エンジニアの話題

[未経験・業務経験半年OK]クラウドテックを使って実務経験1年でオファーをいただくことができました[レスポンス神]

先日、クラウドテックさんにて電話面談をしていただき、いくつか案件の紹介を受けさせていただいています。(現在、1社さんで面談確定しています)

2019年12月25日追記:なんとなんと、オファーをいただくことができました
ウェブ系自社開発企業さんの新規開発案件にて単価60万円ほど。
クラウドテックの営業さんが優秀すぎます。

渋谷のベンチャーITにて正社員エンジニアとして働いているのですが、同じプロジェクトのフリーランスエンジニア(経験3年)の方と、クラウドテックさんにて案件を探しています。

控えめに言ってクラウドテックさんがフリーランス系エージェントの中でも最強かもしれない」という結論に達しておりまして、こちら説明差し上げたいと思います。

僕
アルバイト経験6ヶ月+実務経験8ヶ月の僕でも、複数社(ウェブ系大企業含む)から案件の紹介いただけたのはこのエージェントさんだけでした。

絶賛「フリーランスエンジニアor正社員で迷い中」なので、クラウドテックさんの働き方についてまとめておこうと思います。

スポンサードサーチ

[もはや単価と案件がバグ]簡単な僕のスペックとクラウドテックでの進捗

「僕のスペック」と「クラウドテックさんでご紹介いただけた案件」をチラっとご紹介しましょう。

☑️実務経験1年ほどの私のスペックがこちら↓
■2018年12月〜2019年5月 ウェブ担当(アルバイト)
[経験言語]PHP(wordpress), JavaScript(ajax), HTML, CSS
[実績]ECカートの改善/マークアップ/SEOライティング/Webサービス「プロの撮影」PV2倍、売り上げ3倍など

■2019年7月〜  エンジニア(正社員)
[経験言語]PHP(laravel), JavaScript(ajax, jQuery), HTML, CSS, Docker, AWS(ECS)
[実績]医療向けマッチングサービスの開発(詳細設計/メッセージ機能DB設計/実装)

☑️クラウドテック(神)さんでご紹介いただいた案件がこちら↓
■月単価のレンジ55万円〜65万円(税抜き)
->おおよそ税込で60万円が提示価格でした。現在面談中の案件は~65万円で
リモート可能、laraveへの女性むけキュレーションメディアのリプレイス案件でした。
■ウェブ系大企業M(渋谷)のバックエンドおよびアドテク案件
->これは少し焦りました…
■全ての案件が自社サービスかつ自社内開発。さらにモダンな環境。
■週5常駐からリモートワークに移行できる案件が多い
->週3常駐・週2リモートが紹介案件の平均

僕
「実務経験1年」ということで敬遠されるエージェントの営業さんはこれまで沢山いらっしゃったのですが、クラウドテックの担当さんだとめちゃくちゃ精力的に案件を探してきてくれるので、本当に女神かと思いました。

>>クラウドテックの女神に会いに行こう

他社エージェントとの違いは「リモートワークを前提とした案件」

*ここまでリモートではありません

端的に、「週5常駐より働きやすそう」というのが僕の感想です。

レバテックギークスなど渋谷で有名なエージェントがあります。このような企業は「週5常駐メイン」の案件を取り扱うエージェントなので、クラウドテックとは少し案件が異なっています。

もっとも大きな違いは「リモートワークを前提とした案件」の占める多さです。

やっぱり、週5常駐ではなくリモート案件の方が働きやすいんですよね(当たり前ですが)

1. 首都圏だと満員電車が回避できる
2. 全国どこでも面倒な会社の人間関係を避けることができる

と言った理由がリモワすべき理由の上位2位であることはエンジニアにとって、わかりみが深いはず。

しかし、リモートワークを推進している企業は、「(優秀な)エンジニアを確保するためにリモワ採用していて、ゆえにエンジニアにとって働きやすい環境である可能性が高い」んですね。

そう言った点で、「エンジニアを上から抑えつけよう」といった心理的安全性が確保できないブラックな案件は、比較的見ないのかなと感じています。
(そもそも、業務委託の外注さんに業務命令を会社側はしてはいけないので、フリーランスに常駐を強要するのはそもそも違う感はありますよね…)

スポンサードサーチ

クラウドテックで受けられるオプションなどもまとめてみた

健康面や家族などフリーランスならではの不安もサポートしてくれる体制はすごく安心だと感じました。

クラウドソースの老舗(母体がクラウドワークス)だけあって、フリーランスという働き方への理解は抜群です。

 

■支払いサイト:当月15日
■作業報告がウェブで完結
■福利厚生:Benefit Station(無料)/ ベビーシッター(KIDS LINE特別割引)
■プロフェッショナル報酬制度:満足度査定の結果次第で、報酬に1%上乗せ(継続)

福利厚生とプロフェッショナル報酬制度は、他社エージェントにはないポイントだったので、少し掘り下げてみます。

クラウドテックの福利厚生

福利厚生には「Benefit Station」が採用されているようです。世間一般的な会社でよく見かけるようなラインナップではありますよね。

僕
会社で福利厚生って、しっかり全て使うイメージないな…

みたいに思う方も多いかもしれないですが、周囲のフリーランスエンジニアの方たちをみていると「頼れるものには頼りたい」感じになりますよね。

クラウドテックの案件参加中なら無料

といった条件で手軽に使えるので、これはぜひ使っていきたい制度。

最近のフリーランスは会社員よりも至れり尽くせりになっている気がする…

>>クラウドテックの福利厚生をチェックしてみる

クラウドテックのプロフェッショナル報酬制度

プロフェッショナル報酬制度はクラウドテックオリジナルの制度ですね。

ポイントとしては以下のような点があります。

■3月と9月にクラウドテックがクライアント企業へ満足度調査
■評価が高かったフリーランス会員には報酬+1%
■最大5%までスタック

例えば月単価が税込60万円だと、最大の5%もらえたら3万円。
税込50万円でも2.5万円になってくるので、スタックすればかなり美味しい制度だと思いませんか?

他社との差別化が明確にできているので、クラウドテックさんへの好感が僕の中では爆上がりしています

>>クラウドテックのプロフェッショナル報酬制度をチェックしてみる

☝︎気になったらぜひチェックしてみてね。

まとめ: クラウドテックは未経験からベテランまで幅広くオススメできます

特に未経験の案件の充実度、担当の営業の方のレスの速さとやる気には脱帽するしかなかったです。

まずは簡単に電話越しでのヒアリングを受けるだけで、案件の紹介を受けることができるので、ぜひ一度面談されてはいかがでしょうか。

>>[クラウドテック]御社に訪問するのが面倒なので、電話でヒアリングしてほしい

ABOUT ME
クスハラ ショウゴ
■プロフィール フリーランスエンジニアをしつつ、ブログと婚活メディアの運営を行っています。 立命館大卒業後、big4系監査法人へ新卒で入社。結婚式撮影サイトのPHP(WordPress)エンジニアを経て、web系受託開発で医療系マッチングアプリのオフショア開発。その後、女性向けフードメディアのバックエンドエンジニア。TOEIC960点 ■連絡先 shogo.kusuhara[あっと]gmail.com