TOEIC

【2020年最新版】TOEIC600点以上を目指すおすすめ対策本5選

TOEIC® Listening and Reading Testで高得点を取るためには、自分に合った参考書に出会うことが鍵となってきます。

企業・団体が求める平均TOEICスコアである「600点」以上を目指す方を対象に、おすすめの参考書をご紹介します。

( 引用元:「TOEIC(R) Programを活用している企業・団体における 英語教育、英語活用の実態調査」

スポンサードサーチ

公式TOEIC Listening & Reading 問題集5


「公式TOEIC Listening & Reading 問題集5」は、ETSが作った公式の教材です。

Amazonでの評価も非常に高く、本番に慣れるためにもまずは手に入れておきたい参考書の1つ。

リスニングの音声も公式のスピーカーによって録音されているため、試験前には何度も問題を解くことをお勧めします。

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問


「TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問」は、トレーニング・実践問題・文法模試で構成されており、どの大手書店でも人気を博している参考書です。

既に基礎的な単語や文法を理解している方を対象にしていますので、これから600点以上を目指す方にはぴったりであると言えるでしょう。

著者のTEX加藤さんは「TOEICオタク」とも言われており、現役で神田外語学院でTOEIC講師もしているとても信頼の高い方です。

スポンサードサーチ

世界一わかりやすいTOEICテストの英単語


「世界一わかりやすいTOEICテストの英単語」は、初心者〜TOEIC600点を目指す方、更にその上のスコアを目指す方まで対応した単語帳です。

記憶に残りやすいと定評があり、単語を覚えることに苦手意識を持っている方にこそ試していただきたい参考書です。

新形式問題対応 改訂版 CD2枚付 世界一わかりやすい TOEICテストの授業(Part 1‐4 リスニング)


「新形式問題対応 改訂版 CD2枚付 世界一わかりやすい TOEICテストの授業(Part 1‐4 リスニング)」は 、リスニングに不安がある初心者の方から対応している参考書です。

解説がとても丁寧なので、TOEICの傾向を掴んで600点獲得までの基礎をしっかり積んでおきたいなら購入しておきたい一冊。

スポンサードサーチ

世界一わかりやすいTOEIC L&Rテスト総合模試[600点突破レベル]


「世界一わかりやすいTOEIC L&Rテスト総合模試1[600点突破レベル]」は、タイトル通り600点を目指す方を対象に作られた参考書です。

先述でご紹介した「TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問」から始めるには不安な方は、こちらから始めてみるのがいいでしょう。

この問題集を繰り返し解くだけでも、かなりのスコアアップが期待できます。

まとめ:参考書選びは重要です

TOEIC対策の参考書選びは、短期間で集中してスコアアップを目指すにはとても重要です。

一度購入してみて「やっぱり違うな」と思ったら、また自分に合う参考書を探してみましょう。

ベストな参考書に出会い、勉強法を確立していくことも楽しみながらTOEIC600点以上突破までの道を進んでいただけたらと思います。

ABOUT ME
クスハラ ショウゴ
■プロフィール フリーランスエンジニアをしつつ、ブログと婚活メディアの運営を行っています。 立命館大卒業後、big4系監査法人へ新卒で入社。結婚式撮影サイトのPHP(WordPress)エンジニアを経て、web系受託開発で医療系マッチングアプリのオフショア開発。その後、女性向けフードメディアのバックエンドエンジニア。TOEIC960点 ■連絡先 shogo.kusuhara[あっと]gmail.com