PHP

フリーランスエンジニアがオススメするLaravel学習本3選+動画教材2本を紹介

Laravel参考書 動画教材
Laravelの教本を探す人
Laravelの教本を探す人
Laravelの学習本って何を参考にすればいいんだろう?経験者の話も聞いてみたい
僕
僕自身、フリーランスで実際にLaravelを1年ほど扱っています。ここで挙げる参考書全てに目を通したので、少しまとめておきます

✔︎ プログラミングに教科書は必須ではないですよ

まとめの前に1点だけ少し捕捉させてください!

僕自身、あとで紹介するLaravelの書籍から着手をしたのですが、ぶっちゃけ実務で仕事をする時でも「参考書はあくまで逆引き(レファレンス)」として利用するだけになりがちです。

そうなった場合、ぶっちゃけLaravelならLaravelの公式ドキュメント・リファレンスを見るのが、現場のエンジニア的には最短です。

最近、Vue.jsとNuxt.jsの概要を知るために参考書から写経しつつ…という感じで入門したのですが、実際に現場に入って「ムダだったな…」とかなり落胆しましたorz

ここから先に紹介する中で、初心者の方ならどの本を手にとっても勉強にはなるのですが、あくまで教科書は教科書として参考にだけ留めるのがいいと思っています。

僕
そういった点から、今だとやっぱりUdemyの動画教材を使った学習の方が効率がいいと考えています。教科書に比べてもかなり実践的な学習ができます!少しオススメの書籍の紹介の後に、オススメの動画教材も紹介させていただきます

  関連記事

あわせて読みたい
PHP プログラミングスクール
現役フリーランスがオススメするPHPが学べるスクール3選【コスパ×最高のスクールで学ぶ】 今回は、実際にPHPメインのフリーランスエンジニアである僕が本当にオススメできるPHPが学べるプログラミングスクールを紹介していきます...

スポンサードサーチ

オススメのLaravel学習本3選

PHPフレームワーク Laravel入門 第二版

僕
初回にLaravelを触る方向け、完全初学者の方向けの入門書。ハンズオン形式で、実際に手を動かしながら学ぶことができます
次のようなポイントについて学ぶことができます。
✔︎ この本を購入すると学べること
  1.  MVC(Model-View-Controller)の使い方・実際の利用方法
  2. 開発に役立つ機能(artisanコマンドetc)
  3. bladeテンプレートエンジンを使ったマークアップ
  4. バリデーションルール
  5. データベースの利用
  6. Eloquent ORM
  7. Bootstrapを使ったページネーション
  8. Auth(Laravel/ui)を使ったログイン・登録認証の実装

初めてLaravelもといPHPフレームワークを学ぶ方に向けては、過不足なくいい感じに手軽にまとまっており、手元に学習教材が欲しい方にはかなりオススメできます。

進め方としては、フロントエンド周りの解説が現場でなるべく使いたくない技術が多いので、そこは全部飛ばすor余力がある時にさらっと見ておくだけでOKです。

Laravelのbladeテンプレートエンジンを使ったマークアップやAuth(Laravel/uiパッケージ)を使った認証機能開発は、フロントエンドにVue.jsやReact.jsを導入すればスマートに解決できる問題なので、あえてLaravelでやる必要はないかなーという感じです。

    Laravel リファレンス[ver.5.1 LTS 対応] Web職人好みの新世代PHPフレームワーク

     

    ✔︎ この本を購入すると学べること

    1. Laravelの基本機能・コンポーネント(環境設定/リクエスト/レスポンス/ルーティング/ミドルウェア/コントローラ)
    2. データベースとの連携(マイグレーション/DBファサード/クエリビルダ/Eloquent ORM/リレーション)
    3. フレームワークの持つ機能(認証/キャッシュ/エラーハンドリング/ロギング/イベント/ローカライゼーション/メール/ページネーション/セッション)
    4. フレームワークの拡張(サービスコンテナ/サービスプロバイダ/コントラクト/ファサード)
    5. テスト(PHPUnitによるユニットテスト/Mockeryによるモックを使ったテスト/ファクトリ/Fakerによるダミー作成)
    6. 実践的なアプリ開発(セキュリティ対策/コマンドライン開発)
    7. ハンズオン(ワードプレス風CMS構築)
      僕
      何かしらのWEBフレームワークの経験がある方で、Laravelの入門書を探している方だとこれもオススメです。ハンズオンではなく、レファレンス形式なので手を動かす本ではないです。

      Laravelバージョン5.1対応で少し古めなのですが、Laravel6が出た現在でも、参考コードや文中で紹介されている用法・用例については今でも全然問題ないです。

      ハンズオン形式ではなく、「Laravelのいい感じな書き方・設計」を見ながら学ぶタイプの書籍です。

      そのため、すでにある程度PHPや何かしらのWebフレームワークを見てきた人向けになります。Laravelを一通りかじってから見てみるのがいいかなと思っており、僕自身、Laravel経験5ヶ月目くらいで見てみて、かなり参考になりました。

