ブログ運営

ブログ100記事達成!1万PV・収益1.2万円も達成したので攻略法や実践したことをまとめてみました

僕
ブログでいつの間にか100記事達成したら、収益1.2万円・1万PVも達成していました。すでにブログ開設して1.5年くらいたって、スーパーゆるく続けてきたので、他のブロガーさんと比較にすらならないのですが笑

今回はブログ100記事達成して、おかげさまでキリ良く収益1.2万円・1万PVを達成できたので、「何を考えて100記事を書いて」「なぜ100記事書くのに1年以上かかったのに続けたの?」「僕が100記事で1万PV・収益1.2万円を出した具体的な方法」などまとめました。

結論からいうと、100記事をしっかりSEO対策して(googleが必要な記事を狙って)書けば、時間が経過するだけでどのブログでも、月8,000PV~15,000PV以上は狙えるんじゃないかな?と感じています。

僕
実感がなさすぎるというか、100記事になると「ここまでなら誰でも継続さえすれば月1.2万円・月1万PVくらい達成できるかも」と感じていますorz ホントにまだまだ駆け出しブロガーですね笑

僕自身、マクリンさん、タクスズキさん、マナブさんなど沢山のブロガーの方のノウハウを研究したこともあったのですが、なかなか自分の得意なジャンルで真似できる方がいなくて、かなり手探りつつここまで進んできました。

後からブログをはじめてみて、自分に合ったノウハウを探している人の参考になれるよう、自分のこれまでの実践を思い返しながらまとめていきます。

スポンサードサーチ

100記事達成後、3月の収益公開

僕
2020年2月15日に100記事達成。そこから更新を一度止めていました。なので3月はピュアに100記事更新の収益となっています

3月度ブログ運営報告
更新記事数:1記事 (累計100記事)
PV: 約12,000
ユーザー数: 約9,000人 

100記事達成した3月度収益(発生ベース)
a8.net: ¥6,600
もしもアフィリエイト:¥3,186
Googleアドセンス:野口さん2人くらい

合計:約1.2万円

一番最初の投稿が、2018年7月なので、およそ1.5年で100記事更新・収益1.2万円となりました。(ちなみにですが、1年間は月100円もなかったですw) 

僕の場合、ブログを始めたきっかけが、「自分で独立したい。会社員本当に、死ぬほど向いていない」という点だったのですが、収益化でき、かつ書いていけるジャンルを絞るのに50記事・1年ほど使い果たしてしまいましたorz

関連記事【僕の1記事目】新卒4ヶ月で退職してWeb業界に行ったら働くのが楽しくなったよ

僕
↑自分の中で、心の叫びを書いた1記事目だったので、何度も何度もリライトしました。1記事目の初稿はただの「自分語り」「働くのがつらい」程度の文章だったのですが、リライトを重ねているうちに「読んでくれる人の参考になったり、行動の指針になることはあるかな?」と考えて、文章を構成できるようになってきた気がします。

また、僕が100記事を通じて悩み続けたのが、このポイントなんですよね。おそらく、全ての駆け出しブロガーの方が通る道な気がしてます。

✔︎駆け出しブロガーの悩み:自分の書きたいジャンルと収益化ジャンルが、全く噛み合わない

これです。本当に、僕は70記事書くまで、全く自分に合った収益化方法に気が付きませんでした。a8.netのアフィリンクを貼っても全く売れず、マナブさんイチオシのaf-bやもしもアフィリエイトのリンクを貼っても一切売れず。(af-bさんに関してはいまだに1つも売ったことがないですorz)

