League of Legends

【2020年版】lolミッドで初心者でもキャリーできるチャンプ12選

ロル君
ロル君
君たちが経験した感動の更に上を行ってみないか?
サモナー
サモナー
今回は初心者の方向けに、暴言飛び交う日本サーバーで颯爽とキャリーできるチャンピオンを用意しました。相手がキーを打つ前に瞬殺しましょう。

今回は、初心者の方〜これからランクを上げていきたいゴールド未満の方に向けて、僕がオススメしたいチャンプを紹介していきたいと思います。

「逆にこのチャンプはゴールド行く前にある程度使えてもいいんじゃない?」みたいなチャンプも入れているので、少しみていきましょう。

▼ガジェットをまだ揃え切れていない方はこちら▼

あわせて読みたい
【2020年版】LoLをプレイする上で最適なマウス7選を考察してみた まず、をプレイする際にマウスとマウスパッドが必要かどうかについてですが 結論、マウスはプレイする上で必須だと思います。 ...

▼ゴールドにいくまでのtipsはこちら▼

あわせて読みたい
【ガチ考察】ミッド専が考えるLoLでゴールドに行くために必要なこと この記事を読めばあなたのランクにも幸運が微笑みます。 ▼マウスに幸運が微笑んでいない方はこちら▼ https://r...

メイジ系のミッドでオススメのチャンピオン

  1. アニー
  2. ジグス
  3. マルザハール
  4. ベイガー
  5. ゾーイ
  6. ガリオ

アサシン系のミッドでオススメのチャンピオン

  1. アーリ
  2. ルブラン
  3. タロン
  4. フィズ
  5. ノクターン

番外編だけどオススメ

  1. ガレン

スポンサードサーチ

【考察】初心者がピックすべきチャンピオン

ロル君
ロル君
例えばADCヤスオとかFizzサポートとかヨリックMidとかはやめましょうってことだな
サモナー
サモナー
まあそれもあるけど(それ全部俺のトロールピックじゃねえか…)とりあえずやっておきたいのは、「ハンドスキルが低くてもOK」「レーンでソロキルする難易度が低い」この2種類のチャンピオンだね

上記の通りで、とりあえずは「ハンドスキルの低さ」「レーンでのソロキルの取りやすさ」 を重視したピックをすることで、序盤のレーン戦が安定して、あとは全体での動き方(マクロ)を学べば安定して勝てるようになります。

新しいパッチや1年ごとのシーズン変更で、強さが大幅に入れ替わることもあるのですが、とりあえずは初心者向けと言うことで紹介してみましょう。

1. アニー

アニー lol
扱いやすさ
レーン戦
集団戦
小数戦(2v2など)

スタイル・ロール:AoEスタン・高火力のアルティメットで大ダメージ
特徴:見た目は幼女だが、タンク系ビルドが強い。地味にADチャンプ全般に強い(中盤以降)
レーン戦:射程が長いお姉さん系のメイジに弱い(シンドラ・ラックス・アーリ)アサシンチャンプに序盤有利を取られるとレイトゲームに行かないと取り返せなくなる。

ロル君
ロル君
アニーは流石にペドすぎて無理なんだが
サモナー
サモナー
まあ、確かにアニーは弱点が多いよね。
サモナー
サモナー
ただ、アルティメットでの範囲スタンは、初心者同士でのマッチングだと一発逆転要素になるから、それがオススメしたい理由。あと、操作がミッドチャンプの中で随一の簡単さだから、その分マップを見ることを練習したいね

ミッドレーン練習中、もしくはミッドでチャンプを探し中の人には、まずはアニーというチャンプを使ってみるのをオススメしたいです。

レーン戦からやることは非常にシンプルで、Qのスキルを上げながら、スタンゲージが貯まればWとAA(オートアタック)で攻撃するだけです。Qは対象指定なので、スキルを外すこともないのでかなり楽です。

アニーは確かに厳しいマッチアップ(対戦相手)が存在するのですが、最終的に初心者どうしの試合(ゴールド未満)だと正直全く問題ないです。アルティメットスキルのティバーズ(熊のぬいぐるみ)を敵複数人に当てることができたら、基本的に勝つことができます。

サモナー
サモナー
実際に僕自身がNAサーバーで、アニーMIDで勝率60%でブロンズ3(当時最低レート)からシルバー1まで駆け上がっていったので、技術介入要素が少ない分ゲーム全体の進行を学べたのでそこは良かった気がしてます。

