英会話

もう迷わない!ネイティブのいるオンライン英会話厳選3つを完全比較

僕(TOEIC960)
僕(TOEIC960)
オンライン英会話において、ネイティブスピーカーと話せるオススメのサービスを比較してみました。僕自身、留学をしてネイティブと話ながらメキメキ英語を上達してきた経緯がありますので、自分の経験も紹介して、その後比較を書いてみたいと思います。

僕はそもそも、ネイティブスピーカーと英語を話さないと絶対に話せるようにならないと考えています。

笑っちゃうくらい簡単なことなのですが、アメリカ人と話をするのが英会話の最終ゴールのはずですが、いつの間にか「英語を話す」ことに主軸を置いている方、結構多いと思うんですよね…

下手っぴな表現でも、ネイティブに伝わればOK(そこから表現を磨いていく努力をすればいいだけ)

いきなり完璧主義を目指さずに、しっかり基礎から話せるようにしていくのは大事で、それはネイティブと一緒に練習をしていく時にも注意しておきたいポイントです。

僕
僕自身、TOEIC960点をとってからアメリカ留学をしたのですが、「テキストブックイングリッシュだ」と言われてネイティブに全く通じなかった苦い経験があります。そこから、本当に簡単な3単語の1文をどんどん話せるように練習して、ネイティブの友達と話をしていって多種多様な表現を身につけて、いつの間にか英語を話すのがcomfortableになったんですよね。

ひとまず、こちらにオススメのネイティブがいるオンライン英会話3つをまとめておきました。どれもオススメなのですが、レッスン内容やオススメしているタイプから選べるようにしておきました!

TOEIC960ブロガーがオススメ! 
タイプ別・ネイティブのいるオンライン英会話

1. Cambly(キャンブリー)[見出しはこちら]
高学歴含むオンライン英会話屈指のネイティブ講師と、継続して話したい!
無料体験はこちら / 公式ウェブサイトはこちら
2. EF English Live(EFイングリッシュライブ)[見出しはこちら]
資格持ち英会話専門のネイティブ講師の個人レッスン
全世界から生徒が参加する集団レッスンから選べる!
無料体験はこちら / 公式ウェブサイトはこちら
3. Nativecamp(ネイティブキャンプ)[見出しはこちら]
月定額でレッスン受け放題!ネイティブ在籍のコスパ最強英会話
無料体験はこちら / 公式ウェブサイトはこちら

前置きが長くて恐縮なのですが、「なぜ、英会話はネイティブを選ぶべきか」「そのメリット・デメリット」についてまとめておきましょう。

スポンサードサーチ

なぜ、英会話はネイティブを選ぶべきか

僕
さて、なぜ英会話はネイティブを選ぶべきなのでしょうか。必死のTOEIC学習で全く身につかなかった(話せるようにすらならなかった)2年間と、交換留学で1年間で見違えるほど英語が話せるようになった裏には、ネイティブと話すことでしか得られない経験があるからだと考えます

僕が1年間の交換留学で英語を結構ペラペラと話せるようになった理由として、「いつも一緒にいる寮のルームメイト3人・よく遊ぶ友達1人の口調をコピーできるようになった」これが一番英語を話せるようになる近道だった気がしています。

赤ちゃんのことを考えればわかりますが、家族から同じような言葉をたくさん浴びて、言語を習得していきますね。平たく言えば、それと同様の現象です。

これが日本人講師とずっと話をしても意味がない理由につながるのですが、いわゆる「生きた英語」というのは、人によるクセの部分から、自分の中へ取捨選択した「言葉のチョイス」が自分の話す言葉を構成しているはずです。

日本人講師だと、英語社会でしか手に入れられないワードチョイスの自然な傾向が全くなく、大抵の場合「発音がいいだけのテキストブックイングリッシュ」になってしまっているので、日本人慣れした英語を習得するのは大変危険だと僕は考えいています。

  1. ネイティブと話し続けることで、会話から相手のクセや傾向ごと真似できる
  2. 真似をすれば、すぐに実践で使える表現をたくさん吸収できる
  3. ネイティブと会話できること=英語が話せること
僕
Learn to walk before you run! ただ、もちろん実践的にネイティブスピーカーと話すのはかなり難易度が高いはず。ネイティブスピーカーと話せるようになるための段階については、別途記事にて紹介します!

