TOEIC

【2020年|最新版】TOEIC S&Wスピーキング対策に必要な参考書・勉強法まとめ

今回は、TOEIC S&Wスピーキング対策に必要な参考書・勉強法をまとめてみます。

ざっくり自己紹介します。大学3年時にTOEIC960点を取得し、TOEFLiBT80点程度を取得しアメリカ留学。その後、BIG4系監査法人にてオーストラリアの上司と英語でプロジェクト管理のため英語をバリバリ使って働かせていただきました。

私の英語レベルは上記のような感じでして、「実際のビジネスの現場で通用する英語力」は持っているんですよね。そんな私からすると、少し言い方は厳しいんですがぶっちゃけると「TOEIC S&Wやる意味ある?」というのが本音です。

というのも、TOEIC S&W自体が、「TOEICだと発信型英語が全く測れていない!」というのが問題視された頃、TOEICからスピンオフする形でできたのですが、そもそもしっかり英語力が測れていない(ビジネス英語に偏りすぎている)TOEICをベースにしつつ、発信型英語をスコア化すること自体が無理かなーと考えています。

それでは、どう勉強したらいいの?と思われるかもしれません。結論としては、「海外留学をできるならやるべき。無理なのであればオンラインのライティング・スピーキング講座を受講するのが一番の近道」だと考えています。

なぜオンラインのS&W講座かといえば、試験向けに英語学習をするときに、自分一人だと誤った英語を誰も矯正してくれないからです。

2年でTOEIC960点
2年でTOEIC960点
TOEICS&Wでそれでもハイスコアが必要な場合は、実際のテストはある程度ほったらかしてしまって、「英会話」「ビジネス英会話」「基礎的なライティング」からしっかり固めた方が、後々に仕事にも生きてくるのでこちらの方がオススメですよ。

要するに、「実力でTOEIC S&Wを突破する」ということになります。これについて少し解説してみます。

スポンサードサーチ

TOEIC S&Wテストに挑戦すべきレベル

TOEIC860点程度のインプット量は必須です。TOEIC860点程度の実力がない方は、まずはTOEICのリーディング・ライティングを8割程度正解できる基礎力を身につけるべきです。TOEIC860点は取れないと、時間のコスパが悪すぎるかなという感じです。

2年でTOEIC960点
2年でTOEIC960点
ただ、例外があります。それは「ビジネス英会話を今すぐに実務で使う必要があるビジネスパーソン」の方です。TOEICで基本的なビジネス英語をインプットし、TOEIC S&W試験やオンラインの英会話を使いつつ、「取引先の方と英語でしっかりとした応対ができる」レベルになるためにアウトプットの訓練は必須です。

【悲報】2020年以降、TOEIC S&Wはあまりオススメできません

今現在、TOEIC S&Wを頑張って取り組まれている方には申し訳ないですが、これから受験を考えている方は、一度冷静に立ち止まって考えてみるべきなのではと考えます。

わざわざ攻略記事を描きつつ、TOEIC S&WをDISるのは理由があります。それはこの試験を受験したところで、それに対するリターンがあまりにも悪いからです。

2年でTOEIC960点
2年でTOEIC960点
TOEIC S&Wの受験料10,450円(税込)を払うなら絶対にオンライン英会話2ヶ月やった方が英語力は伸びますからね。冷静に考えてコスパ悪すぎませんか?

ポイント:そもそも、TOEICスコアがあればあとは実際に英語がどれだけ話せるかじゃないですか?

TOEIC S&Wがオススメできない理由4選
1.
画像の描写が上手くなっても、それどこで使うんですか?
2. 英文の音読が上手くなって、アナウンサーにでもなるんですか?
3. 異業種のシチュエーションの解決策を返答する練習するくらいなら、本業のビジネススキルをあげた方が良くないですか?
4, TOEICをベースに作成されていますが、TOEICだけの勉強で話せてる人周りにいますか?