ツイステッド・フェイトやジグス、当時最強と言われていたアーリも結構使っていたのですが、アニーが圧倒的に簡単に勝てて楽なので一番好きでしたw

参考【OP.GG】s10 ミッド アニー

2. ジグス

ジグス lol
扱いやすさ
レーン戦
集団戦
小数戦(2v2など)

スタイル・ロール:遠距離から継続的なダメージを出し続ける
特徴:全てのスキルが範囲ダメージ(AoE)なので高火力
レーン戦:アサシンやAD系の距離を詰めてくる敵だとかなり辛い

ロル君
ロル君
これについては異論はない。日本でもDFM Ceros吉田のボム兵は安定して強いからな
サモナー
サモナー
ゴールド以降だと、少し熟練度が求められるチャンプではあるけど、アイアンとかシルバーなら間違いなくジグスで大抵のメイジマッチアップはOK。ただ、2020年のメタだと(アサシン)ADチャンプが強めだから、レーン戦安定しなさそうではあるねー

ジグスはめちゃくちゃ簡単というわけではないのですが、15ゲーム程度プレイすれば、レーニングに必要なスキルは大抵身につくはずです。ベースが高火力なので、プレイヤースキルというよりも、なるべく生き残ってスキルを回す立ち回りが大切ですね。

重要なのは、Wのノックアップからのオールインをどれだけ決められるか?です。あとは、Eの地面に置く爆弾を全弾ヒットするように置くと、レーンで有利を取れるようになってきます。

Qの投げる爆弾については、ミニオンに近づいた敵チャンピオンに当てる意識でひとまずOK。

▲ジグスのスキル利用についてまとまった動画です▲

Wを使った壁超え・体力の低いタワー破壊など、結構できることも多いので、ジグスのスキルでできることを一通り把握しておくといいですね。

参考【OP.GG】s10 ミッド ジグス

3. マルザハール

扱いやすさ
レーン戦
集団戦
小数戦(2v2など)

 

スタイル・ロール:ファームで有利を作り、アルティメットで敵を確実に殺す
特徴: アルティメットによるサプレッションが小数戦・ガンクで強い
レーン戦:アサシン相手や移動系スキル持ちが相手だと厳しい

ロル君
ロル君
マルザハールか。まあ確かにファームが半分オートみたいな感じだから、そこは初心者的には嬉しいかもな。ただ、マルザハールだけしかできなくなったらサポ専として乳母車エンドだから注意だな
サモナー
サモナー
マルザハールはいつでも安定して50%勝てるチャンプじゃないかなー。たまにOPチャンプとして上位に上がってくる時もあるし。ただ、圧倒的にキャリーしてチームを勝たせるようなピックではないかも。ジャングルが勝ってくれないとかなり厳しいね。そのためにもレーンでの主導権だけは取れるようにしたいね。

マルザハールの運用としては、Eでウイルスをばらまいて連鎖的にミニオンを処理しつつ、あわよくば相手チャンピオンにも飛ばしながら、ウェーブをどんどん押しつけていくのがレベル6までのレーニングのスタイルになってきます。

レベル6からはリバーに行ったりローミングしてもOK。アルティメットは強力な状態異常で相手を縛りつけることができるので、敵チャンピオンを1体ずつ確殺していきましょう。

ただ、マルザハールは相手の妨害効果にめちゃくちゃ弱いので、集団戦だと立ち回りが少し難しい場面も出てきます。あくまで小数戦でキルを積み重ねるのが強いです。

▲とりあえずマルザハールメインのこの人の動画を見ておけばOK▲

ロル君
ロル君
基本的にレーンを安定して運用するチャンプだから、安定志向のやつ以外がやるとクソ退屈かもしれん。そんな戦闘民族には次以降で紹介するガレンやタロンがオススメだ。

参考【OP.GG】s10 ミッド マルザハール

4. ガレン

 ガレン lol
扱いやすさ
レーン戦
集団戦
小数戦(2v2など)

 

スタイル・ロール:ヒットアンドアウェイしつつ集団戦で最前線で戦う
特徴:相手に張り付きながらサイレンス付きのベイブレードになって戦う
レーン戦:とりあえずはファームだけ食べて武器・防具を揃えたらOK

ロル君
ロル君
おい、トロールピックだろこれはwww
サモナー
サモナー
少し初心者向けにしようか迷ったけど、扱いやすさは抜群だったのと、2020年シーズンはMIDでほとんどずっと勝率50%以上をキープいているので紹介します。Qの移動速度がナーフされてしまって、少し弱くなったんですが、おそらくRiot的にガレンMIDを次シーズンでも残すだろうな…と予想します。(簡単でバランスの取れたMIDチャンプが長く不在だったため)

ガレンMIDは2020年でいきなり謎の流行を見せたピックです。以前から時たまトロールピック風にプレイする人がいたのですが、最近だと割と公認のミッドチャンプになっているような感もあります(気のせい?)