ネイティブスピーカーとみっちり話せるオンライン英会話 3選

それでは、ネイティブスピーカーと思う存分話せる、クオリティの高いオンライン英会話を紹介していきたいと思います。

全体的にオンラインなので、もちろん月額料金はかなり押さえめなのですが、Camblyなどは特に「少しだけ高くてもしっかりした先生と継続的に英会話をみてもらいたい」みたいな感じで、少し他のオンライン英会話に比べると高めではあります

通常のオンライン英会話(フィリピン系など)が格安すぎるので、しっかりしたネイティブスピーカーとの会話は少し割高になるので、これは仕方がないですね

ただ、その分圧倒的に英会話の力を底上げすることができるので、無駄に場数だけ踏むよりはネイティブスピーカーとしっかり場数を踏むべきだと僕は思ってます。

1. 【僕のイチオシ!】Cambly(キャンブリー)

僕
質の高いネイティブスピーカーとのオンライン英会話なら、2020年現在ではCambly(キャンブリー)一択かなという感じです。ほとんどの講師が純英語圏(アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア)の出身で、ある程度教養を持った大卒の方が多く在籍しています。

Cambly(キャンブリー)がオススメできる方:本当に実際に通じる英会話を身に付けたい方

少し上の方で、「同じネイティブとたくさん喋って、表現をどんどん取り入れることが重要」 と言ったことをまとめていました。

キャンブリーは、そのために理想的な機能と講師を持ち合わせていると考えています。オンライン英会話サービスはたくさんありますが、キャンブリーの違いは「純ネイティブとの完全プライベートレッスンが破格の値段で受けられる」ことだと考えます。

また、付け加えると下記のような他社オンラインサービス(フィリピン英会話など)では真似できない品質の高さが最もオススメできる理由です。

1. 親しみやすく、熱心な純ネイティブ講師多数(良い先生が多い)
2. レッスンを録画したり、翻訳機能のついたチャットも用意

1. 親染みやすく、熱心な純ネイティブ講師多数

僕
実際にCambly(キャンブリー)の無料体験をしていただくのが早いのですが、どの講師の方もしっかりとした米国の州立大学を出ていたり、イギリスの文系大学院を卒業されている方も多く、他社の講師とは正直比べ物にならないくらいクオリティは高いです。もちろん、気さくでしっかり講師としてサポートしてくれます

2. レッスンを録画したり、翻訳機能のついたチャットも用意

僕
レッスンをあとで見返せるように、全てのレッスンがキャンブリー上に保存され、いつでも見返すことができます。「ええ、そんな自分の発音とか顔なんて見たくない!」という方もいるかもですが、それ、本当に機会損失です。自分の発音をしっかり受け止めないと、絶対に上手くならないです。

僕は、TOEFL iBT 77点(あまり高くない)も持っています。総合点数は大学2年生当時としてはそこまで自慢できるものでもないのですが、スピーキングは30点満点で21点で、おおよそ大学院の入試でも通用する程度のスコアを持っています。

どうやってスピーキングを勉強したかというと、ひたすら自分の答案や英会話を録音して、何度も、客観的に聞いたらどう聞こえるか(発音は? 音の繋がりは自然か? 内容は? 文法は?)を常に確認していました。

これを開始してから、メキメキ上達して行った記憶があるんですよね。録音を聴きながら、「あー、ここどうやっていうかわからなかったな、調べてみたらこんな簡単に言えるんだ!」 みたいな発見を繰り返していくことで、どんどん英会話は上達していきます。

Cambly(キャンブリー)だと、こう言った英会話の上達に必要なツールや先生が一通り揃っているので、間違いなくしっかりレッスン⇨復習のサイクルを続けたらのびますよね

Cambly
✔︎講師は全員ネイティブ
✔︎スマホ・タブレット対応
✔︎レッスン録画機能
✔︎チャット翻訳機能
…etc
ネイティブ講師の品質
レッスンの品質
オススメ度
コスパ

詳細ページ公式ページ

僕
千里の道も一歩から。まずは無料体験で、ざっくりキャンブリーの魅力を実感してみてください! スマホから手軽に高機能・高品質なレッスンが受けられるのは最高ですよ!