私は大学3年時にTOEIC960点を取得し、TOEFLiBT80点程度を取得しアメリカ留学。その後、BIG4系監査法人にてオーストラリアの上司と英語でプロジェクト管理のため英語をバリバリ使って働かせていただきました。

僕
今はフリーランスエンジニアをやりつつ、月収60万円くらいを稼いでいますが、技術の勉強をするときにも英語は必須なのでかなり役に立っています

TOEICS&Wは、大学1年時のTOEIC725点の時に受験をして、S&W120点程度でした。私自身、それ以来TOEIC S&Wの勉強をしていません。正直、S&W120点とかでも、インプットを増やしつつ、オンライン英会話をしたりする中で、ビジネス英会話はできるようになっているんですよね。

では、なぜTOEIC S&Wを僕がオススメできないかというと、それは「発信するための学習は、テストを受験するだけの受け身では絶対に身につかないから」です

TOEIC S&Wは、確かに通常のTOEICというインプットが100%くらいを占めるただの(しょーもない)テスト対策から、アウトプット中心の「発信型英語」へ移行するために有用だとは思います

ただし、TOEIC S&WやTOEFL IBT、IELTSでもいいのですが、これらの試験で出題される問題は、圧倒的にシチュエーションが限られすぎています。それに、圧倒的に自分と無関係のトピックばかりが出題され、間違いなく最短距離で英語が上手くなる方法ではないので、上記のような点から私はTOEIC S&Wに絞った対策は本当に意味がないと考えています。

ではビジネス英会話を上達するためにはどうしたらいいのか

僕
TOEIC S&Wを受験するお金があるなら、しっかりオンライン英会話やオンラインビジネス英会話を学ぶ。短期留学やMBA留学を考える。こっちの方がビジネスパーソンとしては間違いなくプラスだと思います。他にも、「英語を職場でどんどん試せる職場へ移動する」というのもアリですよね

ポイント:なぜTOEIC S&Wを勉強しているのかといえば、そもそもビジネス英語を上達させたかったはずですよね?わざわざTOEIC S&Wを1万円で受験せずとも、ネイティブに直接添削してもらいつつ、上達していけばいいんじゃないんですかね?

ビジネス英語を上達するための方法
1. オンライン英会話(ビジネス英会話)
2. スクーリング
3. 短期留学
4. MBA留学

上記のとおりでして、1.オンライン英会話 or 2. スクーリングが多くの方へオススメなので少し紹介させていただきます。

  1. ビジネス向けのスピーキングとライティングを効率よく伸ばして行きたい方は、「ベストティーチャー」というオンラインの「ライティング・スピーキング添削サービス」がオススメ
  2. 現状のスピーキングの実力を確認したいのであれば、レアジョブ英会話の無料体験枠でスピーキングのテストを受験すればOKですね。
僕
いきなりTOEIC S&W試験を受験する前に、無料で実力を確認しつつ、オンライン英会話・添削サービスを利用して、「何ができていないのか」「次のレベルに行くためにはどういった練習が必要なのか」は測っておいた方がいいですね
【無料体験あり】ビジネスライティング・スピーキングを毎回添削してもらえる「ベストティーチャー」
■ライティングとスピーキングの無料体験
ライティングとスピーキングを両方鍛えらる唯一のオンライン英会話スクール!
■書いた英文はオンライン上で講師が添削。適切な表現を身につけられる
■24時間レッスン受講可能
ディクテーション、シャドーイング、オーバーラッピングといった英語学習に欠かせない復習機能も無料で使用できる
大手出版社と提携!TOEFL、英検、IELTS、TEAP、GTEC CBT対策のパイオニア!
スピーキング対策
ライティング対策
オススメ度
実績

詳細ページ公式ページ

【無料体験あり/スピーキングテストあり】レアジョブ英会話のスピーキングテストを無料でお試し
2007年の創業開始から会員数70万人を突破、講師数5,000人以上を誇る 国内最大級のオンライン英会話サービス。
■無料スピーキングテストあり
■1レッスン129円から始められる
■国際基準(CERF-J1)に則った教材開発や講師のトレーニング
■日本人の専門カウンセラーに学習相談できる
■Skype不要でレッスンを受講できる「レッスンルーム」
■レッスンの予約から受講までスマホでOK
スピーキング対策
ライティング対策
オススメ度
実績