強みとしては、パッシブでの体力の回復とEのベイブレード風のスキルによるサイレンス効果。アルティメットによる確定大ダメージ。

相手がCCの薄いメイジやアサシンの場合、スキルを出すことなくキルに持っていくことも可能です。体力の有利が作りやすいチャンピオンですね。

▲これはトップ戦ですが、DFM Evi選手による解説がわかりやすくていいですね▲

参考【OP.GG】s10 ミッド ガレン

5. ベイガー

ベイガー lol
扱いやすさ
レーン戦
集団戦
小数戦(2v2など)

スタイル・ロール:中盤〜終盤最強。一方の序盤は最弱クラス
特徴:範囲スタンとQスタックによる魔力増幅、体力の少ない敵を瞬殺するUlt
レーン戦:ファームだけ食べて武器・防具を揃えたらOK。
コア武器揃った段階で勝負。中盤〜終盤は最強

ロル君
ロル君
ベイガーか。これについては鉄板だろうな。見た目によらずクソ野郎キャラなのも好きだ
サモナー
サモナー
そうだね。ゲームエンドが長引きがちなアイアン〜シルバー下の方だと、ベイガーピックして終盤で圧倒的に自分が火力を出して勝つのも戦略だね。

ベイガーは、なんと言ってもゲーム終盤になればなるほど強くなるのがオススメです。2020年シーズンだと、まだまだゲームが長期化(40分以上)する場合もあり、レイトゲームへのスケールアップ(後半戦で強くなるのを狙う)も良い戦略でしょう。

ベイガーのレーン戦は、基本はQを使ったラストヒットを取りつつ、Eの範囲スタンからオールインでのトレード狙いです。

また、ジャングラーのガンクや小数戦にしっかりと合わせてキルを取ることで、レイトスケールではなく序盤〜中盤でも有利を取っていく立ち回りも全然可能です。序盤のレーン戦でしっかり耐えて、死ななければ中盤以降での期待大です。

▲とりあえず、DOPA先生のレーニングを見て学べばOKでしょう▲

参考【OP.GG】s10 ミッド ベイガー

6. ゾーイ

扱いやすさ
レーン戦
集団戦
小数戦(2v2など)

スタイル・ロール:1撃最強のパチンコによる遠距離ゲー(ポーク)
特徴:最大射程で壁を貫通する睡眠スキル・高火力パチンコ、アイテムガチャ
レーン戦:ミニオンをすぐに処理して、jgとの2v2で勝っていく

ロル君
ロル君
ゾーイはマジでなんでパチンコ1発で体力5割消し飛ぶんだよ死ねよ
サモナー
サモナー
ゾーイはどのレートでもピックできるいいチャンプではあるかなー。レーン戦で真面目に戦いながら、メインはリバーでの視界の取り合いからの2v2でのキルを取りたいね。ジャングルとの連携が大事。あとはミニオンウェーブの処理が結構早いから、どんどんロームもしたいね 

ゾーイの強さは、壁を貫通する1発最強のパチンコスキルと催眠弾でしょうか。瞬間火力はアサシン並に高いため、上手くスキルを当てていくことができれば、ミッドレーンだけではなく周辺の視界のコントロールも取ることができるいいチャンプですね。

ただ、この最強のパチンコスキルですが、常に「ウェーブ処理に使うのか」「相手チャンピオンに使うのか」の2択を迫られている状態なので、ウェーブ管理をしつつ、適切にダメージを出していくための工夫は必要かもしれないですね。

▲どちらかというとルーンや試合運び、マッチアップ解説メインですがどうぞ▲

参考【OP.GG】s10 ミッド ゾーイ

7.ガリオ

扱いやすさ
レーン戦
集団戦
小数戦(2v2など)

スタイル・ロール:タンク系メイジ。範囲アカンパニー(伝われ)やタウント(挑発)による味方を助ける立ち回り
特徴:ある程度火力も出せるタンク。勝率も安定していて、割と強い
レーン戦:硬いので誰とでも撃ち合ってOK。タウントからのノックアップをガンクに合わせられるとGood。2v2もある程度強い。