2. EF ENGLISH LIVE(EFイングリッシュライブ)

僕
EFイングリッシュライブは、知らない方も多いかもですが、企業向けネイティブ英会話研修で、ANA、トヨタ、パナソニックを筆頭に1,500社以上に選ばれている、ネイティブ英会話のトップランナーと言えるサービスです。EF留学プログラムなどで有名な国際的な企業(Education First)です。

1. 講師はもちろんネイティブ。さらに資格持ち

2. 世界中の生徒が集まる「グループレッスン」でプチ留学

僕(TOEIC960)
僕(TOEIC960)
これは、世界中から生徒を集められるEFならではのコースですね。日常的な英会話を5-6人程度で行われ、講師がレッスンをリードしてくれます。

これはかなり画期的ですよね。グループレッスンを受講することで、世界中からの英会話を学びたい生徒と一緒にレッスンを受講することができるため、毎回、たくさんの使えるフレーズや表現をコピーする機会が多い、実践式のクラスです。

無料体験でも体験でき、さらに基本のレッスン料にも含まれるので、実際に受講を始めても追加費用ナシでグループレッスンに参加できます

3. ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ
僕
ネイティブキャンプは、月定額で受講し放題とコスパ最強クラスのオンライン英会話です。他社と違う点は、純粋なフィリピン英会話などではなく、アメリカ・イギリスのネイティブスピーカーがしっかり在籍している中で、その他100か国以上からの英語講師からもレッスンが受けられるところがポイントです

ネイティブキャンプを選ぶポイント1. 無料体験期間が7日間

僕
オンライン英会話全体だと、初回レッスン1~2回だけの無料体験のところが多いのですが、ネイティブキャンプだと7日間、受講回数無制限で体験ができるので、めちゃくちゃおトクに試せます

他社のオンライン英会話だと、わざと初回体験だけ評判の高い講師やネイティブ講師にアサインさせることもあったりするのですが、ネイティブキャンプなら1週間、通常通り受講できるので、実際に入会してからの評判にズレがめちゃくちゃ少ないです。

他社の英会話無料体験プログラムも同時並行で参加しつつ、一番自分に肌が会うオンライン英会話が一番良いかと思います

また、新規で無料体験に登録すると、予約でつかえる500コイン (1,000円相当)  も付与されるので、ぜひ試してみてくださいね。

2. ネイティブスピーカーも多数在籍

ネイティブスピーカーは現在、200名ほど在籍されているようでした。(2020年4月4日現在)

確かに、「多数在籍」ではあるのですが、ネイティブキャンプの会員数的に予約の融通が効きづらい時間帯も出てくるため、「絶対にネイティブ以外とは会話しない!」という方だと、Cambly(キャンブリー)の方がオススメです。

僕
確かにネイティブキャンプでのネイティブスピーカー受講もコスパが良く大変オススメなのですが、どちらかというと月額6,480円で喋り放題のコスパ重視が最大のウリです。そのため、「非ネイティブ50%、ネイティブ50%」くらいの比率でもOKな人だと一番オススメです

僕も以前、無料体験させていただいたのですが、非ネイティブの方でも英語力は文句ナシでした。コスパ重視でのネイティブとの英会話ならオススメ!

3. 月定額でレッスンし放題!

僕
これが一番ネイティブキャンプをオススメしたいポイントです。そうなんです。ネイティブキャンプなら月定額でレッスンし放題。そのため、「毎週1度どこでレッスンを受けよう」などムダなことを考えることなく、好きなだけ英会話を実践できます

他社だと、基本的には「1レッスン1,000円〜」といった感じでレッスン単位なのですが、ネイティブキャンプはレッスンの質を落とすことなく、英会話し放題なので、ここは他のフィリピン系オンライン英会話より圧倒的に良い点ではあります。

ネイティブキャンプなら、ある程度のクオリティの英会話を毎月受け放題。そのため、「英会話の量をどんどん積んでいきたい!」といった方にイチオシです

ネイティブキャンプ
・7日間の無料体験(+1,000円相当の体験)
・レッスン回数無制限
・スマホ・タブレット対応
・ネイティブ多数在籍
ネイティブ講師の品質
レッスンの品質
オススメ度
コスパ

詳細ページ公式ページ

 

 

ABOUT ME
クスハラ
94年世代/本業はフリーランスのエンジニアですが、英語やゲーム、韓国など個人的に発信したいこと・趣味をブログでアウトプットしています。 ■連絡先 shogo.kusuhara[あっと]gmail.com

POSTED COMMENT

  1. […] あわせて読みたい【無料体験あり】本当に効果が出る!おすすめの英会話アプリ3選今回は、英会話がメキメキ上達できる本当にオススメの英会話アプリ3つをご紹介していきます。 なぜ今、英会話アプリがここまで人気な… あわせて読みたいもう迷わない!ネイティブのいるオンライン英会話厳選3… […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。