      個人的にはテストの部分で、Mockeryを使ったユニットテストはかなり価値があると思っています。実際にControllerのテストを書くのがLaravelでは一番難しいかもしれないので、ぜひ学んでおきたいポイントです。

      PHPフレームワーク Laravel Webアプリケーション開発 バージョン5.5 LTS対応

       

      ✔︎ この本を購入すると学べること
      1. 環境構築(Homestead/Laradock)
      2. アーキテクチャ(ライフサイクル/サービスコンテナ(DI)/サービスプロバイダ/コントラクト
      3. アプリケーションアーキテクチャ(MVCとADR/レイヤードアーキテクチャ)
      4. HTTPリクエストとレスポンス(リクエストハンドリング/バリデーション/レスポンス/ミドルウェア)
      5. データベース(マイグレーション/シーダー/Eloquent/クエリビルダ/レポジトリパターン)
      6. 認証と認可(セッションを使った認証/トークン認証/JWT認証/OAuth認証/認可処理)
      7. 処理の分離(イベント/キュー/CQRS )
      8. コンソールアプリケーション(Commandの基礎/実装/バッチ処理の実装)
      9. テスト(ユニットテスト/データベーステスト/WebAPIテスト)
      10. アプリケーション運用(エラーハンドリング/ログ活用パターン)
      11. テスト駆動開発(ハンズオン/リファクタリングユースケース)
        僕
        これはLaravelを実践的に使う時に持っておくと、めちゃくちゃ役に立ちます。Laravelを触るのであれば、これだけ持っておけばあらゆる設計パターンや実装を網羅できます。ハンズオンではなくレファレンスです。

        これはフリーランスでLaravelを触るようになった時や、新規開発やリプレイスの時、認証/認可(Gate/Policy)などの際どい実装が必要な時、Laravelのベストプラクティスを探す時にオススメです。

        なので、完全なレファレンス向けだと言えます。特に実装というよりも適切なアーキテクチャ設計、Dockerコンテナとの併用、AWSとの連携など完全に実践的な運用を見据えた知見を得るために読み漁るという感じです。

        初学者として読んでも、おそらく意味不明なことが多いと思うので、Laravel経験6ヶ月~でさらに上を目指したい/実装要件が膨らんで来た時に買ってみるのがオススメです。

        【ハンズオンならUdemy】オススメのLaravelが学べる動画教材

        Laravelを学びたい人
        Laravelを学びたい人
        うーん、Progateとかドットインストールとかみたいなハンズオン形式の教本がやっぱり少ないなー… Laravelを使いこなせるようになるまでのハンズオンが欲しいかも
        僕
        教本を買ったら、線を引いたり付箋を引いたりして勉強しやすかったりするものですが、最近だとUdemyを使った完全ハンズオン学習がプログラミング学習にはもってこいですよ

        少しUdemyをまだ使ったことがない方に向けて良さを紹介します。

        【年収を上げる】全世界で使われていて、実績十分

        Udemyは世界最大級のオンライン学習プラットフォームで、日本ではベネッセが事業パートナーとして協業しています。

        一番の特徴が、C2C(先生に教えてもらうのではなくその分野に詳しい普通の人に教えてもらう)ことがその人気の理由です。

        僕
        誰でもいいんですが、想像してみてください。教育系YouTuberが実践的なカリキュラムを有料で提供していたら、少し気になりますよね?

        しかも、Udemyならそれが初回60%OFFで2,000円くらいで20時間分の講義動画が買えてしまうなら、めちゃくちゃコスパが良い、というか欲しくなりません?

        ✔︎ Udemyの利用者データ

        • 受講者数: 約3,000万人
        • 講師数: 約42,000人
        • 講座数: 約10万
          ※2019年5月現在 すべて世界全体での数

        ✔︎ Udemyの講座カテゴリー

        開発、IT・ソフトウェア、データサイエンス、エクセル、マネージメント、マーケティングなど

        ※特に最近ではAI・データサイエンスなど先端ITの講座が人気!

        僕
        Udemyを使うことで、必要なスキルセットを柔軟に変えていくことができるので、それが人気の理由だと思います。

        最近英語の学習も兼ねて、アメリカのコンピューターサイエンス学科の大学教授のGo言語のレッスン動画を6,000円ほどで購入したのですが、十分すぎるくらいのボリュームと内容で大満足でした。

        オススメのUdemyのLaravel講座

        僕
        ここでは、そんなUdemyで受講することができる、オススメのハンズオン系のLaravel講座をまとめてみました

        物によっては、PHPの基本~Laravelの基本~実際の開発ハンズオンを学習できて5,000円程度で購入できるので、めちゃくちゃ安いかなというか、もしかしたらプログラミングスクールのカリキュラムとかより実践的で役に立つ気がします。

