英会話

【独学でもOK】英会話を国内で最短で伸ばすための最善の方法

まずは私が英語を話したいと思うようになった経緯からお話します。

大学1年生の秋に1人でタイに行きました。そこでホステル(シェアルーム型のホテル)に宿泊したのですが、そこではたくさんの異文化交流が行われていました。

日本の文化に興味を持っている外国人が数多くいて、私に話しかけてきてくれたのですが、言いたいことを英語で言えず、とてももどかしい思いをしました。

「もっと、英語が勉強できるようになりたい!」

そう強く思った私は、そこから英語を勉強することを決意しました。

スポンサードサーチ

タイからの帰国後、英会話の勉強の開始

私は、帰国後すぐに英語の勉強(特にスピーキング)を始めようと思ったのですが、色々な選択肢があり、どうするべきかわからなかったので、「とりあえず英語を話してみよう」と思い、どこでその機会を得ることができるのかをネットで調べました。

そこで出会ったのが英会話喫茶です。英会話喫茶は、外国人と日本人が楽しく、アットホームな感じで英語で会話するところです。

私が通った英会話喫茶は1500円で4時間話し放題というところで、とても安く話す機会を得られたなと思います。ここに最初の2か月は、週4ペースで通いました。(フリーパスだと1回あたりの料金がもっと安く、コスパ最強です。)

英会話喫茶でネイティブと会話してみたらリスニングの壁に当たる

2か月も毎日のように話していると、自分の言いたいことがゆっくりではありますが、徐々に言えるようになってきます。

しかし、ここで大きな壁に当たります。それは、英語が聞き取れないことです。

そこの英会話喫茶にはネイティブの外国人も非ネイティブの外国人もいます。(非ネイティブといっても英語のレベルは高いです。)非ネイティブの方と話している時は、相手も英語がそこまで速くないので聞き取ることができました。

しかし、ネイティブの通常の速さについていくことができませんでした。なぜなら、英語の音が繋がり、単語単語と分けて話さないことが多いからです。そこで壁に当たった時に、英会話喫茶の外国人からおすすめのリスニング学習法を教えてもらいました。

それがNetflixで海外のドラマや映画を見ることです。

スポンサードサーチ

Netflixを観始め、リスニングに変化が!

私はおすすめされてすぐにNetflixでドラマを観始めました。

最初に観たドラマは「FRIENDS」というコメディドラマです。このコメディは1994年から2004年まで放映されていたコメディで少し古いと感じる方もいるでしょうが、今も絶大な支持を受け、世代を超え、引き継がれています。FRIENDSがおすすめされる最大の理由は2つあると思います。

1つ目は、時間あたりに触れることができる英語の量が圧倒的に多いことです。FRIENDSはすべてのエピソードがトーク中心です。1エピソードあたり20分ちょっとと短いのですが、触れることのできる英語の量は他のドラマの2倍以上はあります。つまり他のドラマを観る半分の時間で他のドラマと同じ量の英語に触れることができます。

2つ目は英語字幕でも見やすいことです。FRIENDSは他のドラマのように専門的な単語や表現、また難しい言い回しが少ないので、英語が少しでもできる人は英語字幕で楽しむことができます。英語字幕でドラマを見ると、観ている時間内は日本語で考えることがなくなるので、成長が著しくなります。英語が話せるようになった今でもFRIENDSを繰り返し観ています。

インプットが豊富になってきた頃:圧倒的な英会話量が欲しくなるように

FRIENDSを観始めてから、徐々にリスニングの力が伸び、ネイティブの会話にもある程度ついていけるようになりました。

ここで思ったことが「リスニングとスピーキング共に圧倒的量が欲しい!」ということです。

英会話喫茶はメリットのほうがとてつもなく大きいのですが、1つ大きな欠点があります。

それは日本人に対する外国人の数が少ないときに自分の話す機会が少なくなることです。日本人が少ないときは外国人と英語を話す時間は多くなるのですが、日本人が多くなると話せません。

そこで外国人とマンツーマンで話す機会が欲しいと思い、オンライン英会話を始めました。何個かオンライン英会話を試したのですが、ダントツでおすすめするのはcamblyです。

camblyは基本的にネイティブの先生しかいないのでネイティブの英語に触れたい方にはぴったりです。また、マンツーマンなので英語を話す量が圧倒的に多いです。日本人の多い英会話喫茶に3時間いるより、camblyで英語を30分話したほうが英語を話す量は多いと思います。私は130分週5回のプランに加入し、今でも毎日のように世界中のネイティブと英語を話しています。

英会話に劇的な変化が!

これらの勉強を続けてから、カナダに1か月留学する機会があったのですが、自分でも驚くくらい英語が聞けて、話せるようになっていました。今では日本でも、大学にいる留学生たちと英語で会話し、遊びにいくレベルにまでなりました。

スポンサードサーチ

まとめ:間違ってもOK。どんどん話をしてみるのが大切です

よく、留学しないと英語を話せるようにはならないと言う人もいるのですが、日本でも十分可能だと思います。まずは話してみること、これが重要だと思います。多くのひとが単語や文法を勉強してからスピーキングをすると言いがちですが、間違ってでもいいので、まず英語を口に出してみるべきです。

これをするだけ英会話の成長速度が変わってくると思います。私は色々気づきながら勉強したので、英会話喫茶とNetflixの同時並行はできませんでしたがこれらを同時にするだけで、英語を話せるようになるまでもっと短い時間でたどりつけると思います。これらを継続すれば英語は話せるようになります!皆さんもぜひ、これらの学習法で勉強してみてはいかがでしょうか?