ロル君
ロル君
ガリオもかなり安定して勝てるはずのピックだけど、日本サーバーだとマジで見ないよなー。特に低レートの試合。
サモナー
サモナー
まあ、アイアン〜シルバー下の方とかだと、仲間を助ける工数がムダで自分がまともな判断するしかないゲームがほとんどだから仕方ないかもorz ただ、相手にAPアサシン(ルブランとかアカリ)がきて、「レーン戦不安だな〜」って思うくらいならいっそガリオピックすべき場面が多いね 

ガリオはアイアン〜シルバー下の方であまり見ないピックではあるのですが、「レーン戦で安定しない!」と言った悩みを持っている初心者の方には、アニーと合わせてぜひ一度触って欲しいチャンプです。

魔法攻撃への耐性の高さと、防御系ルーンとの相性の良さもあり、無謀なトレードをしない限りは相手が魔法攻撃チャンプの場合だと、おそらく序盤〜中盤で1v1のレーン戦で死ぬことはないです。

逆にいうと弱点は物理攻撃(AD)チャンピオンなので、初心者としての立ち回りなら相手がメイジ以外で出すのはダメです。相手がAPチャンプピックしたときのカウンターですね。

レーンで安定しやすい上に、集団戦でもタウントと範囲アカンパニー(伝われ)で、味方に有利な体勢に持ち込みやすいのもポイント高いですね。

操作性に関しては、おそらく1試合ノーマルでやればかなり使えるようになるのかな、というくらいやりやすいです。

▲DFM Evi選手のこちらの解説をどうぞ▲

参考【OP.GG】s10 ミッド ガリオ

8. アーリ

扱いやすさ
レーン戦
集団戦
小数戦(2v2など)

スタイル・ロール:アサシンよりのメイジ。LoL界のアイドル。
特徴:チャームが当たれば最強クラス。逆にチャームが入らないとスキル射程が短く、アサシンのように前線に入っていく動きが求められる。
レーン戦:Qによる体力回復(サステイン)による有利を作りつつ、ガンク、2v2でのチャーム狙い。ソロキルはQの往復を2-3回当てれば可能。

ロル君
ロル君
今まで何人の男を骨抜きにしてきたのか
サモナー
サモナー
アーリは2019年までは、ずっとTier1ミッドチャンプ(一番強いグループ)だったんだけど、最近だとあからさまに「Riotと寝ないとここまで優遇されねえだろ!」みたいな強さではないね。ただ、まだまだ強い人がピックすれば余裕でキャリーできる能力はあるよ

アーリは2019年までは確かに、「誰がやっても、チャンピオンの習熟度にかかわらず、あからさまに性能が強い」 みたいな感じで常にミッドにいたのですが、最近だとADチャンプが強くなっているのもあり、なかなか出てこないですね。

ただ、まだまだEのチャームからのオールインは強力です。高火力の武器を積んでアサシン風の立ち回りもいいのですが、初心者の方だと味方のダメージが出ているチャンピオンをチャームでピールしてあげる(援護してあげる)動きの方が集団戦で勝てるようになる気がします。

レーン戦でも集団戦でも、チャームをウルト連打から当てるスキルは必須になってくるので、これはマスターしておきたいですね。

▲JapaneseKoreanUGさんのこちらの動画をどうぞ▲

参考【OP.GG】s10 ミッド アーリ

9. ルブラン

ルブラン lol
扱いやすさ
レーン戦
集団戦
小数戦(2v2など)

スタイル・ロール:序盤20分まで最強クラスの魔法ダメージ、瞬間火力を活かしたキル量産。ローム(レーンから離れること)によるファーム妨害・キルチャンス作り
特徴:LoLで最強クラスの移動スキルの多さを活かした、キルをとってキルを取られない立ち回りが求められる。死にまくると本当に使えないミッドになる。(基礎ステータスの低さによる)
レーン戦:ソロキル狙い。誰に対しても序盤なら狙っていける。先にミニオンを押し込んだらすぐにTop・Botレーンへのローム・キル・ダイブ狙い。

ロル君
ロル君
ルブランは確かにいつどのシーズンでも序盤めちゃくちゃ強い。けど、2020年シーズンだとランク戦勝率そこまで良くないイメージあるな
サモナー
サモナー
これは賛否両論分かれるけど、初心者でもミッドピックするならルブラン使ってキャリーできる程度のスキル回し力は欲しいかなー。確かに勝率は低いんだけど、序盤のキル量産能力はまだまだトップクラス。ミッドレーナーなら「ミカタガー」という前にルブランで圧倒的にキャリーしてシルバーくらいはいきたいですよね?