70記事まで収益0円。そこから30記事で巻き返した逆転ブログ戦略

そこを打開していったのが、次の戦略です。

✔︎解決策
1. メインの収益化方法を、アマゾンアソシエイトとアドセンスにする
2. SEOで上位表示できた記事に、発生条件が緩いアフィリンクを貼る

僕
後で少し紹介したいのですが、メインの収益化方法をアマゾンアソシエイトに変更しました。僕のブログでは、ASMR関連のクエリから月4,000PVほど来ていただいているのですが、アドセンスのクリック率・単価も低く、「これ、まじでどうしよう…」と思っていました。そこから打開策として、「ASMRを聞くためのオススメイヤホン」の収益化記事を作成し、全ての記事からリンクを貼ったところ、そこだけで月収益がいきなり2,000円を超えてきました。

わりと上記は2020年のブログ収益化でも重要だと思っており、少し詳しく書いておきます。

解決策1. メインの収益化方法をアマゾンアソシエイトとアドセンスに絞る

僕
確か70記事を書くまでで、1年くらいかかっていたのですがそこまででアフィリエイトの発生報酬は0円でした笑 僕がしっかりASP広告を貼っていなかったのも大きいのですが、ぶっちゃけ収益化できる記事でまだ上位に記事は出せていなかったですね。

僕は70記事を超えて、オススメのASMRイヤホンの収益化記事が上位表示できてきた頃から、単価の高いサービス利用系のASP広告(a8.net、もしもアフィリエイト、af-bなど)を掲載するための記事ではなく、「単価は低くても数を売って、まずはブログでお金が入ってくるようにしよう」  という考えから、アマゾンの商品紹介の記事を多くしたところ、少しずつ発生報酬が伸びてきました。

そもそも、30記事段階、50記事段階、70記事段階でもアマゾンアソシエイトの審査を申し込んではいたのですが、全て審査が落ちてしまい、収益化するのが大幅に遅れてしまったなと反省していますorz

ちなみにですが、もしもアフィリエイトならアマゾン商品紹介を審査不要で進められるので、僕はこれを今でも使っています

オススメとしては、上記の通りもしもアフィリエイトに登録して、すぐに記事内で商品紹介できそうな部分があれば、邪魔にならない範囲でどんどんアマゾンのアフィリを入れていくべきです。

例えば…
「○○ オワコン」の記事で、ひろゆき氏のオワコン系の書籍を紹介
「YouTuber てんちむ」の紹介なら、てんちむさんプロデュースのナイトブラ紹介・自伝紹介

Amazonアソシエイトを利用することで、「アドセンスにもひっかからなければ、ASP広告も使えない!」という記事でもどんどん収益発生させられるので、「自分がAIになったつもりで、オススメをレコメンド してあげる」広告だと読者も引きつけやすいのかな?と思ったりしています。

✔︎アマゾンアソシエイトのポイント
・アドセンスにもASP広告にもかからない記事を収益化できる!
もしもアフィリエイトでの提携だと審査不要!
・紹介を通じて買ってくれた全ての商品に対して報酬が発生する!
 (10万円ほどついで買いしてもらった際に、1000円も発生しました)

解決策2. SEO上位表示できた記事だけに、発生条件の緩いアフィリンクを貼る

僕
100記事到達したころまでにやることとしては、とりあえず上位表示できた記事だけでも発生条件の緩いアフィリンクを貼っておくと、需要があればいつの間にかポツポツと収益発生してくるものなので、1位を取ってしまったら月6,600円くらい発生するかもです(僕がこれでした)

これは、僕が60記事ごろに書いた【美女度で比較】美人な講師が多いオンライン英会話5選をまとめてみた こちらの記事のことですね。

書いた当初はSEO順位平均20位くらいだったのですが、放置していたら1ページと2ページを行き来するように(9位と15位あたりをウロウロしていた)なってきました。

その頃から、月1ほどでベストティーチャーのライティング無料体験がポツポツと発生し、ネイティブキャンプという人気オンライン英会話サービスがa8.netにて「無料体験完了で1,100円」という太っ腹なプロモーションを開始されていたので、この紹介をトップに持ってきたところ、爆発。

