TOEIC

TOEICスコアと英会話力の関係とは?話すためにはトレーニングが必須!

TOEICスコア 英会話力

TOEIC高スコアを目指して日々勉強をしていても、英会話力がつくかと言ったらそうではありません。

TOEICは試験であるためTOEIC用の対策があり、「時間配分」や「問題の傾向を把握する」などの”コツ”を掴んでいると点数は上がってくるものです。

それに対して英会話は、勉強によってインプット(暗記)したものをアウトプットし、使いこなせるところまで落とし込まなければいけません。

しかし、TOEICと英会話を同時に勉強することは、相互作用があり効果絶大なのです。

TOEICの点数を上げながら英会話力も上げていきたい方を対象に、TOEICと英会話の関係や、頭に入れておきたい点を解説します。

スポンサードサーチ

TOEIC高得点だけで英会話はできないですよw

大学3年TOEIC960点
大学3年TOEIC960点
まさかTOEICの勉強だけやったら英語が話せるようになるとか思っている人…いませんよね?

結論から言うと、TOEICで高得点を獲得したからといって英語が話せるわけではありません。

TOEICの勉強時にフォーカスするインプット(暗記)は「読む」と「書く」ことに偏っており、自分で文章を組み立てる「書く」&「話す」と言った練習はしないからです。

TOEICはあくまで「試験」であり、”時間内に暗記した単語や文法で問題が解けるかどうか”です。

高校時代に「あの先生のテストはこんな問題が出る」という噂で、その情報を元に試験勉強をした方もいるのではないでしょうか。

試験は傾向をマスターしてしまえば、あとはどれだけその傾向に合わせて暗記していくかで結果は出るものです。

英会話はインプット(暗記)したものを状況に合わせて自在に操る能力が必要です。

「話す」・「書く」といった訓練を経ることで、言いたいことを伝えるために単語や文法を組み合わせる技術が身につきます。

参考記事【無料体験あり】本当に効果が出る!おすすめの英会話アプリ3選

参考記事[TOEIC960点ブロガーが解説]DMM英会話は初心者でもOK?不安な点や継続するためのコツを解説します

逆に、英会話ができればTOEICは圧倒的に有利であることも事実

日本において、英会話の重要性が不当に低くなっているのを感じるので、あえて煽らせていただきます。

参考記事日本の大企業がオワコンすぎたので、その理由をまとめてみた

そもそも「昇進で必要だから」とか言っている人はいつまで経っても、英語が身につかないダサい大人ばっかりじゃないですか?どうせ仕事も「そこそこ」で終わるんですかね? マジでいつまで英語の勉強してるんですか? 大学出たら10年英語やってるの意味わかってますか?笑 TOEICを英語学習のキーKPIにするものセンスなさすぎです。話せたら勝ちなんです。英語なんて。

英会話ができる人ならば、TOEICで高得点を目指すのに有利になるでしょう。

英会話ができるということは、インプットした要素を自由に自分の引き出しから取り出して、組み立てることができる、ということ。

最低限の会話は中学生で習う知識でもできることです。

逆に言えば、英会話ができる人は、TOEICで高得点を目指すのに必要不可欠な「基礎」をマスターしているということになります。

参考記事[TOEIC960点ブロガーが解説]DMM英会話は初心者でもOK?不安な点や継続するためのコツを解説します

TOEICスコアを英会話に活かすために覚えておきたいこと

煽るTOEICブロガー
煽るTOEICブロガー
当たり前な話だと思うんですが、TOEICスコアよりも英会話ができるような練習をすべきです。TOEICの点数が高いだけの英語ザコが多すぎです。

TOEICの点数を上げながら英会話を伸ばしていくためには、基礎をしっかり知った上で、勉強内容のバランスを考慮しながらアウトプットの練習をしていきましょう。

具体的に意識していただきたい点が、大きく3つあります。

1.TOEICレベルの文法は基礎としてマスターしよう

煽るTOEICブロガー
煽るTOEICブロガー
あまり言いたくないんですが、TOEIC文法は大学入試センター試験レベルの問題なので、マジで早くなんとかしてください。

英会話には、TOEICで高得点を狙うのに必要な文法や単語力こそが必要です。

パズルを組み立てるピースがなければ、パズルが完成しないのと一緒。

よく「アメリカにさえ行ってしまえば喋れるようになる」と言う人がいますが、本当にそうでしょうか?

