英会話

【コスパは最強】オンライン英会話ネイティブキャンプの評判を調べてみました

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプを受講しようか迷っている人
ネイティブキャンプを受講しようか迷っている人
ネイティブキャンプってぶっちゃけどうなんだろう?ネット上では「安かろう、悪かろう」的な評判も見かけて、少し不安もあるかも…

僕
確かに、「ネイティブキャンプって実際どうなの?」と少しサービス面も気になりますよね。

僕自身、TOEIC960点を大学3年のころに取得しておりまして、英語はアメリカ留学もしているのである程度話せるという感じです。いわゆるビジネス英語レベルですね。

そんな僕目線だと、ネイティブキャンプは「英語が少し苦手だけど、日常英会話を楽しんで学びたい!」という方に最もオススメできるオンライン英会話だと思います。

TOEICスコアだとTOEIC700点程度までの方なら、ネイティブキャンプで得られることも多いと思いますが、それ以上だと得られるインプット量は物足りなく感じてしまうと思います。

あわせて読みたい
【選び方も解説】無料で試せるオンライン英会話9選を徹底比較しました 全て信頼・オススメできるオンライン英会話のみを厳選しました。無料体験期間からフローチャートでの解説や、それぞれ「無料体験...

【無料体験あり】オンライン英会話の選び方については、こちらで詳しくまとめています

「インプット量が物足りなくなる?それってどういうこと?」と言った方もいらっしゃるかと思います。

前提となる「基本的なオンライン英会話の選び方」についても補足しつつ、本当にネイティブキャンプを受講すべき方に伝わるように、評判をまとめてみたのでぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサードサーチ

ネイティブキャンプを受講すべき人とそうではない人

僕
オンライン英会話は、英語力が上がれば上がるほど、少し値段が高くてもやっぱりサービスの質で選ぶべきだと思います。一方、英語学習でひたすら量をこなすべきフェーズの方のケースだと、格安系でコスパよく学ぶ方がGOODです

基本的には、上記の通りです。まとめると次のような感じですね。

✔︎ ~TOEIC700点程度までの方

ひたすら量をこなすべきフェーズです。
フィリピン英会話など、格安でもいいので、どんどん喋りましょう

✔︎ TOEIC800点以上の方

アウトプットの質を重視すべきです。
フィリピン英会話よりも、英語学習の目的に沿った先生のもとで勉強すべきです

ネイティブキャンプの講師のほとんどは、フィリピンorセルビア出身の先生ばかりで、ネイティブキャンプもいわゆる「格安系」オンライン英会話ですね。

そのため基本的には、ネイティブキャンプは「質よりも量」なフェーズの方が受講するのがいいと思います。

僕
そのための大まかな指針になるのが「TOEIC700点程度かどうか」ですね!
あわせて読みたい
【選び方も解説】無料で試せるオンライン英会話9選を徹底比較しました 全て信頼・オススメできるオンライン英会話のみを厳選しました。無料体験期間からフローチャートでの解説や、それぞれ「無料体験...

▲オンライン英会話9社の特徴・オススメはこちら

なぜ「TOEIC700点程度」としたかというと、このスコア帯がだいたい「日常英会話程度ならすんなりこなすことができる」ようになってくるレベルだからですね。

✔︎ とてもざっくりまとめると…

ネイティブキャンプはTOEIC700点程度までの方にはオススメ!

「日常英会話を話せるようになりたい!」

そのための練習を積みたい方には、ちょうどいいオンライン英会話です。手軽に始めやすく、無料体験期間が1週間と長いので、しっかり試して継続するか判断してくださいね。


▲こちらのリンクからネイティブキャンプ7日間無料体験できます〜 

僕
ネイティブキャンプを無料体験・受講しているタイミングで、TOEIC学習をがんばってみるのもいいかもしれないですね。

TOEICはアウトプット英語に効果ない!」とかよく言われるのですが、完全に無視でOKだと思っていて。

やっぱりTOEICであれば使える英語を高速で無駄なくインプットできるので、英語が苦手な方にこそ頑張っていただきたいです。

TOEIC700点以上とかの高得点を取る必要は必ずしもなく、「テストで点は取れなくてもOK! TOEIC700点程度のインプット」が欲しいだけです。

英会話の勉強の手前で、英会話の勉強のための勉強であるTOEICで挫折する必要はないので! 楽しく継続することを第一目標にできるといいですねー!

