評判について「みっちり」解説します

もともとは、web担当として『私たちの結婚式』の運営会社である株式会社huhuでアルバイトとして働かせていただいてました。

社員数はおよそ10-15名と撮影カメラマン(業務委託)1000名ほどで、ほとんど全てがウェブサイトからの受注をしているかなりユニークな会社です。

かなり良い評判をいただくことも多かったのですが、もちろん時折クレームをいただくこともありました。

概ね満足度85%~90%ほどで、会社に寄せられるのは
「この値段でここまでやってくれて嬉しい!」
「プロフィールムービーで場の雰囲気がとっても良くなった!」
などの体験談が多く(実際に確認しました)
結婚式場が持ち込みカメラマンをどれほど取り締まっているかで、撮影できる写りに差が出てきてしまっている印象でした。

コスパも良く、その分クオリティも申し分ないのですが、「インターネットで完結するのが怖い」というお客様も多く、そういった不安な点について解説をしていけたらなと思っています。

>>「私たちの結婚式」で持ち込みカメラマンを検討してみる

スポンサードサーチ

『私たちの結婚式』の持ち込みカメラマンのクオリティや口コミってどうなの?

式場の撮影セットよりかなり安いし、変なクオリティで撮影されても困るなあ

これは式場で依頼すると、中間マージンが多く取られてしまうのが原因ですね。これでも沢山いただいているそうです。(店長談)

全国どこでも¥59,000~ですが、出張費がおよそ¥10,000~¥20,000(北海道・沖縄対応)なので、二次会撮影などのオプションを含めると、だいたい式場の半分程度のお値段となっています。

当日のカメラマンの撮影機材は、プロ仕様のビデオカメラや最新のデジタル一眼なので、
むしろ「式場で依頼するより良かった!」という声を聞くこともありました。

やっぱり、根本的な原因としては式場での中間マージンが高すぎることがあります。
>>[参考]【理由を解説】結婚式はなぜ高い?知らないと無駄な出費に!安くする方法はある

これは言うなればチャペルとの提携業者の既得権益みたいなところで、そのせいであらゆるものに持ち込み料がかかってしまっている現状があるからなんですよね;;

20年前などでは、カメラもまだ安価で一眼レフなどのプロ向き機材を購入することができず、依頼するメリットも沢山あったのですが、スマホ一本でも美しい映像が取れる現在では、ほとんど式場で頼むメリットはないと断言できます(撮影機材のグレードも変わらないです)

もしカメラマンが持ち込みだとバレたらどうしようかな?

基本的に「カメラに造詣のある友人の方です」と言って頂けると問題はないとのことですが、ありえないですが撮影を断られた場合では返金依頼が可能です。

これはインターネットでご注文いただいた際に、決まってご質問いただいていた事項です。

いつも電話対応されていた方の返答は少し忘れてしまったのですが、私たちの結婚式でのスタンスもとい店長が口癖のように言っていたことは「友人って初めて会ったカメラマンでも友人だと思えば友人だよね?」ということでした笑

つまり、プロ仕様向けの機材をカメラマンが持ち込んできて、それについて何か問われたとしても「カメラが詳しい友人ですので」と返答したら、カメラマンもすんなりと合わせてくれるので問題はないという形です。

この点だけは、やっぱりどうしても不安になっちゃいますよね。実績ベースだと、何か式場関係者などから問われても「友人なので」からさらに踏み込んで聞かれたり、面倒なことになってしまった!といったケースはないので、ほとんど気にしなくてもOKでしょう(かといって持ち込み料などは別途必要ですので注意が必要です)

とはいっても、持ち込み料や撮影制限といったものがかかってくる式場もありますので、持ち込みカメラマンを呼ぶ場合は、挙式先の式場にて一度、どういった制限があるかお尋ねされることをオススメしていました。

>>[参考]結婚式現役カメラマンが教える!カメラマン持ち込みのリアルな実情

カメラマンさんの当日の立ち回りとかってどうなの?

僕が半年働いていて、1度だけクレームがありましたが、式場での撮影経験を積んだカメラマンが当日きてくれるので、心配する必要はないです。

ごく稀に、他社サービスなどで「式場のフォーマルな形式にふさわしくないカメラマンが来た」といったことで、落胆されたご経験のある方もいらっしゃるようですが、私たちの結婚式の専属カメラマンですとそういったことは、全くなかったです。

ただ、持ち込みカメラマンが撮影できるスポットが決められてしまっている場合もあり、これには注意が必要です。

・ブライズルーム(新郎新婦のお支度部屋)の入室禁止
・チャペルの祭壇上の立ち入り禁止
・挙式中は立ち回り禁止(席からの撮影のみ)
・チャペル内撮影禁止→提携業者以外は立ち入りが出来ず、挙式は一切撮影ができないケース

>>[参考]結婚式現役カメラマンが教える!カメラマン持ち込みのリアルな実情

上記のような制約が加わってしまいますが、クオリティに関しては全く問題ないというのが実際のところです。撮影サンプルを以下に掲載しておきます。
(最近、360度撮影にも対応したそうです。ぜひクルクルしてみてください!)

>>「私たちの結婚式」ホームページはこちら

スポンサードサーチ

まとめ:年間1000件の実績もあり、持ち込みカメラマンを検討しているならアリです

半年ほど働いてきた元職場ですが、お客様もよく感謝のメールやお手紙をお送りいただけるなど、クオリティとコスパについては大満足とのご連絡が次々に入っていました。

「持ち込みカメラマンを利用してみたいけど、少し不安だな」と感じていた方の背中を押してみるつもりで書いてみましたが、いかがでしたでしょうか?

他にも撮影業者が沢山ある中で、アフターケアや24時間電話サポートなど、しっかりと対応窓口が準備されているので、持ち込みカメラマンをお願いしようかどうか
迷ってしまわれている方にも、大変オススメできるサービスです。

>>「私たちの結婚式」で持ち込みカメラマンを検討してみる

 

ABOUT ME
クスハラ ショウゴ
あまり寝れてません

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です