基礎の文法を知識として蓄えることで、実際に耳が慣れた時にネイティブの真似を素早くできるようになったり、新しく覚えた単語を入れかえるだけで違うことが話せるようになります。

特に世界で通用する会話力が欲しい人にとっては、TOEICの試験勉強の中で学ぶ単語や文法は、勉強しておくことにメリットしかありません。

英会話上達の近道は、いかに基礎を頭に入れておくかなのです。

参考記事【2020年|最新版】TOEIC 700点を取るのに必要な参考書まとめ

参考記事【2020年最新版】TOEIC600点以上を目指すおすすめ対策本5選

2.「読む・聞く・書く・話す」をバランス良く

煽りすぎ
煽りすぎ
サラリーマンの皆さん。インプットお疲れ様です。年収伸びてますかー? インプット重視の教育は早く捨ててください。

TOEICや英会話をはじめ、効率良く英語力をアップするには「読む・聞く・書く・話す」の4つの要素を同時進行で勉強していきましょう。

読む・聞くでインプットし、書く・話すでアウトプットしていく。

「日本人は英語が喋れない」と言われる理由は、学校でインプットの学習だけして、アウトプットの練習をする機会がないからです。

覚えたことは、自由に使いこなせるように常にアウトプットしていきましょう。でないとどんどん忘れてしまいます。

英語では ”Use it, or lose it.” (使わないと忘れる)と言います。

日記をつける、エッセイを書く、英会話に通う、英語でメールを書いてみる・・・

TOEICで学習したことは様々な方法で強化していくことができます。

オススメアクティブ・ラーニングとは何か

英語力アップはスポーツと同じ=話すトレーニングを忘れない

煽りすぎ
煽りすぎ
英会話が頭がいい人・勉強ができる人にとって有利なのであれば、東大生は全員英語ペラペラなわけです。彼らも10年英語をやっても大抵話せませんね。アウトプットする力は、ブログでもTwitterでも英語でも同じだと思います。質の高い継続ができる人が勝ちます。当たり前ですね。

インプットした基礎をアウトプットして応用することは、スポーツや筋肉トレーニングと似ています。

基礎的なフォームの知識や体力作りがあるからこそ、正しい方法で効率良くトレーニングができ、試合で瞬発力を持った動きができるのと一緒です。

基礎を忘れることなく、実際に会話力をトレーニングすること。

手を動かすだけではなく、口を動かすために身体と脳みそを使うことは、慣れないうちは大変かもしれません。

しかし、トレーニングは続けることで必ず成果が現れます。

会話力が上がっている頃には、苦労した文法や単語は必ず身についているはずです。

オススメどんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

スポンサードサーチ

TOEICスコア×英会話力アップにオススメのスクール

そこそこ煽る
そこそこ煽る
自分でTOEIC・英会話の勉強ができない人は、スクーリングを考えた方が、周囲の人の熱や講師の人の効果によって、モチベーションを圧倒的に維持しやすくなります。「自己管理を外注化する」ことは重要なライフハックですね

TOEICで高得点を目指しながら英会話力を上げていくために、なるべく高すぎず通いやすいスクールから始めたいですよね。

本記事では、3つのおすすめスクールを紹介します。

ECC外語学院

おすすめのコース:TOEIC®L&R TEST集中コース

パワーイングリッシュ

フリータイムレッスン(文法を学習できるコースと併用を推奨します)