 

詳細ページ公式ページ

 

2年でTOEIC960点
2年でTOEIC960点
TOEIC S&Wテストだけの対策だと、SWの対策はできても実際には全く話せるようにはなりません。「TOEICなんてそんなもん」と思いつつ、実直な練習をした方が結果的に使える英語が身について年収も上がりますよね? なので、オンラインやスクーリングをどんどん使いつつ、使える英語を身につけないと、TOEICスコアだけ高くても英語使えなかったら本当に恥ずかしいので、そのほうがオススメです。

TOEIC S&Wスピーキング対策に必要な参考書3選

TOEIC S&Wスピーキング対策については、参考書メインで学習すべきではなくて、オンラインなど実際に対面での学習に重きを置いた方がいいのは先述した通りです。

2ヶ月でTOEIC960点
2ヶ月でTOEIC960点
おそらく、「英会話の基礎」「ライティングの基礎」が伴っていないと、「そもそも参考書を買っても全く勉強している気になれない」みたいな感じになってしまうと思います。これらの参考書は、試験2週間前に何度も解き直すくらいでOKだと思います。逆に、そのくらいの力量で対策できないようだと、TOEICリーディング・リスニングでインプットを増やしつつ、もっとオンライン英会話などでアウトプット量を増やすべきです。

英語を自身を持って自分で作れるレベルではないと、TOEIC S&Wの参考書をみても「ここの空欄を埋めて自分の解答を作ってみてください」といったものばかりで、おそらく「解答例をみてもどうやって学べばいいのかわからない」みたいな感じになりがちだと思います。

これらの3つの参考書は、試験前に「採点のポイントを確認する」「サクッと答案を作るための方法をみてみる」「自分にあった解答テンプレートを見つけたい」といった用途で使えばOKかなという感じですね。

1位 TOEICテストスピーキング/ライティング総合対策

オススメ度
著者浅場 真紀子/トニー・クック
価格単行本 ¥2,310
商品紹介TOEICテストスピーキング/ライティング(以下、SWテスト)を利用して、英語で仕事をしたいあなたへ。

本書は、SWテストの学習を通して、英語での発信力を身につけることを目的としています。
本書の構成は、以下の通りです。

「セルフチェック」…本書の学習に入る前に、英語環境・スピーキング力・ライティング力をチェックします。

「設問別攻略法」…本書のメインパートです。設問別に攻略法を知り、トレーニングを通じて必要な力を身につけます。

「模擬テスト」…1回分の模擬テストで、実力をチェックします。

「発信力強化トレーニング」…「文法」「スピーキング力」「タイピング速度」「ファンクション」という4つの側面から、発信力を総合的にあげるトレーニングを行います。

出版社からのコメントTOEICテストスピーキング/ライティングは、スピーキング・ライティングという能動的な力を直接的に測定・評価する目的で、Educational Testing Serviceにより開発されました。
スピーキング力・ライティング力の証明として就職や進学に使えるほか、実際のビジネス環境に近い場面でのテストですので、対策を通して実際に使える英語力を身につけることができます。本書は、企業のエグゼクティブ担当へのプライベートレッスンや大学、専門学校の講義を行っている著者が、これまでに蓄積したことをできるだけわかりやすくまとめました。
本書を通じて、SWテストの目標スコアを獲得し、「英語を使った仕事をしたい」「海外の大学に進学したい」といった夢をかなえてください!
Amazonランキング41位 – TOEIC
190位 – 英語よみもの

2位 頂上制覇 TOEIC(R)テスト スピーキング/ライティング 究極の技術(テクニック)(頂上制覇はTOEIC(R)テスト 究極の技術(テクニック)シリーズ)

オススメ度
著者ロバート・ヒルキ(著), 上原 雅子(著), 横川 綾子(著), & その他
価格単行本(ソフトカバー) ¥2,970
商品紹介TOEIC(R)990だけでなく、TOEIC(R) SWで200/200をめざせ! 

