ワードプレステーマ

[2020年版]SEOにも強い美しい有料ワードプレステーマ18選!

(中小企業や個人事業・ブロガーの方)ワードプレスで新規サイトを作成したいけど、テーマをどれにすればいいかわからない!

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

スポンサードサーチ

なぜワードプレスのテーマ(見た目)にこだわるべき?

無料のテーマでも、見た目はかなり良さそう!有料テーマとの違いってなんだろう?

こんな質問をよく見かけるのですが、やはりビジネス向け用途であれば、Webデザイン/コーディングを依頼する方法がベターでしょう。そうなった時に、有料テーマを購入すれば、コストパフォーマンスを大幅に下げ、そして「成果の出しやすい」サイトに育てやすくなります。

・CV率(成約率)が大幅に上昇する

これは簡単な例なのですが、どれだけ魅力的な商品があったとしても、会社のウェブサイトのスタイルが思いっきり崩れてしまっていたら、買おうかどうか迷ってしまいますよね?

ウェブサイトを立てる際には、「知ってもらう」つまりマーケティングの用途がメインとなるわけですが、そのためにはSEO対策やSNSでの認知度をアップさせる施策が必要です。

その際に、(少し詳しい話をすれば)SEO内部対策といって、ページ毎のリンクをしっかりと設計する、読者に見やすいページ構成にするなど細かな改善活動が必要になってくるのですが、有料のテーマだとそういった問題が初めから解決されているので、導入のみでOKなのでとっても楽です。

Webデザイン・コーディングの工数&コストが節約できる

B2B向けの30ページほどのWebデザインおよびコーディングの相場は10万円ほどになっています。そこからさらに制作期間2ヶ月ほどがかかってしまいます。

一方、ワードプレスの有料テーマを導入することで5%ほどの5000円から導入できるだけではなく、即座に反映することができるので、魅力的な選択肢だと思いませんか?

余った時間で、記事やコンテンツを充実させることが、成果の上がるサイトを作る早道です。

サイトを作成するときに使い回すことができる

以前に出張撮影ウェブサイトのコーディングのお仕事をしていたたのですが、そこで利用していたワードプレステーマを異なるジャンルの撮影サービスに利用したことがあります。

もともと、クオリティの高いテーマだったこともあり、カラーリングを調節するだけで、簡単に成果の出るウェブサイトに仕上がり、案件が受注できるサイトへしっかりと育っていきました。

一度、しっかりとしたテーマを使ったウェブサイトを構築できれば、水平転換していくことができるので、個人の方のみならず今後、「ビジネスに役立てていきたい」「成果を出したい」という場合は、有料テーマは強力な味方になってくれるはずです。

・有料と無料テーマでは、「成果(CV)の出やすさが違う」
・Webデザイン・コーディングの工数を大幅に削ることが可能
・同様のサイトに横展開させることも可能

[2020年]ブロガー・アフィリエイターの方にピッタリなテーマ

アフィリエイトやオウンドメディアなど、記事を書いていくこちらは大きく分けて3つあります。いずれも「記事型メディアで稼いでいる」という共通項がありまして、ドンドン大きいものに巻かれていきましょう。

 

SANGO

SANGOは、ウェブ制作系で有名なメディアで、サルワカというSEO実績をもつ有名サイトのテーマをそのまま利用できるもの。スマートフォンに的を絞ったウェブメディアには効果的でしょう。

特徴:スマホ完全対応レスポンシブ100%対応/柔らかい印象のテーマ/カラー変更機能/ボタン・見出し・リスト・ボックスそれぞれ10種類用意
デモサイトこちら
デザインスマホアプリのような美しい見た目のUI
ひとことSNS上でブロガーさんがよく使っている印象があります。機能性ではJINの方が上ですが、テーマを入れてすぐに「綺麗なサイト」が完成するので、CSSなどに不慣れな方にオススメです。

柔らかい印象のブログを簡単に作成するには、とってもオススメです。

>>SANGOの公式ページはこちら

JIN

JINは、カスタマイズ性に優れた汎用性の高い「売れるサイトを後押し」してくれるテーマ。ひつじさんという月収100万円をブログで達成したプロブロガー完全監修のもと作成されているので安心ですね。