        変に、あまり読まなくなるプログラミング本2冊買うよりも、実際に手も動かせるので良いのかなと本気で思います。

        ✔︎ 【2日でできる】はじめてのPHP 7 x Laravel 6 入門

        Udemy Laravel

        ✔︎ このUdemy講座を完了するとできるようになること

        ✔︎ 最新のPHP(バージョン7.3)を実行する環境をローカル(macOSまたはWindows) に作成できるようになる

        ✔︎ PHPの動作の仕組みを理解し、かんたんなPHPスクリプトが書けるようになる

        ✔︎ Webアプリフレームワーク(Laravel 6)を使って、書籍管理システムを作成
           し、オリジナルのWebサービスを作れるようになる

        ✔︎データベースインスタンスを作成し、テーブルを作成できるようになる

        僕
        初学者の方で、特にPHPの基本からLaravelのフレームワークまで一気に学習したい方にはうってつけです。jQuery・DBの基本も学べるので最高ですね

        初学者の人がつまづきがちな環境構築ですが、こちらの講座ならしっかりわかりやすく解説されており、安心ですね。

        比較的新しい方法・環境なので、実際に実務でもそのまま使えます。

        また、PHPのみならず「HTML、CSS、JavaScript(jQuery)、Bootstrap」までも学べるので、この講座を一通り完了すれば、実際に一人で調べながらウェブアプリケーションを作成する素地ができます。

        ✔︎ 初回登録で81%OFF  2,030円でPHPとLaravelを習得できます

        Udemyの講座ページはこちら

        ✔︎ PHPからLaravelまで はじめてのプログラミング入門【初心者向け】 【わかりやすさ最重視】

        ✔︎ このUdemy講座を完了するとできるようになること

        ✔︎ セキュリティ対策を実施したフォームの作成方法
        ✔︎ PDOを使ったデータベース接続
        ✔︎ composerを使ったモダンPHPの理解
        ✔︎ Laravel入門
        ✔︎ LaravelでRESTfulAPIの実装

        僕
        こちらもPHP~Laravelまでをハンズオンで学べる講座ですね。Laravelに必要なPHPの基礎的なポイントが学べるのが良いですね。納得の評価だと思います。

        PHPは、実際に使うポイントに絞られつつも、参考書1冊分くらいの量があり、かなり良い感じにまとまっている気がします。

        クッキー、セッション、タイプヒンティングなどフレームワークを使う上で欠かせないポイントについては網羅されつつ、RESTfulAPIを使った開発まで学べるので、かなり実践に即した内容だと思います。

        ✔︎ 初回登録で83%OFF  1,610円でPHPとLaravelを習得できます

        Udemyの講座ページはこちら

        スポンサードサーチ

        ハンズオンかつ実践的な内容ならUdemyの方がベター

        僕
        参考書3冊とUdemyを比べてみて、おそらく初学者の方向けなら、参考書よりもPHPのハンズオン込みのUdemyの方が、コスパも良く効率の良い学習ができる気がしました

        僕自身、PHPはProgateとドットインストールで学んで、Laravelはこちらで紹介した参考書からレファレンスとして参考にしつつ、自分のコードに良い方法を取り入れていく方法で学習をしていました。

        ただ、やっぱり「本当にLaravelを使ってみるのがはじめて」と言う方には、ハンズオンの良質な教材がなかなかないので、紹介させていただいたUdemyやドットインストールなどの「実際に手を動かしながら、現役エンジニアのノウハウが得られる」タイプが良いのかなと言う感じがしました。

        PHPの学習ロードマップについて、こちらでも解説しているのでぜひ参考にしてみていただけますと幸いです!

        ✔︎ 質問などあればお気軽にコメント欄かTwitterまでどうぞ!

          関連記事

        あわせて読みたい
        PHP プログラミングスクール
        現役フリーランスがオススメするPHPが学べるスクール3選【コスパ×最高のスクールで学ぶ】 今回は、実際にPHPメインのフリーランスエンジニアである僕が本当にオススメできるPHPが学べるプログラミングスクールを紹介していきます...
        あわせて読みたい
        【最短】PHP学習のロードマップを現役フリーランスエンジニアが解説してみます ✔︎ 対象の読者の方 HTML・CSSがある程度書けるようになってきた方 今回は、「PHP学習のロードマップ」ということでお...
        ABOUT ME
        クスハラ
        立命館大卒('18)後に新日本有限責任監査法人(EY新日本) ドメスティックな職場で全くキャリアが読めずに5ヶ月で退職。 後にアマゾンせどりで生計を立て、空いた時間で勉強しエンジニア転職。 その後、実務経験7ヶ月でフリーランスエンジニアとして独立・開業。 在学中にアメリカ留学の経験があり、TOEIC960点(大学3年時)。 ...結局、少し社会不適合な人だと思いますw ■連絡先 shogo.kusuhara[あっと]gmail.com

        コメントはこちら

        メールアドレスが公開されることはありません。