TOEIC(R)の頂点(1390)を極めろ!TOEIC(R) SWテストを知り尽くした著者たちが試験問題を徹底分析し、その対策を完全公開。
模擬試験も2セットのほか、練習問題を多数収録。完全無欠のTOEIC(R) SWテスト対策本!
*96頁の別冊+CD2枚付
出版社からのコメントTOEIC スピーキングテスト/ライティングテスト(SWテスト)は、実用的な英語運用能力をはかるテストとして、現在ますます注目度が高まっています。
本書には、このテストに効果的な対策がはかれるテクニックと技術を多数盛り込みました。また実践的な練習問題と模範解答も豊富に用意しました。これにより、読者のみなさんには、効率的な受験対策を進めていただけるはずです。
読者のみなさんには、SWテスト対策のためにぜひ本書を活用していただき、最終的にはどんな状況においても、ハイレベルな英語を話し、書く力を身についていだたくことを願ってやみません。
(ロバート・ヒルキ)
Amazonランキング75位 – TOEIC
454位 – 英語よみもの

3位 CD-ROM付 はじめてのTOEICテスト スピーキング/ライティング完全攻略

オススメ度
著者横川綾子(著), トニー・クック(著)
価格単行本 ¥2,200
商品紹介TOEICスピーキング/ライティングテストに初めて挑戦する人、問題形式や基礎的な対策を知りたいという人に最適な入門書。時間配分、困った時の切り抜け方、鉄板テンプレートなど、すぐに役立つ受験ノウハウが満載です。

●満点ではなく、まず120点を目指す
TOEICスピーキング/ライティングテストの満点はそれぞれ200点ですが、本書が目指すのは、基礎的なアウトプット力の証明となる120点。「低すぎる?」いいえ、きちんとした準備なしでは、100点にも届きません。
120点を目指す学習は、140点、160点を目指す学習へと続いています。
●シンプルな目標設定
問題形式ごとにシンプルな目標を設け、それを実現するための「これだけ! リスト」を掲載しています。「あれもこれも」と欲張りすぎて中途半端になったり、「こんなにいろいろできない…」と落ち込んだりする心配がありません。
●確実に実力が上がるステップ学習
スピーキングやライティングは解答の自由度が高く、逆に言うと「どうやってスキルを磨けばいいのかわからない」やっかいな分野です。
本書では問題形式ごとにポイントをまとめ、それを攻略するために「階段を上る感覚で」ステップ学習を行うことができます。
●充実した模範解答で実力アップ
演習問題すべての模範解答を掲載し、その音声も収録しています。これはライティングテスト対策の部分も同じ。スピーキングの模範解答を書き取ったり、ライティングの模範解答をリピーティングする学習も取り入れています。
●模擬テストは誌面とオンラインで受験
本番の形式に沿った模擬テストは、1つが誌面で、もう1つがweb上で受けられるようになっています。本書の学習を終え、自信がついたところでぜひ挑戦してみてください。

そのほかにも、素朴な疑問へのQ&A、さらに上のスコアを目指す際のポイントなど、かゆいところに手が届く構成となっています。まず最初に手に取りたい1冊です!

出版社からのコメント最短時間で最大の効果を上げる、すぐ役立つ受験ノウハウを満載!時間配分・困った時の切り抜け方・鉄板テンプレートetc.最初に手に取るならこの1冊!!
Amazonランキング176位 – TOEIC
14位 – 英語学
1,380位 – 英語よみもの

2年でTOEIC960点
2年でTOEIC960点
参考書は、あくまで「スピーキングとライティングがある程度基礎固めできてから」利用すればいいと思います。それまでは、「ベストティーチャー」や「レアジョブ英会話」のTOEIC S&W対策をうまく利用しつつ、上達させていきましょう
ABOUT ME
クスハラ ショウゴ
■プロフィール フリーランスエンジニアをしつつ、ブログと婚活メディアの運営を行っています。 立命館大卒業後、big4系監査法人へ新卒で入社。結婚式撮影サイトのPHP(WordPress)エンジニアを経て、web系受託開発で医療系マッチングアプリのオフショア開発。その後、女性向けフードメディアのバックエンドエンジニア。TOEIC960点 ■連絡先 shogo.kusuhara[あっと]gmail.com