特徴:カスタマイズ投稿機能吹き出し作成/重要記事表示/まとめボックス表示/CVボタン/見出し160パターン/広告枠表示
デモサイトこちら
デザインカラー変更/デザイン変更/スマホフッターメニュー/ライタープロフィール/コンテンツマガジン
ひとことメディアの回遊を高めるための工夫がたくさん。オススメ記事や、レスポンシブ対応・スマホ対応もバッチリで、一番は広告の挿入が楽にできるので、収益化したいメディアには最適ですね。

>>JINの公式ページはこちら

Manablog Copy

少し番外編ですが、アフィリエイトで月収1000万越えのマナブさんのブログのテーマ「Manablog Copy」も最近ではオススメです。といっても、他のブログテーマが「不特定多数のメディアOK」に対して、「個人ブログのテーマそのまま」なので、ご自分でカスタマイズもできる方にはオススメかなという印象です。

特徴:マナブログ旬のブロガーが使っていて、実績を出している
デモサイトこちら
デザインスマホアプリのような美しい見た目のUI
ひとことかなりミニマリストなテーマだと思います。必要最小限に収まっている一方で、的確にライティングを行わないと、他のテーマと比べて少し物足りないメディアになってしまう気はします。

マナブさんがプログラミングやウェブマーケといったジャンルを主戦場にされているので、そういった少し固めのジャンルで利用する際にはオススメです。(ex. 転職など)

魅力的なテーマですが、出て間もないのと、こちらのテーマで成果を出されている方がそんなに多い感じはしていないので、僕は様子見しています。

>>SANGOの公式ページはこちら

スポンサードサーチ

ビジネス向けにピッタリな有料ワードプレステーマ

メディア向けのテーマはわかったけど、しっかりとランディングぺージがあるサイトってないかな

企業向けや個人向けサイトでのオススメもいくつかあるので、5つのビジネスジャンルごとに少し紹介してみます。

・汎用性
・ECサイト
・コンサルティング・個人事業
・サロン
・スタートアップ、プロダクト

汎用性のあるビジネス向け有料ワードプレステーマ

Altius – Multi-Purpose WordPress Theme

Benten 

Crab & Spice

Souje – Personal WordPress Blog Theme

Arvo – A Clever & Flexible Multipurpose WordPress

ECサイトビジネス向け有料ワードプレステーマ

Zuka – Clean, Minimmal WooComerce Theme

Tote – WordPress WooCommerce Theme

Handart – Handmade Theme for WooCommerce WordPress

Wendy – Multi Store WooCommerce Theme

Printpress – Book Publishing WordPress Theme

コンサルティング・個人事業向け有料ワードプレステーマ

Unova – Consulting Business WordPress Theme

サロン向け有料ワードプレステーマ

Barber – Hair, Tatoo & Beauty Salons WP Theme

Grandium – Luxury Hotel Theme

ポートフォリオ向け有料ワードプレステーマ

Opta – Minimmal Portfolio and Photography Theme

Kapena – Minimmal Portfolio WordPress Themme

まとめ:ワードプレステーマはコスパが良い

沢山のテーマを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
お気に入りのテーマは見つかりましたか?

それぞれ、ワードプレスの新規記事作成や広告掲載を簡単に利用できるように、使い勝手が少しずつ違ってきます。お使いの用途に一番合ったものを選んでみてくださいね。

ドメイン取得やサーバーについてお悩みの際は、以下の記事も参考にしてみてください。

あわせて読みたい
【2019年版】現役エンジニアが初心者にオススメしたい有料・無料サーバーをまとめてみた初めまして。渋谷でエンジニアをしているショウゴです。 サーバーってたくさんあって、僕は始めてレンタルするときにかなり迷いました。。...
あわせて読みたい
【2019年版】独自ドメイン取得におすすめのサービス3選【やっぱりお名前】独自ドメインの取得って、たくさんのサービスがあって選ぶのに迷ってしまいませんか? 僕がWebサービスや当ブログの運営をする...
ABOUT ME
クスハラ ショウゴ
■プロフィール フリーランスエンジニアをしつつ、ブログと婚活メディアの運営を行っています。 立命館大卒業後、big4系監査法人へ新卒で入社。結婚式撮影サイトのPHP(WordPress)エンジニアを経て、web系受託開発で医療系マッチングアプリのオフショア開発。その後、女性向けフードメディアのバックエンドエンジニア。TOEIC960点 ■連絡先 shogo.kusuhara[あっと]gmail.com