TOEIC700点を超えてくれば、あとは英語学習も自走できるようになってきます。アウトプット英語を勉強するときに課金額が圧倒的に減るので、TOEIC700点は取れるなら取っておきたいです。

✔︎ TOEIC700点程度を取るのに必要なこと、既に書いてます!

あわせて読みたい
【2020年|最新版】TOEIC 700点を取るのに必要な参考書まとめ TOEICで700点を効率よく取るには参考書選びが重要になってきます。TOEICの参考書は種類が非常に多く迷ってしまいます。そこで、最...
あわせて読みたい
【スコア別】TOEIC960までに実際に使った参考書とおすすめをまとめました 本当にTOEICの参考書って多すぎて、何を買っていいかわからないですよね... 僕自身、TOEIC800点くらいま...

▲僕のブログで網羅できているので、ぜひ参考にしていただけると!

ネット上でのネイティブキャンプの評判をまとめてみる

僕
僕の主観というよりも、ネット上でポジティブ・ネガティブ評価をまとめて見ていきたいです。

Twitterでの評判

僕
▲確かに、喋り放題な分、自分から英会話にコミットしていかないといけないので、そこは嬉しい悩みというか.. 自己管理もアウトソースした方が頑張れる方はライザップとか、メンター付きのスクーリングで集中的にやってみる方が身に付くかな、とは思いますー

オンライン英会話あるあるなのですが、格安系フィリピン英語だと「ネイティブキャンプ」「レアジョブ英会話」の二択になってくる方って結構いらっしゃると思うんですよね。

ざっくりとしたイメージですが、こちらの感じで考えてOKかなと考えています。

✔︎ それぞれの体験イメージ

・ネイティブキャンプ
   月定額で受講し放題なので、ひたすら短期間でたくさんのレッスンを受けるの
   に向いている。
   講師の方のクオリティに良くも悪くも個性が出る。

・レアジョブ英会話
   レッスン1回ごとの料金で、ネイティブキャンプより少しだけ高い。
   講師の方の研修がしっかりしているのか、どの講師の方でもクオリティに大き
   な差は出ない印象

レアジョブ英会話は、そもそも企業向けの研修でも使われたりするので、没個性で講師の方が研修されているイメージなのですが、ネイティブキャンプは良くも悪くも講師の個性でクオリティに差が出てくるところがあります。それを量でカバーしている感じですね。

僕
どちらがいい悪いか、というよりも「ゴリゴリ話したい!」方ならネイティブキャンプがオススメですし、「同じ講師の方と1ヶ月に7日くらい話したい!」くらいの方ならレアジョブ英会話の方があっているかなーという感じです。

ネイティブキャンプだと、良くも悪くも「どれだけ喋り放題の利点を生かせるか?」というのがポイントになってきます。

仕事などであまりレッスン時間が取れない方だと、レアジョブでもいいのかなーという感じではあります。ただ、短期集中で時間を捻出してガッツリできるならネイティブキャンプの方が良さそうではあります。

僕
▲個人的にすごく同意しました笑 ネイティブキャンプで少し悩む方だったら、講師の方の丁寧さが圧倒的に良く、初めてのオンライン英会話ならレアジョブもオススメです。


▲こちらのリンクから体験レッスン2回無料です!

僕
▲基本的にTOEIC対策は、どこのオンライン英会話スクールでも「あくまで補助的に」という位置付けが一般的ですねー。

僕
▲TOEIC700点程度はないと、おそらく誰しもこうなってしまうかなーという感じですね… 元となるインプットがないと、せっかくお金をかけても全く投資対効果がでないので。やっぱりインプットも勉強しておきたいです。
あわせて読みたい
オンライン英会話 目標設定
オンライン英会話上達のコツは「目標設定」ただ一つだと断言します ✔︎ 結論 オンライン英会話を取り組む前に、英語学習の「目標設定」を定量的に行って、そこから「必要なインプット」を逆算...

▲「目標設定からインプットを逆算しよう」というポイントです

スポンサードサーチ

ネイティブキャンプの相対的評価を分野別で!

