エンジニア転職

[エンジニア未経験]としてギークリーの面談に行ってきたので評判を書きました[geeklyの評判]

 

2019.12月 リライトしました!
バックエンドエンジニアとして働き始めた今、2回目の転職活動でもお世話になったので追記。これから未経験でエンジニア転職される方を応援しています!

どうもこんにちは、クスハラです。

ちょうど先ほど、ギークリー(geekly)の面談にいってきたのですが、率直に言って未経験の方にはあまりオススメできないという印象を受けました…

僕
アフィリエイトをやりたいのは山々なのですが、ぶっちゃけ面談をしてみて、担当の方のエンジニアという職業や、IT業界へ対する知識には少し疑問が残りました。あまり信用できないなという感じです。特に、ウェブ系エンジニアを目指す未経験の方にはオススメはできないです。

未経験エンジニアとしてギークリーに面談をしてみても、紹介いただける案件はSEやSESの案件がほとんどだと思います。

「将来的にはGoogleやメルカリなどで働きたい!」

そんな「ウェブ系企業」のエンジニアを目指す方にとっては、おそらく蛇足になってしまう可能性が高いと思うので、ギークリー(geekly)さんへは「期待せずに行ってみる」くらいがちょうどいいと思います。

まとめ
✔︎未経験エンジニア案件はSE系かSES、ウェブ系の受託ばかりです
✔︎ウェブ系エンジニアを目指す方には少しオススメできません
対象の読者の方: SE・SESを「滑り止め」として転職活動するくらいに考えている方

未経験からフリーランスを目指す方クラウドテックがオススメです。

あわせて読みたい
[未経験・業務経験半年OK]クラウドテックを使って実務経験1年でオファーをいただくことができました[レスポンス神]先日、クラウドテックさんにて電話面談をしていただき、いくつか案件の紹介を受けさせていただいています。(現在、1社さんで面談確定しています...

スポンサードサーチ

[2回ほど行ってきました]Geeklyの無料面談にいってみて感じたこと&気になったこと

「エンジニア 未経験」という条件で、さっそく面談で求人票をもってきてもらったのですが、大小企業からおよそ20件程度の案件を持っていただくことができて、「やっぱり案件数は充実しているなー」という印象を受けました。

他にも、Greenというエンジニア特化型のスカウトサービスも利用しているのですが、転職エージェントだと、非公開求人を含む、沢山のキャッシュを持つ、財務や事業が安定している企業さんが多い印象があります。

僕
確かに、「事業が安定している」「財務・給与が安定している」といったファクターは総合職として働く上では大事ですが、エンジニアは仕事が余っている状態なので、転職先引く手あまたなので、20代の方だと「技術的に成長できるか」を考えるだけで大丈夫ですよ
2019.12月 追記

結果的に、Greenというエンジニア特化型のスカウトサービス にて受託開発のウェブ系エンジニアとして採用いただくことができました!

僕
未経験でも沢山の企業さんに会っていただくことが出来ました。採用コストの低い転職サービスの方が、面談していただける可能性が高かったです

✔︎WantedlyGreenなど企業側の利用手数料が低いエージェントを使うのが未経験エンジニアの転職だとかなり重要かもしれない
✔︎その場合はベンチャーが多めになってしまいますが、コードをがっつり書けるところも多いのでいいですよ

[1回目]高飛車な元サブカル系お姉さんとの面談【可愛かったからギリ許せた】

キラキラしてそう

渋谷のギークリー(Geekly)の綺麗な面談スペースに入れていただくと、「どんな案件を紹介してくれるんだろう」という期待とは裏腹に、担当のコンサルタントの方が少し違和感満載だったのですよね…

隠せない違和感
初回の渋谷ギークリーでの面談は、少しヒステリックな元サブカル系のお姉さんでした。初対面の段階から、かなり上から目線で転職という人生の一大イベントを託せる気にはなれなかったですorz

僕
面談をさせていただいていて、僕のスキル不足はもちろんあったため、大人しく聞いているしかなかったのですが、「ウェブエンジニアとして自由に働けるようになりたい!」と言っているのに、志望してもいないSIer系の会社を猛プッシュされて、結構疲れちゃいました…

面談のやりとり内容
✔︎ウェブ系エンジニアになりたいのに、「SEやSESの方が研修が充実していますよ!」とあまり気にならない会社さんを猛プッシュ(興味ないのに…
✔︎なるべく最新の技術(ReactやRuby On Rails、AWS/GCPなど)に関われる案件を探して欲しい、と言ったものの紹介いただけるのはJavaや古いPHPフレームワークの案件ばかり

当日質問していて、「(実務未経験としてエンジニア転職する上で)どのくらいのポートフォリオを作成すればいいですか?」なんて質問をしてみたところ

担当の方の答えは「やっぱり、まずは面接にいってみないと企業さんのニーズもわからない」との回答。あまりエンジニアの転職についての具体的なアドバイスは期待できない感じでした。

技術職の採用はかなり他の職に比べてもテクニカル要素が強いので、まずは行動するのが大事ということは教えていただきました。(どこか教科書で聞いたようなことばかりでした…)

2019.12月 追記
面談が終わって、「全く希望の案件がなかったな…ウェブ系エンジニアまでの道は遠いな…」なんて落胆していたところ、次の日にもすぐさま「早く転職活動しないと、案件がなくなってしまいますよ!」と電話のラッシュが…

ギークリー(Geekly)さんは担当の方によっては、めちゃくちゃ電話がしつこいです!