ルブランはテクニカルチャンプなのですが、ぶっちゃけ序盤だと操作技術とか関係なく高火力とキルプレッシャーを生み出せるので、初心者でゲームをキャリーできずに悩んでる方にオススメしたいです。

基本はQでマークをつけた敵にWで急接近orEでチェインして、ルーン効果で電撃を発動させる感じです。Eの命中率とCSをどれだけ取れるかが他のチャンピオンより致命的に大事です。

初心者的に難しいポイントはCSですね。ルブランは基礎APが高いのですが、CSが馬鹿みたいに取りづらいです。元々がローミングをしていかないといけないチャンプなこともあり、なかなか落ち着いてファームするのはシルバー下の方までだと厳しいかもしれないです。

ただ、その分圧倒的なキルポテンシャルと逃げポテンシャルを持っているので、アサシン入門として結構オススメです。(ただ、このチャンプを上手く扱うのはマジでテクニックとゲーム全体を管理する知識が必要です)

▲日本サーバー1位のルブランさんのこちらの解説をどうぞ▲

参考【OP.GG】s10 ミッド ルブラン

10. タロン

扱いやすさ
レーン戦
集団戦
小数戦(2v2など)

スタイル・ロール:高いジャングルでの機動力を活かした1v1アサシン、アルティメットによるヒットアンドアウェイ
特徴:ルブランと基本は同じで、「自分は殺しまくれるけど、相手は全く殺せない」状況を作る必要がある。確実にキルをとるための技術が必要だが、ルブランより後半での腐り方が少しだけ緩い。(=ミス許容が少し大きい)
レーン戦:ソロキル狙い。誰に対しても序盤なら狙っていける。先にミニオンを押し込んだらすぐにTop・Botレーンへのローム・キル・ダイブ狙い。

ロル君
ロル君
2020年4月12日、現在進行形で勝率ぶっちぎり1位だな
サモナー
サモナー
タロンは1年に数回、スーパーOPになるタイミングが来るので、レートを上げる目的ならピックできるとめちゃくちゃ楽にポイント稼げるという意味で、初心者レートの方にオススメしたいです。やってみればわかりますが、操作もゼドのようなADアサシンより簡単で、火力も出やすいです。

タロンはADアサシンメタになった時に、誰にも手がつけられないくらい強くなるので、ランクで楽々ポイント稼ぎをしたい方にオススメしたいです。(1ヶ月くらいでナーフされて死亡したりするので、一時期に大量に稼ぐのがいいですね)

タロンの強みは、圧倒的なダメージですね。Qの往復が当たった瞬間を見てから相手に飛びついてイグナイトを刺せば、体力が7割くらいのメイジならキル狙いラインになります。

また、壁を飛び越えることができるので、相手をジャングルでキル取ってから逃げることができるのもいいですね。ジャングルだと割とやりたい放題できます。

ただ、ADアサシンあるあるなのですが、CCスキルを1つも持っていないため、40分ゲームを超えるとゴミチャンプと化します。序盤で決着をつける必要があるチャンプでもありますね。

▲こちらのスキル・コンボ解説動画がいい感じですね▲

参考【OP.GG】s10 ミッド タロン

11. フィズ

フィズ lol
扱いやすさ
レーン戦
集団戦
小数戦(2v2など)

スタイル・ロール:発動中無敵のEスキルによる回避。アルティメットからのオールインによる火力。
特徴:メイジカウンター。レベル6を超えてからの移動性能とオールイン火力の強さ。なんと言ってもEの発動中無敵がかなり強い。
レーン戦:ソロキル狙い。ガンクがあればレベル6までで1回。レベル6を超えてからならメイジ相手なら積極的にダイブ・キルを狙っていきたい。お金が厳しくなりがちなので、ローム判断が若干難しい。

ロル君
ロル君
出たなこの魚野郎
サモナー
サモナー
この魚は、2020年シーズンでTier1に来る回数が増えた気がする。今もバリバリTier1だしね。ただ、序盤のウェーブコントロールミスると致命的に辛くなる(キルできない、CS取れない)ので、ウェーブ管理は少しだけ学ぶと吉。

フィズはEトリックスターの無敵時間がかなり強いチャンプです。

レーン戦では、相手のキーとなるスキル(スタン、ノックアップ、アルティメットスキル)などをEでかわして、スキルをオールイン・イグナイトを刺してキルを取りに行くという立ち回りが多いです。