それでは早速、ずば抜けて評判がいいネイティブキャンプについて、講師の質、料金、対応カテゴリーの豊富さなどに分けて、自分なりに★5段階で評価していきたいと思います。

ネイティブキャンプ  ~講師の質~★4

まずは講師の質についてです。

結論から言うと講師の質はいいと思います。

ネイティブキャンプで講師をしている方々は、ほとんどがフィリピンやセルビア出身です。

彼らの英語は素晴らしいものですが、相手もネイティブではないので、時々自分が使っている英単語を理解してくれないこともあります。

講師の質は全体的にいいのですがやはり、たまに教え方があまりうまくない講師もいます。

自分の経験上、教え方がうまい講師は年齢層が高めで、たくさんのレッスンをしてきている人が多いです(当たり前のように感じますが)

お気に入りの講師を見つけたら、レッスンを予約するようにしましょう。

ネイティブキャンプのフリートークのレッスン(TOEIC対策や英文法のレッスンとは異なり、自由に講師と好きなトピックについて話すレッスン)では毎回新しい講師だと、話す内容も同じになります。(ほぼ100%の確率で最初の10分くらいは自分の自己紹介をします。自分の出身地や趣味などについて)

ネット上でのネイティブキャンプの講師の評判は高いですが、私もこれは間違っていないなと思います。

ネイティブキャンプ ~料金~★3.5

次は料金についてです。ネイティブキャンプの通常の評判で1番高いカテゴリーは料金です。

これは結論からいうと、人それぞれだと思います。

ネイティブキャンプは月額6500円ほどで24時間、レッスンを受け放題のオンライン英会話です。時間がある人にとってはネイティブキャンプはコスパ最強のオンライン英会話になります。

例えば、レッスンを14コマ(1コマ25)5回やるとします。合計月80コマです。そうすると1コマ25分あたりの料金は81円になります。

学生はこれくらいの時間勉強することは可能だと思うので、コスパは最強になります。

しかし社会人で忙しく、11コマ週3回しかレッスンを受けられない方は1コマあたりの料金は542円になり、割高なのでそのような方は受けたレッスン数で料金が決まる他のアプリの方がいいと思います。

このような観点から、通常の評判ではほぼ★5の料金について★3.5をつけました。

ネイティブキャンプ ~対応カテゴリの豊富さ~★5

次は対応カテゴリについてです。

オンライン英会話には教材が準備されているものが数多くあります。対応カテゴリとはつまりフリートーク以外にTOEICや英検、子供用の学習に対応しているレッスンの豊富さです。

結論からいうとネイティブキャンプの対応カテゴリは、今まで経験してきたオンライン英会話の中でダントツで豊富です。

対応カテゴリの評判について述べている記事はあまり多くありませんが、ネイティブキャンプで1番評価されるべき点は対応カテゴリの豊富さでしょう。

具体的に対応カテゴリは、自分がネイティブキャンプをやっていた時は15個ありました。

日常英会話初級コース、日常英会話中級コース、日常英会話上級コース、キッズコース、ビジネスコース、英検二次試験対策コース、TOEIC600点対策コース、TOEIC800点対策コース、TOEICパート別対策コース、発音コース、初心者コース、Side by Sideコース、カランコース、ビジネスカランコース、カランキッズコースの15個です。

Side by Sideコースって何?」や「カランコースって何?」など疑問が多いところですが、これらについては他の記事で触れていきたいと思います。

これら15個すべてが6500円のプランに含まれています。

しかも教材はすべてネイティブキャンプの中に含まれているので無料です。これは他のオンライン英会話にはない魅力です。

ネイティブキャンプ ~総合評価★4

これまで3つの分野に分けてネイティブキャンプの評判について掘り下げてきましたが、watasiが考える総合評価は★4です。

4というとすごく高いか、まあまあ高いかは人によって違うと思いますが、個人的には★4以上のオンライン英会話は他には数多くないと考えているので、ネイティブキャンプは最強のオンライン英会話であり、比較的ネットの評判どおりにいいものだと思います。

ネイティブキャンプのまとめ

ここまでネイティブキャンプの評判は本当にその通りなのかについて検証してきました。

結論、総合評価は一般的な評判とほぼ同じものだと思います。

しかし分野別でいうと、一般的な評判では料金に焦点が当てられることが多いですが、私としては1番注目すべき点は対応カテゴリの豊富さだと思います。

色々な分野について勉強したい方はネイティブキャンプが1番最適です!まだネイティブキャンプをやったことがない方は、7日間の無料体験もあるのでまずは体験してみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
クスハラ
立命館大卒('18)後に新日本有限責任監査法人(EY新日本) ドメスティックな職場で全くキャリアが読めずに5ヶ月で退職。 後にアマゾンせどりで生計を立て、空いた時間で勉強しエンジニア転職。 その後、実務経験7ヶ月でフリーランスエンジニアとして独立・開業。 在学中にアメリカ留学の経験があり、TOEIC960点(大学3年時)。 ...結局、少し社会不適合な人だと思いますw ■連絡先 shogo.kusuhara[あっと]gmail.com