面倒な営業電話が嫌だな…という方には、案件を紹介いただけるとしても、少しオススメできない転職エージェントかもしれません。

[2回目]信用できそうな渋谷系IT企業に詳しい男性の方【概ね満足でした!】

ギークリーの方のイメージはこんな感じ

ウェブエンジニアとして半年ほど経過して、実務経験9ヶ月くらいの段階でさらに技術的にもステップアップがしたくなり、もう一度ギークリー(Geekly)さんへお世話になることに。

席について少し話をしてみると、元々エンジニアだった方なのか、ドンドン話が進みました。

良い担当さんに出会えたら…
✔︎「自社開発のWebサービスに行きたい!」と言ったらしっかり関連した求人を探してくれた
✔︎SHOWROOM、UUUMなど有名な企業さんの求人も紹介いただけた
✔︎ウェブ系エンジニア経験半年でも、紹介いただけた求人数が200ほどに爆増

2人目の方は、僕の中では結構話しやすく、渋谷系IT企業の評判までご存知の方だったので、めちゃくちゃ参考になりました。選考中の企業についても業務や会社の雰囲気までご存知で、沢山の裏話も聞けました

営業の方の腕の見せ所
エンジニアとして働く際に、開発環境や働きやすさ、ワークライフバランスを取れるのか、残業時間はどのくらいか。などの「内部の情報」を知っている方が担当だと、めちゃくちゃ有意義な面談になるなと思いました!

2回目の面談は、渋谷系IT企業のざっくりとしたイメージから、ワークライフバランスが比較的取れる開発会社さんのことや優良企業さんの紹介など、かなり実りの多い面談になりました。

僕
未経験の時は紹介求人数が20件ほどでしたが、半年を超えてくるともう200件ほどにまで膨れ上がって、年収も100万円単位で上がってくるので、エンジニア転職して本当によかったと思いました。

以前の面談と変わったこと
✔︎モダンな開発会社で少しでも経験年数があれば、一気に紹介いただける案件が増えました
✔︎初回のギークリー(Geekly)さんの面談にて、ネガティブな印象を持ってしまっていましたが、良い担当の方は信頼できると思いました!

担当の方に少しばらつきはあるのですが、「ひとまず仕事を紹介してほしい」という状態の方だと、そこそこの満足度のサービスは提供していただけるはず!

>>ギークリーの面談はしないかも。だけど、Webページくらいはチェックしてみる

ギークリーの基本データ

  1. IT・WEB・ゲーム業界に特化
  2. 10,000件以上の非公開求人
  3. マッチングを科学する(独自のマッチングノウハウとスピード感)

ざっくりまとめると上記のような感じです。

僕
エンジニアに特化というわけではなく、ITやウェブ、ゲーム業界に特化したエージェントですね。非公開求人の多さは確かに魅力だと思いました!

スポンサードサーチ

まとめ: 未経験の方は、何系のエンジニアになりたいのかを先に固めたほうがいいかも

ギークリーさんの紹介はだいたい以上となります。
いかがでしたでしょうか?

確かに、賛否両論あるエージェントだと思いますが、未経験エンジニアとして転職を考えている方だと、選べる案件の絶対量が少ないと思いますので、SIerやSESといった企業さんを滑り止めとして考えつつ、ウェブ系エンジニアとして活躍できる案件があるか聞いてみるのがいいかもしれないですね。

僕
未経験からエンジニアになるのは、たくさん大変なことがありますが、一度、しっかり経験を積める企業さんに入社できれば、他の職種とは比べられないほど短期間でドンドン成長ができ、自由な働き方もできるようになるので、ぜひたくさん行動してみてください!応援しています!

>>ギークリー(Geekly)をみてみる

ABOUT ME
クスハラ ショウゴ
■プロフィール フリーランスエンジニアをしつつ、ブログと婚活メディアの運営を行っています。 立命館大卒業後、big4系監査法人へ新卒で入社。結婚式撮影サイトのPHP(WordPress)エンジニアを経て、web系受託開発で医療系マッチングアプリのオフショア開発。その後、女性向けフードメディアのバックエンドエンジニア。TOEIC960点 ■連絡先 shogo.kusuhara[あっと]gmail.com