ウェディング関連

超基本!結婚式プロフィールムービーの構成とコメント例【実用60フレーズ付き】

ゲストに生い立ちや二人の出会いを楽しく伝えられる方法として定番のプロフィールムービー。少しでも結婚式費用を抑えたい、オリジナリティ溢れる動画を流したい、と自作をする人も少なくありません。しかし、いざ作ろうと思っても何を書けばいいか分からない、なんてこともあるでしょう。プロフィールムービーを自作するに当たって、まずは基本構成とコメント例をおさえておきましょう!

結婚式のプロフィールムービーの構成の基本

この構成でなければならないという決まりはありませんが、定番をおさえた上で自分たちらしいムービーを作りましょう。プロフィールムービーの長さは5分~8分が相場です。凝ったデザインよりも限られた時間で分かりやすく伝えることを意識しましょう。

プロフィールムービーの構成は「新郎→新婦→二人のストーリー」が基本

プロフィールムービーの構成は「新郎の生い立ち→新婦の生い立ち→二人のストーリー」という流れが一般的です。新郎と新婦の生い立ちを混ぜながら時系列に沿って紹介するパターンもありますが、上手く作らないと分かりにくくなってしまいます。動画作成初心者ならまず一般的な流れで作ってみましょう。

構成の前後にはオープニングとエンディングも忘れずに!

プロフィールムービーの最初にはオープニングを入れましょう。音楽で雰囲気を作りつつ、ふたりの名前やゲストへの挨拶や感謝の言葉を述べるのがベターです。エンディングでは、これからの抱負などを伝えて動画を締めましょう。

スポンサードサーチ

結婚式のプロフィールムービーのコメント例

いざプロフィールムービーのコメントを書こうと思ってもなかなか思い浮かばないですよね。構成に沿ってコメント例を紹介するので、迷ったときにはここから引用してみましょう!

オープニング

・本日はご多用の中お越しいただき 誠にありがとうございます
・本日は私たちの結婚式にお越しいただき 本当にありがとうございます
・皆様の支えがあって、無事に結婚式を迎えることができました
・皆様への感謝の気持ちを込めて 二人のこれまでを紹介させていただきます
・新郎新婦の生い立ちと思い出を紹介させていただきます
・皆様にとって 楽しい時間になれば幸いです
・大好きな皆さんと今日という日を迎えることができとても幸せです

新郎、新婦の生い立ち

成長過程に分けて生い立ちコメント例を紹介します。家族や友人とのエピソードを交えながら、あまり堅くならないようにどんな子どもだったかを伝えましょう。

誕生

200011日 静岡県にて〇〇家の次男として誕生
200011日 体重3000gで元気に誕生
・大雪の降る早朝に生まれました
・大きすぎる赤ちゃんでした

幼少期

・恥ずかしがりやだった幼少期
・お兄ちゃんが大好きな保育園時代
・妹が生まれてさらに賑やかな家庭になりました
・小さいころから猫が大好きでした
・いつも走り回って 両親を困らせていました(笑)

小学生

・友達と遊ぶのが大好きなやんちゃ小学生でした
・夏休みには色々なところに連れて行ってもらいました
・初めてのスキー お父さんにたくさん教わりました
・ピアノ 習字 水泳 色々な習い事に挑戦しました
・将来の夢はスパイダーマンでした
・体格が良すぎる小学生でした(笑)
・幼馴染の〇〇ちゃんとはずっと一緒でした

中学生、高校生

・野球部に入部 毎日遅くまで練習しました
・テニス部では一生の友達に出会えました
・あこがれだったセーラー服!
・遊んでばかりで両親に心配をかけました
・中学3年間で身長が10センチ伸びました!
・修学旅行では人生初の沖縄に行きました
・お母さん 毎日塾の送り迎えありがとう
・努力の甲斐あって 第一志望校に合格!
・文化祭の劇ではお地蔵さん役をやりました(笑)

大学生

・初めての一人暮らし 両親のありがたみを知りました
・大学ではバンドサークルでドラムを担当!
・お姉ちゃんも着た振袖で成人式へ
・久しぶりに地元の友達と会えて楽しかった成人式
・お金がなくて 授業をサボってバイト三昧
・研究室に泊まって実験した卒業研究
・夏休みを利用してアメリカにホームステイ!
・大学ではたくさんお酒を飲みました(笑)
・不安だった就職活動も頑張りました
・大学の友達とは今でも仲良しです

社会人

・〇〇会社に就職 憧れだった△△の仕事!
・緊張で前日眠れなかった入社式
・初任給で両親へ恩返し!
・ハードな新人研修は同期と励まし合いながら乗り越えました
・社会人になってから7キロ太りました!
・休日はボルダリングで運動不足解消
・最近の楽しみは友達の結婚式に出席すること
・地元の友達とは今でも仲良しです
・(職場)の皆様、今後もよろしくお願いします

二人のストーリー

2人が出会ったのは大学のサークルでした
・共通の友人を通じて知り合いました
・新郎、新婦に一目ぼれ!
・いつの間にか一緒にいる時間が長くなり 交際へ
・新郎からの熱いアプローチが成功 交際スタート!
・初めての〇〇旅行
・新婦の誕生日にはディズニーランドで豪華ディナー!
・共通の趣味は特になし!(笑)
・猫カフェデートが定番でした
200011日 新郎からへ新婦プロポーズ!
・新婦実家にて両家顔合わせ 和やかなムードでお食事!
・結婚式の準備は大変だったけど 絆が深まりました(多分)

エンディング

・無事にこの日を迎えられ 大変嬉しく思っています
・今日という日を迎えられたのは 支えてくださった皆様のおかげです
・未熟な二人ですが 今後もお付き合いよろしくお願い致します
・夫婦として 明るく楽しい家庭を築いていきます
・お近くにお越しの際は ぜひ新居に遊びにきてください
・この後もごゆっくりお過ごしくださいませ

結婚式のプロフィールムービーのコメントの注意点

結婚式のプロフィールムービーのコメントでは注意すべきマナーやポイントがあります。お祝い事ならではのマナーもあるのでしっかり把握しておきましょう!

句読点は使わない

「、」や「。」は切る、終わるという意味を持つため、お祝い事には不向きとされています。自分たちは気にしなくてもゲストが気にする可能性があるため、句読点は避けた方が無難でしょう。区切った方が分かりやすい場合は、スペースなどを活用しましょう。

忌み言葉、重ね言葉を使わない

「離れる」「別れる」「分かれる」「切る」「去る」「終わる」などは、別れを連想させる忌み言葉なので結婚式では使わないのが一般的です。また、「たびたび」「まだまだ」などの重ね言葉も再婚を連想させる言葉とされています。あくまで慣習なので絶対に使ってはいけないというものではありませんが、可能な限り避けましょう。

長くならないように注意する

伝えたいことがたくさんあったとしても、コメントは30字程度以内に収めるようにしましょう。コメントが流れるのはほんの数秒であるため、長すぎる文章は読み切れませんし写真をじっくりと見ることもできません。あくまでも写真を見てもらうためのコメントという意識で、なるべく短くシンプルな文章にしましょう。