3月のa8.netはネイティブキャンプの無料体験6回で、発生ベース6,600円という結果になったのでした。

✔︎発生条件の緩いアフィリンクのすすめ
・無料体験や無料会員登録での発生など、簡単な条件に絞って提携するのが○
a8.netのような広告主の資金が潤沢なASPで探すのが○

スポンサードサーチ

書いた記事数ごとで考えていたこと(ざっくり)

ざっくりの記事数ごとで意識していたことは次のような感じでした。

〜50記事まで:純粋に新規記事の書き下ろしのみ(何が当たるか分からず連発)
〜60-80記事まで:コンテンツの中に収益化部分を作るよう意識して書く
〜80-100記事まで:リライトと記事構成・デザイン修正、広告の変更を中心

僕
ブログ運営1年目で、だいたい50記事を書いたのですが、全くどれが評価されるのかも分かっておらず、リライトを先延ばし続けた結果、現在も20記事ほどリライト対象の記事が残っていますorz  ただ、僕みたいにゆるくブログを放置気味でやった方が、頑張りすぎるより挫折しないと思うので、徒労に終わることが少なく良かったかもとか考えていますw

だいたいこれについては上記の感じです。100記事まではひたすら「キーワード選定ツールを使って、すでに上位表示されている記事より、独自色やクオリティを出せるのか?」という視点で新規記事を投下していけばいいのかなと感じました。

ただ、その道中で結構シリーズ物として書きたい物が出てくることもあって。僕の場合だと、TOEICのパート別攻略をブログで書いてみたのですが、これ、今となってはほとんど読まれておらず、結構悲しいですorz (読者の方の役に立つものではあるのですが、検索されづらい記事はブログだと厳しいですね)

まだまだ、50記事までの記事の構成・書き方・装飾の使い方が統一されていない記事がたくさんあって、なるべく全てリライトしたいなーとか思うのですが、ホントに70記事とか80記事あたりから、しっかり昔の記事にはガッツリ手を入れないと、大変なことになるので、これから100記事目指される方は注意していただければと思ってます。

これからのブログ運営の目標や戦略

僕
次の目標としては、5万PVになってくると思っていますが、必要記事数を調べていると「300記事」とかで結構辛くなりましたorz まあ、挫折しない程度に頑張っていきたいなと思います。少なくとも、このままのペースだと300記事到達が3年とかになってしまうので、仕事が忙しくても2日に1回ペースくらいで更新はしたいですねー

ブログ運営は100記事を境にして、僕自身もかなり楽しくなってきました。やっぱり、真剣に収益化を考えられるようなPV、記事が出てくると改善すればするほど結果に反映されるので、そこはゲーム感覚で楽しい気がします。

ただ、本当にブログ記事を書いて、メンテして、リライトしてなどブログ運営は本当に大変ですねorz 挫折しないのは本当に大切だなーと思ってます。(すでに300記事目標を前に弱気になってますがorz)

僕
次は自分の仕事に関わってくる分野(ウェブマーケ、エンジニア、フリーランス)などの話題で、ブログ副業と本業で相乗効果が出るようにしていきたいですねー!とりあえず、気長に少しずつ捻出できる作業量を増やしつつ、頑張っていきたいです。

結論:ブログは大変だけど、ちょっとだけ稼げるようになると楽しいかもしれない

何か質問とかあればぜひコメントとかtwitterでお知らせください!

ABOUT ME
クスハラ
立命館大卒('18)後に新日本有限責任監査法人(EY新日本) ドメスティックな職場で全くキャリアが読めずに5ヶ月で退職。 後にアマゾンせどりで生計を立て、空いた時間で勉強しエンジニア転職。 その後、実務経験7ヶ月でフリーランスエンジニアとして独立・開業。 在学中にアメリカ留学の経験があり、TOEIC960点(大学3年時)。 ...結局、少し社会不適合な人だと思いますw ■連絡先 shogo.kusuhara[あっと]gmail.com

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。