ウェブサイト:https://www.ecc.jp/

ECC外語学院は、目的や目標に合わせて様々なコースから自分にぴったりのコースを選べるのが魅力です。スクールも駅から近いところにあり、通いやすさも心配いりません。

とにかくTOEICに集中したい方には、「TOEIC®L&R TEST集中コース」という3ヶ月の集中プログラムがオススメです。

TOEICの勉強をしながら会話力も高めたいという方のためにも、1年コースの「パワーイングリッシュ」というコースがあります。

日本人講師で文法を学習しながら、「フリータイムレッスン」でネイティブ講師とどんどんアウトプットの練習をしていくなど、自分にぴったりの通い方が見つかるでしょう。

ENGLISH COMPANY

おすすめのコース:初級者向けコース

中級者向けコース

ウェブサイト:https://englishcompany.jp/

 

ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)は、英語のパーソナルトレーニング。専属トレーナーが第二言語習得研究に基づいて”科学的に”英語を教えてくれます。

本記事でも紹介しているように、インプットとアウトプット両方に重きを置いているため、推奨しています。

TOEICや英会話に効率を求めている方は、まず無料体験から問い合わせてみてはいかがでしょうか。

シェーン英会話

おすすめのコース:TOEIC®L&R TEST対策コース

日本人講師による文法強化コース

日常英会話コース

ウェブサイト:https://www.shane.co.jp/

 

シェーン英会話は広告で見かけることは少ないながらも、ECCやイーオンなどと同じ大手の英会話スクールです。

シェーン英会話はイギリス英語を中心に学べるのが大きな特長。TOEICのリスニングテストではいろいろなアクセントが登場することから、耳を慣らしておくには最適です。

英語教授の資格を取得したプロフェッショナルなネイティブ講師陣でありながら、マンツーマンレッスンの料金は他の大手英会話スクールより低めとなっています。

少し真面目
少し真面目
オンライン英会話についてはこちらも参考にしてみてください

参考記事【無料体験あり】本当に効果が出る!おすすめの英会話アプリ3選

参考記事[TOEIC960点ブロガーが解説]DMM英会話は初心者でもOK?不安な点や継続するためのコツを解説します

TOEICより英会話を伸ばす方が人生トータルでおトク

真面目
真面目
TOEICだと、会社を出たらマジでなんの役にも立たないようなスコアと化しますが、英会話はさらに専門性を追加することで圧倒的に稼ぐこともできます。フリーランスやリモートなど働き方が多様化する中で、会社の昇進のために英語を勉強するのは本当にナンセンスなのでやめた方がいいです。というか無駄なので辞めてください。

TOEICで高得点を取ることで直接英会話能力に繋がることはありませんが、会話力に必要な基礎を作り上げていく上では効果的な勉強・目標設定になりえます。

インプット(暗記)をするだけにとどまるのではなく、アウトプットすることで学習した知識を強化しながら会話のトレーニングを続けていきましょう。

本気で会話力を伸ばしたい方は、少しでも頭の中で文章を組み立てる練習をしながら、スクールなどでどんどん実践的な訓練をしてみてください。

最初は大変かもしれませんが、まずは3ヶ月から続けてみましょう。

 

参考記事【無料体験あり】本当に効果が出る!おすすめの英会話アプリ3選

参考記事[TOEIC960点ブロガーが解説]DMM英会話は初心者でもOK?不安な点や継続するためのコツを解説します

 

ABOUT ME
クスハラ ショウゴ
■プロフィール フリーランスエンジニアをしつつ、ブログと婚活メディアの運営を行っています。 立命館大卒業後、big4系監査法人へ新卒で入社。結婚式撮影サイトのPHP(WordPress)エンジニアを経て、web系受託開発で医療系マッチングアプリのオフショア開発。その後、女性向けフードメディアのバックエンドエンジニア。TOEIC960点 ■連絡先 shogo.kusuhara[あっと]gmail.com