注意としては、EトリックスターからQの飛びつきを使ってオールインするためには、自分がレーンをいい感じに引いている必要があります。ウェーブを相手をキル取りやすいように調整する必要があるので、この辺りは別途で学ぶ必要があります。

▲フィズのスキル・コンボ・ビルドについてはこちらをどうぞ▲

▲ウェーブマネージメントについてはこちらの動画をどうぞ▲

参考【OP.GG】s10 ミッド フィズ

12. ノクターン

扱いやすさ
レーン戦
集団戦
小数戦(2v2など)

スタイル・ロール:アルティメットによる視界の取り上げ。一方的な小数戦作りからのキル獲得。
特徴:メイジカウンター。基本的に自分からピックせず、カウンターピックとして出す。スペルシールドによるスキル無効化と脅威ビルド完成時の瞬間火力の高さ
レーン戦:ミッドチャンプ全般に対して、ミニオン処理速度有利が取れる。スペルシールドを使えば、トレードで基本的に有利。それによる小数戦・ガンク狙い。

ロル君
ロル君
これも一昔前ならトロールピックよりだったけど、最近ならプロシーンでもピックされるし、ありっちゃありだな。
サモナー
サモナー
ノクターンはまさにアイアン〜シルバー下位をキャリーするために開発されたチャンプだと思ってたりします。昔から一部でキャリーするためにミッドピックするのが地味に強かったんですよね。操作性も悪くないので、初心者にもオススメですねー。

ノクターンは2020年に入ってからミッドでの勝率も高く、結構安定しているピックになってきた感がありますね。

レーン戦の立ち回りとしては、モルガナミッドと結構似ていて、スペルシールドによる相手のスキルを無効にしなが有利なトレードを持ち込んだり、ウェーブ処理能力の高さでミニオンウェーブを相手に押し付けてからのアルティメットを使ったロームがかなり強いですね。

シルバー下位までのレートで、自分がミッドでキャリーするならかなり良いピックだと思います。

ルブランやタロンよりもいいポイントとしては、ミッドで先出ししてもOKな点ですね。カウンターもあることはあるのですが、ジャングルとのフレックスピックなので、おそらく相手に気づかれづらいです。

▲こちらの動画がとてもいい感じにまとまっていますね▲

参考【OP.GG】s10 ミッド ノクターン

 

まとめ:自分のプレイスタイルにあった扱いやすいチャンプを見つけよう

ロル君
ロル君
とりあえずアレだな、自分にあったプレイスタイルのチャンプ」を見つけた方が楽しくできるしいいよな
サモナー
サモナー
とりあえずは、ある程度ゲームで勝たないと楽しくないので、ここで紹介したようなチャンピオンの中から、触ってみて操作のしやすいものを選んで、どんどんゲーム理解度を深めるとOKです。

チャンピオンはなるべく簡単なものを選ぶのが吉です。理由としては、チャンピオン操作以上にマップを常に見ながらゲームをコントロールしていくのがMIDレーナーの仕事だからですね。

僕もそうだったのですが、マップを見ながらゲームをするのってかなり疲れますよね。なので、なるべく技術介入度が低いチャンピオンを使って、プレイングを安定させておいて、どんどんチーム全体が有利になる行動を取れるようになると、どんどんレートも上がっていくのでオススメですよ。

あわせて読みたい
【2020年版】LoLをプレイする上で最適なマウス7選を考察してみた まず、をプレイする際にマウスとマウスパッドが必要かどうかについてですが 結論、マウスはプレイする上で必須だと思います。 ...
あわせて読みたい
【ガチ考察】ミッド専が考えるLoLでゴールドに行くために必要なこと この記事を読めばあなたのランクにも幸運が微笑みます。 ▼マウスに幸運が微笑んでいない方はこちら▼ https://r...
ABOUT ME
クスハラ
94年世代/本業はフリーランスのエンジニアですが、英語やゲーム、韓国など個人的に発信したいこと・趣味をブログでアウトプットしています。 ■連絡先 shogo.kusuhara[あっと]gmail.com

POSTED COMMENT

  1. […] あわせて読みたい【2020年版】lolミッドで初心者でもキャリーできるチャン… […]

  2. […] あわせて読みたい【2020年版】lolミッドで初心者でもキャリーできるチャン… […]

  3. […] あわせて読みたい【2020年版】lolミッドで初心者でもキャリーできるチャン… […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。