雑記

Shopifyのカスタムフルフィルメントを利用したモール型ECサイト構築をするレシピ

初めまして、フリーランスエンジニアのクスハラです。

Shopifyを選びたいプロジェクトにおいて、「Amazon/楽天のようなモール型ECサイトを構築したい」という要望がクライアント先で上がってきました。

うーん、それって単純にShopifyのユースケースに含まれないよな?

なんて当初は思っていたのですが、調べていくにつれ、「配送以降の手順を外部に渡すことができれば問題ない」と思うようになり、カスタムフルフィルメントを利用した手法を考え出しました。

日本語でのブログ記事などの解説がShopifyではまだまだ少ないので、盛り上げていければと思います

スポンサードサーチ

要件整理: Shopifyでモール型ECを実現する

「モール型ECをShopifyで実現したい!」という要望を実現するためかなり調査を要したのですが、最終的には次の3つの方法しかありませんでした。

✔︎ Shopifyでモール風ECを運営できそうな方法3つ

  1. Shopify Plusの卸売向け機能を利用する
  2. 外部アプリを利用する
  3. カスタムフルフィルメントを独自設定し、配送からを提携店舗に委託する

1. Shopify Plusの卸売機能
Shopify Plusの卸売機能というのは、結局のところ比較的B2B向けの機能だということがわかりました。

Shopifyの中に、他店舗のアカウントを建てられるという点が、実現したいことにマッチしていたようにも見えたのですが、そもそも、Shopify Plusは大規模なECサイトむけのソリューションで、見積もりを営業に頼んでも相手にされないという非常に悲しい結果となりましたw

2. 外部アプリの利用
POSレジを複数店舗にまたいで利用し、大元のShopifyに在庫データも連携する。と言ったアプリがいくつか見つかりました。

「Shopifyの中に連携ショップが出店する」というストライクな要件を満たすアプリはなかったのですが、複数店舗になんらかの処理を持たせるアプリが月額$100~が相場なようで、スモールスタートしたかったので断念しました。

また、途中から要件が増えてきて、機能要件・非機能要件の要求に耐えられるのかもわからなかったのが理由です。

3. カスタムフルフィルメントの利用

僕が担当したプロジェクトにおいて、実現したかったのはこのような業務フローでした。

✔︎ 必要だった業務フロー

  1. 購入者がShopify上で、提携店舗の商品を注文
  2. Shopifyの購入通知を受け取り
  3. 提携店舗にフルフィルメントを依頼
  4. 提携店舗が購入者に発送

上記のようなフローを実現するだけなら、Shopifyのカスタムフルフィルメントを利用することで実現ができます。

Shopify公式カスタムフルフィルメントサービス

また、英語でもよければ「Order Fulfillment Guru」というアプリケーションがオススメです。

Order Fulfillment Guru

✔︎ Order Fulfillment Guruでできること

  1. 提携先ショップへの発送依頼
  2. 提携先ショップへのフルフィルメント依頼メール送信
  3. 提携先ショップのトラッキングナンバー通知

月額およそ1000円のアプリケーションですが、配送を外部化する際に、全て英語でもよければ検討価値のあるアプリケーションだと思います。

一方で、配送してくれる店舗からの在庫をShopify上で変更するためにはアカウントを共有する、もしくはアプリケーションでなんとかするしか方法がなく、無在庫転売なら全く問題ないのですが、在庫の数を更新する必要がある場合、これだけでは足らないかと思います。

他に質問などあればお気軽にコメントなどどうぞ!

ABOUT ME
クスハラ
立命館大卒('18)後に新日本有限責任監査法人(EY新日本) ドメスティックな職場で全くキャリアが読めずに5ヶ月で退職。 後にアマゾンせどりで生計を立て、空いた時間で勉強しエンジニア転職。 その後、実務経験7ヶ月でフリーランスエンジニアとして独立・開業。 在学中にアメリカ留学の経験があり、TOEIC960点(大学3年時)。 ...結局、少し社会不適合な人だと思いますw ■連絡先 shogo.kusuhara[あっと]gmail.com

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。